Posts tagged ‘microSDカード’

20151205c

TOSHIBA(東芝)(32GB 48MB/s) UHS-I対応 Class10

前回の記事で書いた通り、Fireタブレット用に買った東芝海外パッケージのmicroSDカードの動作確認してみた。とりあえずは現物の写真から。梱包は上海問屋のロゴ入りクラフト封筒で送られてきた。商品はプチプチ袋入り。

20151206a 20151206b

パッケージは紙製で、中身を取り出すにはハサミとかで切って開ける必要あり。原産国は「Made in Taiwan」だった。

20151205a 20151206c

ちょっとピンぽけて判別しにくいが、パッケージ裏には日本語で「特定の海外/地域向け製品のため、日本国内でのサポートは受けられません」と書いてある。東芝製とはいえ、並行輸入品なのでサポートは期待できないので注意。

20151206d

パッケージを開けた中には、英語と中国語らしき文字で保証内容とかが書いてある。取説はWebで見ろというエコ仕様。microSDカードは紙とプラスチックのパッケージで密閉されてる。中にはmicroSDカードのみで、変換アダプタやケースは付属してない。

20151206e 20151206f 20151206g

上海問屋で購入した経緯は↓
「【送料無料】マイクロSDカード SDHCカード 32GB TOSHIBA(東芝)(32GB 48MB/s) UHS-I対応 Class10」を買ったんだが -発送メールから4日かかった-

Fireタブレットで使ってみる

20151206h

続いて、Fireタブレットでの動作確認。スロットカバーを開けて挿入すると、デフォルトでビデオ・写真・アプリがSDカードに保存されるというメッセージが出た。未使用状態での空き容量は28.97GB。

20151206i 20151206j

ベンチマーク

今回購入したmicroSDカードはUHS-IのClass 10だから、スペック的には「最低保証速度10MB/秒」出るはずだが。

参考
SDメモリカードの違い|東芝:パーソナルストレージ

海外パッケージだから、下手すると偽物とか偽造品かもしれないのでベンチマークを取って確認してみた。使用したソフトはA1 SD Bench。Amazonのアプリストアにはないので、Google PlayからAPKを入手してインストした。

A1 SD Bench – Google Play の Android アプリ

結果は、Read 33.72MB/s・Write 11.88MB/sだった。ベンチ取る前に音楽やビデオをダウンロードしたのは失敗だったか。ちなみに内蔵ストレージの方は、Read 119.78MB/s・Write 20.69MB/sだった。

20151206k

パッケージにはRead 48MB/s出るみたいなことが書いてあるが、おそらくUHS-I対応デバイスでの最大値と思われる。一応、FireタブレットはUHSに対応してるんだな。

Amazon.co.jp ヘルプ: SDカードを挿入、管理する

Fireタブレットは、すべてのクラスのUltra High Speed(UHS)microSDカードに対応しています。

アプリのSDカードインストール

続いて、内蔵ストレージの容量を圧迫してるアプリをSDカードに移動してみる。まず、1.39GBと無駄に容量くってる千メモからと思ったら、SDカードに移動不可だった。アカツキ使えねえ。

20151206l

今度は276MBのパズドラを試してみる。SDカードに移動できたが、一番容量くってる端末のデータ223MBが移動できないんじゃ意味なし。ガンホーも使えねえ。

20151206m 20151206n

そんな訳で、SDカードにアプリをインストールできるとはいえ。対応してないアプリや、対応してても内蔵ストレージから移動できないデータがある事を考えると。実質6GB弱の空き容量しかないFire タブレット 8GBだと、かなり運用が制限されるな。

Amazonコンテンツはどうよ

最後にAmazonのコンテンツについて。結論だけ言うとPrime Musicプライム・ビデオの音楽・動画はSDカードにダウンロード可だが、Kindle本は本体にしか保存出来ないようだ。

個人的には、容量の大きいマンガや雑誌はローレゾ7インチの画面で読む気はしないとはいえ。ラノベとかならKindle Fire HD 8.9よりは、Fireタブレットで読みたいのでちょっと残念な仕様。

* 当初電子書籍はmicroSDに保存不可でしたが、その後のソフトウェアアップデートで電子書籍も保存可能になりました。

今回の感想

今のところ、microSDカード自体の評価としては問題なし。Fireタブレットの動作もとりあえずOK。後は耐久性だが、こればっかりは使ってみないと分からないからな。まあ、信用できる店から買うなら、国内ノーサポートが気にならなければ、東芝の海外仕様のパッケージも悪くはないかな。値段差考えると、Amazonのトランセンドの国内正規品の方が無難な気はするが。4980円のタブレットになら、数百円でもケチりたくなるわな。

けど、楽天の期間限定ポイントがなければ数百円高くても、当日お急ぎ便でこっち買ってたけどな。

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 400× (無期限保証) Newニンテンドー3DS 動作確認済み TS32GUSDU1PE (FFP)

新品価格
¥1,400から
(2015/12/6 16:37時点)

Fireタブレットで使うなら、「Made for Amazon認証取得」で「Fireタブレット(Fire、Fire HD 8、Fire HD 10)とAmazon Fire TVで動作確認済みのmicroSDカードです」のSanSiskの買うのが一番面倒がないかもしれんけど。4980円のタブレットの半額以上のmicroSDカードは流石に手出しにくい。

SanDisk 32GB microSDHCカード (スピードクラス Class10, UHS-I, 最大転送速度: 48MB/s)

新品価格
¥2,690から
(2015/12/6 16:37時点)

まあ、海外パッケージとはいえ一応東芝だし。1年持てば勝利、2年持ってくれれば大勝利って事にしとこう。

レビューはこちら
Fire タブレット 8GBで海外パッケージの東芝製32GB microSDカードを使ってみる

20151205c

恨むならマイナンバー?

20151205b

先月末に期限の切れる、楽天の期間限定ポイントが500ポイント以上あったんだけど。それで、期限ギリギリにFireタブレット用にmicroSDカードを注文したんだけど。ちなみに買ったのは、上海問屋で売ってた東芝の海外パッケージの32GB

それでこれが今日ようやく届いたんだが。発送処理自体は夜に注文した翌日と早かったが、日本郵便のゆうメールが遅かった。クロネコヤマトの旧メール便だと、+100円の速達便との差別化のためにわざと遅らせて翌日届かないようにしてるふしがあったけど。これまで日本郵便はそんな事はなかったんだけどな。もしかして、国民総背番号制のマイナンバーカードの発送に人員をとられて、その他業務に支障きたしてるのか。そう言えば最近、郵パックが21時過ぎに届いたこともあったな。

そんな訳で、以下どうでもいい話が続くので、microSDカードについての感想は後日書く予定です。

20151205a

上海問屋

今回は楽天の期間限定ポイントを消化する必要があったので、メール便送料無張のとこで買ったけど。そうでなければ普通に、プライム会員なんで当日お急ぎ便が使えるAmazonでトランセンドの買ってたな。ちょっと値段高いけど、一応日本の正規品だし。

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 400× (無期限保証) Newニンテンドー3DS 動作確認済み TS32GUSDU1PE (FFP)

新品価格
¥1,400から
(2015/12/5 23:19時点)

それに、Amazonだと同程度の東芝並行輸入品はマケプレしか扱ってないからな。

32GB TOSHIBA 東芝 EXCERIA microSDHCカード CLASS10 UHS-I対応 R:48MB/s 海外リテール THN-M301R0320C4

新品価格
¥920から
(2015/12/5 23:19時点)

マケプレといっても発送はAmazon.co.jpだから良さ気だが、他製品のレビューで気になる記述を見つけた。

【32GB】 TOSHIBA/東芝 microSDHCカード Class10 読込最…のblueさんのレビュー

結局、jnhショップに返品をお願いすることとなりましたが、極めて不誠実な対応のため、アマゾン保証を利用しました。
アマゾンの対応は、jnhショップこと嘉年華株式会社の対応とは真逆で迅速な対応で、アマゾンの信頼度は高まりました。やはり、中華系はやはり駄目ですね。

アマゾン保証ってのは、「Amazonマーケットプレイス保証」だと思われるが、こんなサービスあったのか。

Amazonマーケットプレイス保証

ちなみにjnhショップでググったら色々出てきた。

嘉年華株式会社の悪行っぷりについて(コピー品販売)

【注意】「8GBしか書き込めない」、サンディスクのmicroSDXCカード(128GB)に大量の偽物報告

この店、昔は楽天にもテナントがあったのか。

【楽天市場】嘉年華

さらに、過去には任天堂はじめとする54社にマジコン販売の件で訴えられてた。

ニンテンドーDS用機器に対する差止訴訟に関する東京地裁判決について

悪い評判ばかりなのも何なので、一応無事に買えたという報告も見つかったんで紹介しとく。

SDカード16Gの1番安い店/嘉年華株式会社JNHでSDHCを買った結果

流石にこういった店よりは、上海問屋の方が名前はやばそうだけど中身は信頼できるよな。一応、運営会社はドスパラだし。

【楽天市場】上海問屋 [会社概要]

今回の感想

ちなみにjnhショップって、2014年のAmazonマケプレアワードカテゴリー賞取ってるんだよな。

Amazon.co.jp: Amazonマケプレアワード

ググると評判の悪い情報ばかり出てるが、Amazonでの評価は評価数27077で☆4.6と好評価っぽいが。これは、「細かいことで騒いでいるのは少数派ですよ」ってことなんだろうか。けど、楽天では前述したように店閉めてるんだよな。楽天の指導なのか店側の自主判断なのかは不明だが。

Amazonのマケプレってヤフオクの延長みたいなもんだから。それだけに、購入時の業者の選定はシビアにやらないと。その点、テナント出すのにある程度費用のかかる楽天の方が、個別の店舗の信頼性はあるとは言えるが。

まあそれでも、Amazonだとヤフオクの「Yahoo!オークション補償」みたいな「Amazonマーケットプレイス保証」があるからな。その点、楽天だと買い物のトラブルは基本、店と客の問題でこっちは場所貸してるだけってスタンスだからな。そう思ってたんだが、いつの間にか楽天にも「楽天あんしんショッピングサービス」なんてのができてたんだな。

【楽天市場】楽天あんしんショッピングサービス

3社ともどこまで補償してくれるかは不明だが、制度的にはこういったサービスを用意してるのか。