Posts tagged ‘Kobo’

100円クーポン

なんか、今月も楽天Kobo101円以上で使える100円クーポンが発行されたので、11円セール本からめぼしい物を探したんだが。そしたら、「ザビエル山田の愛の泉」とかいうのが見つかった。

 

Kindleで立ち読みしたところ趣味が合いそうだったんで、これ含めて11円本10冊をクーポン+10ポイントで買ったよ。

ちなみにKindleでも11円なんで、金払ってもいい人はそっちでもいいかも。

ザビエル山田の愛の泉 1巻

もっとも、マンガ図書館Zなら無料で読めるけどね。

ザビエル山田の愛の泉 1 – ザビエル山田 | マンガ図書館Z – 全巻無料で読み放題

それはともかく、楽天Koboの電書ってクーポンで買ってもほとんど読んでないんだよね。それもこれもKoboのAndroidアプリがクソアプリ過ぎるからなんだけど。だったら同業他社が当たり前に導入した、ブラウザ読みぐらい対応して欲しいんだけど。

楽天Koboのクソアプリぶりについてや↓
楽天マガジン申し込むならDマガジンでいいんじゃね -ブラウザ対応するまではとりあえずスルー-

これ、ソフトバンクあたりならTwitterで要望出せばすぐ「やりましょう」とか言ってくれそうだけど。個人的に楽天のTwitterといって思い出すのはこれしかなかったり。

まあ、会社のトップのツイートが炎上巻き起こすぐらいなら、話題にならない方が全然マシだとは思うが。

今回の感想

そんな訳で、楽天Kobo故楽天レンタルと同じで、クーポン使って最安値でなければ利用する価値ないな。現時点だと、値段だけなら11円セールにもKindleが追随(一説によれば割引分はAmazon負担)してくるから、クーポン使わないか買った本読みたい場合はそっちにした方が良さそうだけど。

とはいえ、Koboって元々海外の会社を買収したんだよな。だとすると、そもそものクソアプリは元の会社のエンジニアの問題なのか。個人的には、これに楽天提携機能をぶっ込んだ新バージョンで、楽天IDとDRMの紐付けを強化したのがクソアプリの原因だと思ってるんだが。まあどっちにしろ、KoboのサービスはKindle・eBookJapan・Book☆Walker・BookLiveより見劣りしてるのは事実だからな。

olive-oil-968657

幕張

木多康昭著の「幕張」楽天Koboで11円で売ってたんで買ったんだが。

20161006a

幕張を知らない人に内容を簡単に説明すると。ジャンプ黄金期に連載されていたが、部数にはまったく影響しなかったと思われる作品。ジャンプのパクリネタと旬の時事ネタ内輪ネタ満載で、週刊漫画誌王者の風格のまったくない異色の作だった。

それなんで、当時の元ネタを知らない若者にとっては、まったく面白みはないだろう。初見のおっさんなら、内容は理解できるかもしれんが。今と違って昔のジャンプは、偏差値の低いバカ頭の悪いガキ向けだったからな。思い出補正なしにいい大人が冷静に読むと、低IQ向け漫画は焚書した方がいいんじゃねと、言論弾圧に傾くかもしれんな。

今回の結論

そんな訳で、昔を懐かしみたいおっさん以外にはおすすめできない。自分で買っといて言うのも何だが。個人的には、機会があれば読むぐらいは好きだけど、ブックオフで100円でも買わない程度の好き。まあ、9冊99円なら悪くないんじゃね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

幕張 1【電子書籍】[ 木多 康昭 ]
価格:11円 (2016/10/6時点)

 

ちなみに、電子書籍を楽天Koboで買うのはアプリが糞だからおすすめしないが。今回も例によって100円引きクーポンがあったのと、Kindleでは現時点でKobo並のセールをしてないから仕方なく。

Kindleも全巻で162円+81ポイント付きで追随キター(2016.10.16)

[まとめ買い] 幕張(highstone comic)

新品価格
¥162から
(2016/10/16 20:13時点)

なお、楽天のプロ会員なら100円引きクーポンなら99円だと使えない事と、キャプチャ画像の中途半端なトリミングから、他にも何か買ってると気づいたかもしれんが。同じく、全巻@11円だった「レ○ンエンジェル」なんで、これ以上は突っ込まないで欲しい。

楽天Koboアプリについては↓
楽天マガジン申し込むならDマガジンでいいんじゃね -ブラウザ対応するまではとりあえずスルー-

faith-1242700

愛しのアイリーン

なんか、楽天Kobo割引クーポン対象の中に、新井英樹著の「愛しのアイリーン」を見つけたんだけど。当時連載されてた、ビッグコミックスピリッツは立ち読みしてたから何話か読んだ記憶があるけど。他の連載作と比べて、浮いた作品だなと思ってた。

そんな訳で、上下巻2冊で完結して1冊270円で20%割引クーポン対象なんで買ってみた。20%オフより、200円引きクーポンのほうが割引率高かったんでそっち使ったけど。

20160312a

対象コミックが20%OFF!:楽天Kobo電子書籍

ただ、これ発行元が元少年A著の「絶歌」の出版社、太田出版なんだよね。ここって、「ピコピコ少年Super」のネット公開でも鯖落ち炎上商法してたところで、正直金落としたくないんだけど。まあ、別に出版社で漫画買ってるわけじゃないからな。

ちなみにAmazonのKndleストアでも、現時点で270円で20%分ポイント還元で売ってるな。

愛しのアイリーン[新装版] 上

愛しのアイリーン[新装版] 下

今回の感想

20年ぶりぐらいに再読したけど、少子高齢化社会になりつつある日本の状況下だと、違和感のない内容にも思えるな。昔は主人公の岩男の言動は笑えたが、この年になると別の意味で笑えなくなってるな。今、若い人が読んで面白いと思えるかは疑問だが。将来結婚するのか迷ってるなら、イオンがいらないと言ってる40才の日本人男性予備軍にならない為にも、読んどいてもいいかもね。

今の世の中じゃ、下手すると就職だけじゃなく、結婚も18才で決まるのかもしれんな。現在、低所得者だけど結婚したい人は、若い時に結婚できないと一生結婚出来ない可能性も充分ありえるし。もっとも、高所得者でも「妻をめとらば」みたいに苦労する人もいるだろうが。

妻をめとらば(1)

そう言えば、妻をめとらばの作中では先輩が新入社員に、「研修中に恋人がいれば結婚、いなければ彼女作っとけ」とアドバイスしてたな。これは、仕事が忙しくて彼女を作る暇のない職場の話だが。その割には、主人公は積極的に女性と付き合ってた気がするが。まあ、そうじゃなければ話が進まないけど。

オフサイド1冊11円

楽天期間限定ポイントが微妙にたまってたので、なんか少額で買える物はないかと探してたら、楽天Kobo1冊11円で売ってる漫画があった。しかも、塀内夏子著の「オフサイド」なんか、完結作なのに全巻11円。すげえな、これ。普通完結してるコミックをセールする場合、安くするのは最初の何巻かまでが鉄則なのに。全部安くしちゃったら、まともな値段で1冊も買わせられないじゃん。

オフサイド 1巻

オフサイド 1巻
著者:塀内夏子
価格:11円
楽天ブックスで詳細を見る

最初、オフサイド15冊だけ買うつもりだったんだけど、カートに行ったら200円引きクーポンがあったの忘れてた。最近は前と違って、200円クーポンって201円以上じゃないと使えなくなったんで無視してたんだよな。それなんで、他のも合わせて209円にして無理やり使ったよ。けど、少額過ぎて期間限定ポイント使いきれなかった。

20160223a

ちなみにAmazonのKindleストアでも売ってるが、単品でしか買えないので面倒だな。

オフサイド 1巻

オフサイド電書

とりあえずざっと見た感じだと、目次がない。単行本より冊数が少ない。作者の後書きあり。奥付なし。多分、文庫版を底本にした電書専用版と思われる。

画質については、細かい字でも多少潰れてるが読めないほどじゃない。黒バックに白の袋文字みたいなとこでかなり読みにくいのと、手書きの小さい文字で一部不鮮明なのがあったけど、全体的には良好だと思う。

なんせ、容量がKindle版で1冊100MB以上とそこそこあるし。例えば、角川とかの容量ケチってる低画質な電書だと、古いコミックは1冊30~50MB台ぐらいしかないんだよな。

今回の感想

そんな訳で、全巻セットでも165円なら、リアルタイムで「オフサイド」読んでた人なら買ってもいいんじゃね。ブックオフでも、流石にこの値段じゃ揃えられないだろう。

ちなみに、他にも11円作品が多数ある、出版元の「電書バト」ってところは、日本の出版社に喧嘩売ってる「ブラックジャックによろしく」の佐藤秀峰氏が代表なんだな。

電書バト | Web漫画 Webコミック 無料で漫画読み放題 漫画onWeb

ちなみに出版社への恨みつらみについては、0円で売ってる「漫画貧乏」を読むとよく分かる。内容的にもかなりお勧め。

漫画貧乏

漫画貧乏
著者:佐藤秀峰
価格:円
楽天ブックスで詳細を見る

漫画貧乏

作品とはまったく関係ないけど。貧民的には佐藤秀峰氏と赤松健氏の二人が、漫画を描かずにどのぐらい稼げるかが気になります。

ゲームセンターあらし

なんか楽天Koboがお買い物マラソンに合わせて、88時間限定で電子書籍の50%引セールをやってるんだけど。

楽天Kobo電子書籍ストア: お買い物マラソン

対象は、小説・コミック・ビジネス書など約5700冊以上らしいが。どうせいつものセール常連本ばかりだろうと思って、鼻ほじりながら適当にチェックしてたら、グループ・ゼロ版の「ゲームセンターあらし」全17巻が対象になってやがりましたよ。

ゲームセンターあらし 4

ゲームセンターあらし 4
著者:すがや みつる
価格:400円
楽天ブックスで詳細を見る

これは近年まれに見る良クーポン。ポイントで全額払えたので、ついやっちまった。ちなみに、4巻以降の14冊しか買ってないのは、AmazonのKindleストアで3巻まで無料で貰ってたから。

20150210a 20150210b

楽天Koboの50%引きクーポンは、2015/02/12 01:59までの期間中なら、対象書籍なら何度でも何冊でも使えるが。Kindleの無料の方はいつまでやってるかは不明なので、とりあえず無料のうちに貰うだけ貰っといた方がいいだろう。

ゲームセンターあらし 1 グループ・ゼロ