Posts tagged ‘電子書籍’

魁男塾全巻無料読み放題

なんか、eBookJapanが土曜0時から24時間限定で、「魁!!男塾」全巻無料読み放題を始めるらしいんだが。

【予告】宮下あきら『魁!!男塾』全34巻無料! – 漫画(マンガ)・電子書籍ならeBookJapan|無料本多数!



eBookJapanの男塾と言えば現在セール中なんだが、これの終了期間がちょうど読み放題終了までって事は、完全にセールにあわせて煽りにきてるな。なんせ、この手のセールに追随してくるAmazonのKindleが、なぜか「魁!!男塾」の電子書籍版は売ってないからな。男塾はジャンプコミックだけど電書は集英社じゃないサードラインという会社だから、いろいろ事情はあるのかもしれんが。それでも、男塾ってKindle Unlimited前からKindleオーナーライブラリー対応してたぐらい、Amazonとは蜜月関係なのかと思ってたのでちょっと意外。しかも、Kindleでは削除されたサードラインの男塾が、楽天KOBO・BOOK☆WALKER・BookLiveでは普通に売ってるんだよな。

魁!!男塾 – 漫画(マンガ)・電子書籍ならeBookJapan|無料本多数!

男塾セール

閑話休題、eBookJapanの男塾全巻セット(34巻分)だと税別4,600円だから、1冊当たり税込み約146円ちょいで買えるんだけど。割引率の高い前半買って満足するか、せっかくだから全巻購入するか迷うな。計算すると、単品での価格は10巻まで1巻税抜き10円、20巻まで100円、以降250円となってるから、セット買いじゃなくても税別4,600円と同じ値段になるのか。そうなると違いはセット購入のショボいポイント割増分の差(230 – 62ポイント)だけか。

まあ、10巻までは10円だから買うとしても、問題は20巻までの100円と以降の250円だな。個人的にはは、男塾は天挑五輪大武會の後は蛇足に近いと思ってるんだが、20巻までだと途中で切りが悪いんだよな。だったらいっそ、大武會前まで読める10巻まで108円で買って、以降はさらなるセールを待った方がいいんだろうか。

ちなみに、大武會終了だと28巻までになるって、結構長かったんだな。

今回の感想

まあ、最終判断は読み放題で読んでから決めるか。

それからどうしたの

なんか、男塾全巻制覇で一日つぶれたんだけど。結局、10円の10巻まで買いました。

eBookJapanってポイントで買うと消費税かからないのか。気づかなかった。

ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった 中編

なんか、前編が公開された後音沙汰なくて存在自体忘れてた、「ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった」の中編が公開されたんで読んだんだが。

[中編]ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件 – ドラゴン画廊・リー/鳥山明 | 少年ジャンプ+

内容自体は面白かったが、原作コミック以外のネタを使ってくるとは思わなかった。で、イミフな点を解明するためググってしまったよ。元は劇場版で最近は「ドラゴンボール超」のネタっぽいな。私はガンダムはファーストに限る的な人種なんで超は見てないが、今の超ってリアルタイムでドラゴンボールの漫画やアニメ見てたおっさん世代も見てるんだろうか。

個人的には、昔やってたドラゴンボールのアニメって、原作のテンポの良さがスポイルされて見ててイラついてたんだが。確かジャンプに連載されてた時って、鳥山明先生がページ多いと大変とか面倒だかで、他の漫画よりページ数少なかったと記憶してる。それなのに、アニメの方は同じ絵使い回した戦闘シーンとかだらだらした展開だったからな。当時は、くそオリジナル要素とかいらないから、いっそ5分とか15分番組にしろやと思ったもんだが。

ドラゴンボール超

で、調べていくうちに「ドラゴンボール超」コミック版もあるのを知ったんだが。

ドラゴンボール超【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

この手のおっさんホイホイ漫画って、思い出補正なしだと原作劣化版感は否めないんだけど。ぶっちゃけ、今まで読んできた中で原作の後でも違和感なく読めたのは、II世じゃない「キン肉マン」ぐらいだな。どうでもいいけど、連載打ち切りから30年近くたって再会した「男坂」にいたっては、未完のまま終わらした方がよかったんじゃねって思えるぐらい、遺産食いつぶし感ただよう別物のギャグ漫画になってたからな(個人の感想です)

まあ、超に関しては読んでみなきゃ始まらないって事で、eBookJapanの全ページ立ち読み(5/10まで)で読んでみたんだが(Amazonも無料だが期間限定で履歴汚れるの嫌った)。アニメ視聴前提なのかはしょり気味っぽいのが気になるが、結構面白いじゃねえか。

ドラゴンボール超【期間限定無料】 (1)


しかし、超って原作は鳥山先生だが、漫画描いてるのは別人とよたろう先生なんだよな。ヤムチャのドラゴン画廊・リー先生もそうだけど、絵柄といい作風といい違和感なく描いてて驚く。

今回の感想

そんな訳で後編も期待しちゃうぞ。

前編の記事は↓
課金ゲー廃人がヤムチャに転生するんだからアカツキがストップ高になる?

横山光輝「三国志」

なんか、eBookJapan横山光輝「三国志」が72時間無料で読めるんだが。ずいぶん太っ腹だなと思わせ油断させて、連休前の土日を潰す腹か。

横山光輝『三国志』全巻無料! – 電子書籍はeBookJapan


まあ、孔明の罠だと分かっていても読むけどね。

佐藤秀峰無料商法

なんか、最近は漫画を描かない漫画家とか本業は取次業みたいに揶揄されてる佐藤秀峰氏の新作が発売されたらしいんだが。これが今のところ無料で公開されてるんだよね。

Stand by me 描クえもん 1巻

佐藤秀峰氏と言えば11円セールで3億円売り上げて、佐藤氏自身はこの時だけで1億3千万以上の印税を稼いでるんだから、新作を無料商法に回せる余裕があるんだろうな。

電子コミック「11円」セールで売り上げ3億円超 トップ作家に印税1億3000万円 「常識打ち破る数字」

Stand by me 描クえもん

で、読んでみたんだけど普通に面白くて拍子抜けた。やっぱマンガに必要なのは人格とかじゃないんだな。それはともかく、内容的には自虐ネタの炎上商法なんだろうけど、それを作品に昇華することが出来るのはすごーい。

しかし、タイトルの「Stand by me 描クえもん」はもろに、国民的漫画の劇場版を彷彿させるな。主人公の名前の「満賀描男」といい、現代版「まんが道」を目指してるんだろうか。まあ、藤子不二雄先生の時代なら、漫画家は漫画を描いてるだけで良かったんだろうが。そんな時代は少年ジャンプ全盛期で終わって、今の漫画家はいろいろ大変だな。

今回の感想

そんな訳で1巻タダで読めたけど、2巻以降も無料商法やらなければスルーでもいいかなと思える面白さだった。完結した後11円セールやるなら、全100巻とかじゃなければ楽天Koboのクーポン待ちじゃなくKindleで買ってもいいとは思ってるけど。

以下余談。

佐藤秀峰 vs. おたくま経済新聞

なんか、この作品のプレスリリースの画像を使用したネットニュースサイトが、佐藤秀峰氏から著作権侵害の指摘のつぶやきを受けてからのやりとりが、一部で話題になってるみたいだが。

そもそもの発端は、プレスリリースに「転載使用許諾を得ていない画像を掲載」してたリイド社のチョンボみたいだから、佐藤秀峰氏の反応は過敏すぎる気がするが。おたくま経済新聞も、一部のツイートを削除してる点はいただけないな。

【佐藤秀峰最新作!『Stand by me 描クえもん』第1巻 刊行のお知らせ】《業界震撼、過酷すぎる漫画の現場を暴露。》

別に佐藤秀峰氏の肩を持つつもりはないが、おたくま経済新聞にはうさん臭いとこがあるんだよな。ここの運営会社なんだけど。

会社概要 | シー・エス・ティー・エンターテインメント株式会社

本社所在地 千葉県鎌ヶ谷市

本社所在地が市町村までかよ。あのロケットニュースですら公開してるというのに。

株式会社ソシオコーポレーション 会社概要

それはともかく、「佐藤秀峰 vs. おたくま経済新聞」の勝敗は、どっちもどっちのノーゲームでいいんじゃねって気がする。

100円クーポン

なんか、今月も楽天Kobo101円以上で使える100円クーポンが発行されたので、11円セール本からめぼしい物を探したんだが。そしたら、「ザビエル山田の愛の泉」とかいうのが見つかった。

 

Kindleで立ち読みしたところ趣味が合いそうだったんで、これ含めて11円本10冊をクーポン+10ポイントで買ったよ。

ちなみにKindleでも11円なんで、金払ってもいい人はそっちでもいいかも。

ザビエル山田の愛の泉 1巻

もっとも、マンガ図書館Zなら無料で読めるけどね。

ザビエル山田の愛の泉 1 – ザビエル山田 | マンガ図書館Z – 全巻無料で読み放題

それはともかく、楽天Koboの電書ってクーポンで買ってもほとんど読んでないんだよね。それもこれもKoboのAndroidアプリがクソアプリ過ぎるからなんだけど。だったら同業他社が当たり前に導入した、ブラウザ読みぐらい対応して欲しいんだけど。

楽天Koboのクソアプリぶりについてや↓
楽天マガジン申し込むならDマガジンでいいんじゃね -ブラウザ対応するまではとりあえずスルー-

これ、ソフトバンクあたりならTwitterで要望出せばすぐ「やりましょう」とか言ってくれそうだけど。個人的に楽天のTwitterといって思い出すのはこれしかなかったり。

まあ、会社のトップのツイートが炎上巻き起こすぐらいなら、話題にならない方が全然マシだとは思うが。

今回の感想

そんな訳で、楽天Kobo故楽天レンタルと同じで、クーポン使って最安値でなければ利用する価値ないな。現時点だと、値段だけなら11円セールにもKindleが追随(一説によれば割引分はAmazon負担)してくるから、クーポン使わないか買った本読みたい場合はそっちにした方が良さそうだけど。

とはいえ、Koboって元々海外の会社を買収したんだよな。だとすると、そもそものクソアプリは元の会社のエンジニアの問題なのか。個人的には、これに楽天提携機能をぶっ込んだ新バージョンで、楽天IDとDRMの紐付けを強化したのがクソアプリの原因だと思ってるんだが。まあどっちにしろ、KoboのサービスはKindle・eBookJapan・Book☆Walker・BookLiveより見劣りしてるのは事実だからな。