Posts tagged ‘電子書籍’

HxH全巻購入

なんか、eBookJapanHUNTER×HUNTER モノクロ版の全巻セットが、割引+ポイント税抜き50%還元だったんで買ってしまった。33巻単独で買ってんのに。

なんせ、全巻セットの方が残り32冊買うより安かったから、屈辱的な買い物でもせざるを得なかったよ。いくら4,884ポイント付くとはいえ、コミックス1万超え(10,549円)とはやってもうたな。

HUNTER×HUNTER モノクロ版


しかし、eBookJapanはポイント使うとポイント付かないクソ仕様だから、ポイントは価格が割引されてないのに使うと実質還元率的にいまいちなんだよな。今だと税別100円セールをやってるのは、グループ・ゼロの微眇なラインナップだし。まあ、ブラックエンジェルズとかは酔った勢いでポチりそうだけど。



他に期待出来るのはこないだ買ったニチブンコミックスや、ぶんか社ぐらいだしな。ポイントの使い道に苦労しそうだが、まあこんなもんか。

ニチブンコミックス2003冊100円祭り!で買ったんだが -「うれし○ん!」とか「はぐれア○ドル地獄変」-

Kindle後追い?

ちなみにAmazonのKindleも、ポイントは後追いしたけど割引まではしてないな。

[まとめ買い] HUNTER×HUNTER モノクロ版(ジャンプコミックスDIGITAL)

新品価格
¥13,200から
(2017/3/24 18:17時点)

KindleだとeBookJapanと比べて13,200円と高いけど。電書にしか使えない4,884ポイントより、米とかの食料品から家電やPCまで、Amazonで売ってる商品に使える6,138ポイントの方がいいって人もいるかもな。

今回の感想

このセールいつまでやってるか分からんが、欲しい時が買い時でいいかもしれんな。もっとも、34巻出た頃にはまたお買い得なセールとかやるかもしれんが。

どうでもいいけど、やっぱりeBookJapanの本棚はコレクション欲をそそるな。

ニチブンコミックス2003冊100円祭り!

なんか、日本文芸社のコミック(一部除く)がイーブックイニシアティブジャパン eBookJapan100円(税別)でセール中なんだけど。よくある最初の方だけ安売りして後半定価ではしごを外すセールと違って、100円祭りは新しめのでも安くなってるんだよな。それなんで、「ギリギリアウト」は1巻100円で買ったきりだけど、「うれし○ん!」なら新刊が出たら買う可能性がありそうじゃねと思って何冊か買った。



会社名はお堅そうだけど、少なくともマンガに関しては日本文芸社というよりはニチブンがしっくりくる作品が多いイメージ。個人的には「じこまん」で知ったんだと記憶してる。



自転車にキラキラ()した何かを求めてる若者は、「ろんぐらいだぁす!」とか買った方がいいと思うけど。辛酸をなめてきて体も若い頃のようにいかなくなった中高年は、自転車と現実的に向かい合うつもりなら「じこまん」おすすめ。リアルじゃなくファンタジーを求めるなら、「ろんぐらいだぁす!」でも「南鎌倉高校女子自転車部」でもいいと思うけど。

これアニメだとどっちもAmazonのプライムビデオ対象なんだな。

第3話 新しい世界

新品価格
¥216から
(2017/3/12 13:27時点)

入学式ッ!

新品価格
¥0から
(2017/3/12 13:25時点)

どうでもいいけど、「ろんぐらいだぁす!」とかで自転車はじめた人に「じこまん」勧めるのって、キャベツ畑を信じてる女の子に見せられないよな本を見せるみたいなもんなのかな。

今回の感想

そんな訳で、ニチブンコミックス100円セールは、この値段なら買ってもいい作品あるなら悪くないと思う。AmazonのKindleポイント還元で後追いはじめたけど、じこまんだと1巻が325pt、2・3巻が217ptと完全には追い切れてないな。

[まとめ買い] じこまん

昔は他社の11円セールに、Amazonが自腹切ってまで参加したって噂があるが。真偽のほどはともかく、ニチブンコミックスの後追いポイント還元を見る限り、現時点だと少なくともニチブンならeBookJapanの100円待ちが大正義っぽい。

以下余談。

はぐれア○ドル地獄変

eBookJapanの今回のセールでは、「はぐれア○ドル地獄変」4巻とか買ったんだが。ちなみに、1~3巻までは同じような100円セールの時に買ってたりする。これはAmazonでも486円で379pt付くから、ポイント込みで考えればeBookJapanと遜色ないんだが。それでも、はぐれア○ドル地獄変とかはAmazonでは買わない方がいいとは思う。この手の作品は最悪、販売停止される危惧があるからな。

キンドル読み放題で個人マンガ家はどれくらい儲かったのか! 半年の収支発表

一方でアンリミテッド景気が吹き上がった個人作家の方もおりました。IronSugerさんは半年で1千万円を超えるほどの勢いでしたが、彼の作品がある日突然アマゾンから消えました。
アマゾンが消したということらしいです。

ちなみに、IronSugar先生は紆余曲折を経てKindleから個人としては撤退して、中抜きされても電子書籍の取次会社との契約を選ぶらしい。さらに将来的には、佐藤秀峰氏のように自身で取次会社を設立することまで視野に入れてるみたい。

Kindleダイレクトパブリッシングから撤退します!

さらに余談だが、IronSugar氏のTwitterを見てると、「金持ち父さん 貧乏父さん」を思い出して懐かしくなる。

ironsugar(@ironsugarDoujin)さん | Twitter

しかし、この人たいしたもんだね。Kindle Unlimited特需で荒稼ぎしても、ヒルズ族になった成金みたいに散財も慢心もせず。貪欲に勉強して自分に足りない点は素直に認めて吸収するのは、成功者にはなかなか出来ないんじゃね。ただ、個人的にはマンガ以外はダメ人間っぽい柳沢きみお先生のような破天荒な生き方してる人の方が、作品的には面白そうだけどな。

「天地真理」が激白! 「柳沢きみお」も瀬戸際! 誰でも危ない「老後破産」の共通項を検証する

柳沢きみお「極悪貧乏人」完結プロジェクト

なお、IronSugar先生の作品は、無料の時に入手できなかったらしく読んだことはないから内容は知らんけどね。

BOOK☆WALKERコイン攻勢

なんか、BOOK☆WALKERから「これやるからなんか買え」って感じで、期間限定の300円分のコインを貰ったんだけど。それなんで、昨日「ハイスコアガール」7巻買って読んだんだけど。

それで気づいたんだけど、BOOK☆WALKERもいつの間にかブラウザ読み対応してたんだな。

【新機能】ブラウザビューアのお知らせ│電子書籍ストア – BOOK☆WALKER

これで、電子書籍大手で専用アプリにしか対応してない使い勝手の悪いとこは、楽天Koboぐらいになったな。

ハイスコアガール7巻感想

で、ハイスコアガール7巻の感想だけど。裁判で和解したと言ってるが、新刊でもやっぱりSNK関連をハブるのに変わりないみたいだな。今後もゲームネタは、実名とか出しても問題ない関係良好な提携先のゲームだけでやりくりしていくのか。

ハイスコアガール修正しまくりってSNKプレイモアと和解してそれかよ

そのせいなのか単に作中の時間の流れか、そろそろゲームネタも尽きてきたように思える。話的には、前半ぐだぐだだけど、後半にあざとく次巻への引きを持ってきて引っ張ってるので、多分8巻も実質半額ぐらいになるなら買わざるを得ないかな。マンガとしての面白さは認めるが、ゲームネタ的には徐々に見る価値なくなってきてるように感じる。

今回の感想

そんな訳で、SNKプレイモア最低だなと思ったけど、6巻見返したら「サムスピ」「KOF」は大々的に登場してるんだよな。流石に、この巻でサムスピ等を別タイトルに変えるのは無茶しやがり過ぎるし、ゲーム画面出せなかったらお話にならなくなる。なるほど、改めて考えるとこれだからSNKプレイモアも強気で裁判沙汰にまで引きずり込んだのか。

そうなると、SNK関連ゲームのその後の修正は、6巻を金で解決したら他の予算まで使い切ったってオチだったりして。

ハイスコアガール

なんか、「ハイスコアガール」の最新7巻が発売されたんだが。600円以上するからKoboの200円引きクーポン程度じゃ買えないし、BookLiveの半額クーポンかBOOK☆WALKERの300ポイント来るまで放置だな。けど、BookLiveは「To L○VEる—と○ぶる—ダークネス」17巻まだ買えてないから、そうなるとBW待ちかな。

ハイスコアガール 7巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックスSUPER)

それはともかく、一連の裁判までこじれたSNKプレイモアとの抗争も、相手が中国企業に買収された後に和解が成立したはずだが。それで発禁になってたオリジナル版が、「ハイスコアガール CONTINUE」として復活したけど。どうやら、再販の際に加筆修正された結果、改悪としか思えない代物になってるようだな。

復活「ハイスコアガール CONTINUE」の変更点や違いなど旧作と比較してみたぞ【感想】

これって、実在するゲームタイトルを出してるからこそ面白く説得力あったのに、レトロゲーム補正減ったら魅力も激減じゃん。SNKプレイモアとは和解したんじゃねーのかよ。スクエニも、ガチャゲーでアコギな商売して稼いでるんだろうから、事後承諾でいいから金で解決すればよかったのに。

【ドラゴンクエストモンスターズSL】130万円ガチャに突っ込んでもゾーマ出ず…cis氏のツイートが話題

作品のオリジナル性

テレビの映画とかドラマの再放送だとヤバそうなシーンがあっても、最後に「現在では不適切な表現がありますが、作品のオリジナル性を尊重してそのまま放送しました」ってテロップ出せば放送禁止用語だろうと修正なしなんだけどな。けど、アニメだと不適切な台詞とか消されてることもあるか。「巨人の星」とか。これはこれでマンガの方も修正されてるみたいだな。

今TVKで巨人の星がやってるいるのですが、たまに無音になります。これは放送… – Yahoo!知恵袋

最近はジブリアニメや「君の名は。」とかでアニメが市民権を得てるとはいえ、こういった扱いを見る限り実写に比べるとまだまだ下に見られてるって気がする。

集英社

こういった改変で最近印象に残ってるのは、こないだ連載終了して200巻発売されたこち亀かな。

そう言えば、11円セールで買った「幕張」もかなり修正されてるらしい。個人的に気づいたのは、榎本加奈子ナウシカネタぐらいだが。まあ、こっちの場合はこち亀と違って、著作権に加えて肖像権とか名誉毀損にまで発展しかねないから、ハイスコアガールよりやばいだろう。なんせ、当時の単行本にすら修正されたネタまであるぐらいだから。

「喧嘩稼業」を連載中の木多康昭先生の過去作品の問題シーン!

幕張買った時の記事は↓
「幕張」が楽天Koboで1冊11円なんで全巻買ったよ -おっさんホイホイ-

どうでもいいけど、「MIND ASSASSIN」ってイカれたマンガ描いてたかずはじめ先生って、私生活もイカしてたんだな。

男爵ディーノ_木多康昭トークライブ_まとめ

ちなみに、「MIND ASSASSIN」は電子書籍版ないんだな。あのクソつまんないオレ様最強系主人公の「明稜帝梧桐勢十郎」は電書化されてるけど、こっちの方が全然面白いだろ。

Mind assassin (1) (集英社文庫―コミック版)

新品価格
¥648から
(2017/1/25 19:52時点)

今回の感想

幕張はしょうがないとこもあるけど、こち亀のあの程度の台詞まで修正しなくちゃならないって集英社はヘタレだな。ハイスコアガールについては単純に商標とか著作権絡みだから、まだ解決する可能性はありそうなだけマシかな。どうせ連載終了してほとぼりが冷めた頃、太田出版あたりがナシつけてオリジナル版に申し訳程度の描き下ろしを加えた完全版とか出すんじゃね。

Kindle Unlimited迷惑?

Kindleで無料本を漁ってると、「¥0」で無料だと思ったら後ろに「Kindle Unlimited」と付いてるなんちゃって無料本のお陰で分かりづらいんだけど。そんな、アンリミ契約者以外にはうざいことこの上無いシステムなんだけど、どうやらこれがKindle無料本の供給源になってる事を知ったんだが。

Kindle無料本

以前にも紹介したリンクだけど、Kindle Unlimited立ち上げ時に荒稼ぎした人についてなんだけど。

“Amazon読み放題”で個人作家はこれだけ稼いだ 1カ月の収益、鈴木みそさんが公開

無料キャンペーンでランキング順位を上げ、勢いがあるうちに作品を追加投入する――などの戦略が奏功したという。

そう言えばKindle本のハウツーで、宣伝代わりに一時期無料にしてランキング上位に入ってから元の値段に戻して売る戦略があるらしいが。どうも、Kindle Unlimitedで成功体験した人の情報から、さらに拍車がかかってるみたいだな。それなんで、アンリミ契約者以外は、ランキング目当ての本が無料になった時が狙い目だな。新規発売時の他に、売上が落ちるとテコ入れで無料にする場合もあるみたいだな。

ちなみに、無料キャンペーンは最長5日間らしいが、「最長」ってことは設定で短くも出来るみたいだから、こまめにチェックしたほうが良さげだな。

Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング: Amazon の Kindle ストアでの電子出版に関するヘルプ

今回の感想

そんな訳で、Kindle Unlimitedのせいで無料本が分かりにくくはなったが。アンリミ参加してる人の中には、売れなくても読まれれば金が入ると割り切ってるおかげか、無料キャンペーンに積極的な人が多くなるから悪いことばかりでもないな。

ただ、アンリミも出版社の今売りの雑誌や新刊といった目玉タイトル以外は玉石混淆だからなあ。個人的には、容量数百キロバイトでページ数も少ない本はほとんど読まないので不明だが。Amazonのレビュー見る限り、個人が適当に書いた駄文ならまだましで、中にはネットのコピペ改変程度のゴミまで混ざってそうだからな。それに月7桁稼いだ人でも、CCC系列の古本屋で売れ残った在庫処分品をTSUTAYA図書館に売りつけるような錬金術だし。

武雄市図書館の選書でCCCが異例の「反省」 愛知県小牧市「TSUTAYA図書館」計画は住民投票へ

そう考えると、Kindle Unlimited対象本を購入する時は内容を吟味して本当に購入する価値があるか良く考えたほうがいいな。金額が高いほうがお得に見えるからか、かなり強気な価格設定も目立つし。まあ、アンリミ契約してれば、読んで確かめれば済む話だが。

私の場合、アンリミ未体験でこれの劣化サービスと言われるKindleオーナーライブラリーしか使ったことないが。正直、これまで読んだ本の中で買うべきか迷ったのは、今のところ「シックスサマナ」ぐらいだな。

シックスサマナ 第26号 ニッポン異国めぐり

ぶっちゃけ、Amazonにはオワコンタイトルやチラシの裏レベルで水増しした100万冊もいらんから。紙の本出せる出版社レベルか厳選したタイトルだけでいいから、低価格なKindle Limitedサービスも検討してもらいたいところ。もっとも、980円も払えない奴は少数派ですよと言われるかもしれんがな。