Posts tagged ‘楽天’

粉末茶

ちょっと前に、粉末茶が切れそうだったんで新しいのを買ったんだが。今回は別の商品を試そうと思って、がってん寿司の粉末玄米茶にしたよ。

 

前に買ったのはこれ↓
お茶っ葉で入れるの面倒だから粉末茶買った

がってん寿司粉末玄米茶

がってん寿司の粉末玄米茶だけど、今回買ったのは100gパック2個入りで送料無料の奴。

先月に届いてるんだけど、賞味期限は2018.02.05だから製造から1年以上はあるのかな。

販売者は株式会社 荻野商店になってる。

商品説明によると、「がってん寿司店舗で使用!」と書いてあるから、店と同じなんだろうが最近行ってないから比較は無理かな。

で、飲んでみた感想。まず感じるのが、玄米茶のものと思われる香ばしさ。味も結構玄米っぽさを感じるので、これが好きかどうかで評価分かれそう、個人的には緑茶としてはどうかと思うが、トータル的な味は玄米入りの方がいいかも。

粉末茶を作る時は、ホットはコップ一杯分の水をレンジでチンして、それから粉入れて混ぜてる。夏場とかコールドの場合、そのまま粉入れて水注いでかき混ぜてから氷追加。粉末茶はインスタントタイプと違って、時間がたつと粉末が沈殿してくるので注意。ちなみに、コップで飲む時はお茶入れた時に使ったスプーンでかき混ぜながら飲んでる。ふたのある容器なら振ればいいんだが。

なお、楽天のページだと商品名に「ホットでもアイスでもサッととける」が含まれてたり、画像に「粉末玄米茶は、お湯や水に溶かすだけで簡単!」とか書いてあるけど、実際の粉末茶は水にもお湯にも溶けないんだが。下請けのWeb作成業者が商品知識ないのは仕方ないとしても、チェックするがってんの担当者かだめ出しできないのはやばくね。

まあ、楽天のECコンサルタントに言われるままに作ったようないかにも楽天テンプレ感丸出しのレイアウト見る限り、がってんのEC担当者は公務員で言えば福祉課並の不人気部署なのかもしれんな。商品はいいのに商品ページがこうもうざいと、Amazonみたいなシンプルなシステムで競合製品があると乗り換えられかねないか心配になる。

粉末緑茶 業務用 パウダー ( 粉末 緑茶 ) 200g 静岡県掛川産 100%

新品価格
¥648から
(2017/3/9 22:39時点)

他業者の話が出たんでついでに書いとくと。前に買ったハラダ製茶の40g×5袋セットは、商品名にあざとく「【口内フローラ/静岡茶/緑茶/煎茶/緑茶うがい/うがい/ガッテン/粉末】」と入れるれるぐらい商魂たくましいが、商品ページのシンプルさには好感が持てる。ただ、このセット販売期間が限定されてるんで買いたい時に売ってない時あるんだよな。

 

口内フローラ

粉末茶のキーワードに「ガッテン」だけでなく、「口内フローラ」とか「うがい」って入ってるを謎に思った人もいるかもしれんが。去年の終わりぐらいに、ガッテンの新健康術として緑茶うがいが紹介されたからなんだよね。

ウイルス&細菌を撃退!「口内フローラ」新健康術SP

私もこれ見て緑茶うがいをするようになったんだが、おかげで粉末茶の消費がパネくなってしまったが。それなんで、このペースなら100gパックでも無問題だと思ったが、一つ気になることがある。これが普通の玄米茶なら玄米は抽出するだけだろうが、がってん寿司の粉末玄米茶だと玄米ごと粉砕してるとすれば、炭水化物も含まれるんだよな。だとしたら、飲むには関係ないけどうがいだと結構な問題じゃねと、買った後で気づきました。

結論としては、細かいことは気にしないようにすることにした。まあ、夜寝る前のうがいは粉末玄米茶じゃなく、今まで通りオーラルクールCHXに戻した。

オーラルクールCHXが届いたんで試してみたよ

今回の感想

そんな訳で、がってん寿司の粉末玄米茶だが、緑茶うがいには向かないが飲む分には満足してるかな。味・香り以外でハラダ製茶との違いは、うがいした時に粉っぽく感じたぐらいかな。飲んでる時には気づかなかったが。

次に粉末茶を買う時はどうするかは、その時の状況次第かな。緑茶うがいを重視するなら緑茶オンリーの方がいいかもしれんが、うがい用の商品としてはコスパが悪いのが悩みどころなんだよな。とりあえずは200gがどのぐらい持つか確認して判断するか。

ハイ食材室冷凍便到着

そんな訳で、先週末に楽天市場ハイ食材室で注文した、パルミジャーノ・レッジャーノ他が届いたよ。冷蔵庫の中身の関係で、食べるのは当分先になりそうなんで速報で書いてみる。

注文時の記事は↓
貧民なのにパルミジャーノ・レッジャーノ注文したった -粉チーズ買うこと考えれば貧民でも贅沢じゃない?-

ちなみに、ハイ食材室はこういうとこらしい。

生ハムはこの薄さだから旨いんだ……! 楽天市場『食の目利きに弟子入りツアー』体験レポート

ザネッティ:パルミジャーノレッジャーノ

まずはパルミジャーノ・レッジャーノから。1kgパックなんでかなり大きいが、カットが三角で先が尖ってるせいか思ってたほどの存在感はないかな。といっても、今まで買ったことあるのは通常だと100g台、最高でもせいぜい250g程度だから未体験ゾーンではあるが。

ちなみに1kgがどのぐらいかは、ハイ食材室じゃないけど別の通販ページ見ればイメージつかめると思う。

ピアッティ:パルミジャーノ・レッジャーノ・グラン・スペチアーレ

エダムチーズ

次はエダムチーズ。今回買った中ではこれだけが、スーパーのパックの肉みたいに価格がグラム当たりになので、注文後に再計算された金額が最終的な請求額になる。支払いを全額楽天ポイントにする時は、調整時になんかあると面倒そうだな。

それはともかく、物は約400gなんだけど、多分ホールを1/4にカットしてるのかな。流石に、パルミジャーノ・レッジャーノだとホールは約36kgと素人には手が出せない数字だけど。エダムの赤玉だと1.5kgぐらいだから、賞味期限以内に食べ切れる自信があればまるごと1個かってもいいかもしれん。その方が単価も安くなるし。

 

それでも、エダムよりパルミジャーノ・レッジャーノの方が単価が低いのは謎。

プロシュートブロック

最後はイタリア産プロシュート生ハムブロック。どうもこれが冷凍なんで冷凍便で送られた模様。

パッと見はなんか脂身の少ないとこに見えるな。レビューでも、「脂身が多い」と「脂身が少ない」どっちの意見もあるので、部位による当たりハズレが激しいみたいだな。どこになるのか分からないのは仕方ないとしても、ケンタッキーみたいにこういうカットしてるってイラストみたいなのがあると分かりやすい気がする。

「オリジナルチキン」あれこれ|「Q&A」よくあるご質問|ケンタッキーフライドチキン

小冊子

なんか、商品の調理例や解凍方法とかの小冊子みたいなのも入ってたんだけど。ただ、フォアグラとかオマールや生ハム原木は載ってるが、今回買った商品はどれも書いてなかった。

以下次号

多分続く。

パルミジャーノ・レッジャーノ

なんか楽天市場ハイ食材室のメルマガで、税別5,000円以上の買い物で送料無料になるって案内が来たんだけど。それなんで、ちょっと気になっていたパルミジャーノ・レッジャーノ含めて、5千円以上注文してしまった。まあ、貧民には結構痛い出費だが、グラム単価考えれば安いんじゃね。問題は1kgってとこだが。

 

同じ商品で価格は高くなるが、送料無料のもあるので5千円以上まとめ買いしないならこっちの方がいいかも。

 

ちなみに、このハイ食材室ってAmazonのマーケットプレイスにも出品してるが。現時点だと、楽天の方が若干安いな。まあ、Amazon.co.jp発送じゃないから、どっちがいいかは個人の好みかな。

ザネッティ社 1kgブロック パルミジャーノ レッジャーノ 24ヶ月熟成DOP! parmigiano reggiano | cheese | チーズ | …

新品価格
¥2,894から
(2017/1/13 19:41時点)

今回の感想

そんな訳で、成城石井とかの高級スーパーやデパートの食品売り場みたいなザマス系の店でパルミジャーノ・レッジャーノとかのナチュラルチーズを買ってる人なら。まとめ買いになってもよければ、通販で買うのもありかもね。

なお、この5千円以上送料無料は「2017年1月14日(土) 09:59」までなので注意。残り時間あんまないけど、「月に1度の限定企画」みたいだから慌てなくてもいいかな。5千円以上買わない人は、関係ないからポイント○倍やお買い物マラソンみたいな買いまわりキャンペーン待ちでもいいかもね。

アルコール除菌

以前に買った、高濃度(アルコール度数77%)のアルコール除菌スプレーパストリーゼ77の詰め替え用を買ったんだけど。ちなみに、今回買ったのはリカータイム 楽天市場店で、5L入りの奴にしたよ。5Lのは送料込みじゃないのもあるけど、ここの送料無料ラインは21600円以上なので、よほど大量に買わない限り単品でいいと思う。

 

Amazonでも同じ業者が関東とか送料無料で売ってるけど、若干楽天のほうが安かった。

ドーバー パストリーゼ77 5L

新品価格
¥3,294から
(2017/1/6 22:21時点)

Amazonプライム会員でも、Amazon.co.jpからの発送じゃなければ優位性はないし。今回のは楽天とはいえ、当日13時まであす楽対応してるからな。個人的には、Amazonプライム会員が楽天市場で買い物するなら、営業時間内の注文は当日発送してくる店舗かあす楽対応にしないと、いつ届くか分からなくてストレスたまるぐらいプライムの当日配送やばすぎる。まあ、メール便は諦めがつくけど、楽天ポイントで買わない時は多少の価格差ならAmazonで買うこともあるんだよな。貧民的にはイクナイけど。

パストリーゼ77 5L

閑話休題。ちなみに、リカータイムで買ったのの梱包はこんな感じで現物が直に入ってた。それと、付属品らしい詰め替え用の注ぎ口もついてた。ただ、注ぎ口は密閉性が悪そうだから、使用後は元のキャップでフタしたほうが良さそうだな。

パストリーゼについては、以前書いた記事を参考にしてもらうとして。半年以上使ってみてリピートする価値はあると判断。まあ、最初の1個は容器も必要だから500mlのでいいと思うが。その後はスプレーボトルがへたるまでは、5L買ってもいいんじゃね。

シンクの拭き取りと除菌のためセルロースクロスとパストリーゼ77を買ってみた

なお、スプレーボトルを別売りで買う場合は、高濃度のアルコールを入れても大丈夫かどうかの確認は忘れないように。

今回の感想

これで、めでたしめでたしで終わるはずだったんだが。なんか、買った後に気づいたんだけど。この手の食品にも使えるアルコール除菌剤って、パストリーゼ以外にも色々あって、さらに安いもあるんだな。例えば、ライオンハイジーンハイアルコールスプレーだと、Amazon.co.jp取扱で2854円なのか。

ハイアルコールスプレー アルコール除菌剤 5L 業務用

新品価格
¥2,798から
(2017/1/6 22:26時点)

ただ、公式のページとか見てもアルコール度数が書いてないのが気になるが。レビューを信じれば約75度らしいが。

サニテーションシリーズ|業務用厨房用洗浄剤|商品情報|ライオンハイジーン

まあ、当分この手の製品を買う必要はないだろうが、次に買う時は他社製品も調べてみるかな。

birthday-1271358

楽天マガジン

なんか昨日、TVのニュースで楽天が定額雑誌読み放題サービス参入とか大々的に取り上げられてたんだけど。

楽天、月410円の雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」を開始

楽天マガジンはどうも、アプリからじゃないと読めないみたいなんだが、この時点でサービス黄信号確定だと思う。仮に、楽天マガジンのアプリが楽天Kobo並にクソなら、個人的にはそれだけで赤信号決定。

楽天Kobo

楽天Koboアプリを使ってない人に、どこがクソかを具体的に説明するけど。その前にちょっと注意。これは個人の見解なので実際の仕様とは異なるかもしれません。また、動作保証外のAmazon製タブレット(Kindle Fire HD 8.9・Fireタブレット)での使用になります。

で、本題。楽天KoboのアプリはもともとKindle Fire HD 8.9で使ってたんだけど。どうもこれが旧バージョンみたいで、いつの間にかネットに繋がらなくて使えなくなった

Kobo eBooks

それで新バージョンをインストールしようとしたら、Kidnle Fire HD 8.9ではインスト不可だった。現在では仕方なく、Fireタブレットのみでアプリは新バージョンを使ってます。

楽天Kobo:電子書籍/小説・漫画・雑誌・無料本が読める!

これはまあ100歩譲って仕方ないとするが、ここからが本番。楽天Kobo楽天IDからログアウトすると、ダウンロードしたの電子書籍が消えるクソ仕様なんだが。ログアウトしなくても最終ログインから一定期間経過後経過すると、ログアウト状態になって問答無用でダウンロードした書籍を削除してくれやがるみたい。楽天IDをログアウトすると書籍が消えるクソ仕様は前からだけど。旧バージョンは機内モードとかでオフラインでアプリ起動しても、ログインが解除されることはなかった。

これだけでもうざいが、さらにうざいクソ仕様なのが書籍データの取り扱い。旧バージョンはどうだったか不明だが、新バージョンでは未ログイン状態で削除した書籍は、当然読めないが実際にダウンロードしたデータは端末に残ってる。ついでに、アプリをSDにインストールしてても、電子書籍は本体にダウンロードされるので、本体のストレージ圧迫しまくり。

この事には、ストレージの空き容量足りなくなって気づいたが。最悪でも、同じアカウントでログインしなおしたら読めるようにはしとくべきだろそこは。

まあ、楽天マガジンがどんな仕様かは不明だが、オフラインで読むという発想は無いみたいだから上記のような問題は起きないだろうが、それはそれで使い勝手悪すぎじゃね。オンライン必須でダウンロードも出来ないなら、そんなクソアプリいらないからWebブラウザ版さえあれば十分じゃね。

楽天マガジン-初めの31日間は無料で約200雑誌読み放題

Dマガジンとの比較

楽天マガジン同様な既存のサービスには、ドコモのDマガジンがあるけど。楽天はDマガジンより月額料金は安いけど、内容的にはどうなんだろうか。とりあえず両社の取り扱い雑誌を見てみたが、どっちも似通ったラインナップだな。ただ、Dマガジンには楽天マガジンにない週刊アスキーやファミ通が読めるのは個人的には気になります。ファミ通は紙と内容同じかは不明だが、今売りのが公開されてるな。

けど、声優アニメディアとかVIBESみたいに楽天でしか取り扱ってない雑誌もあるな。この辺は楽天の担当者の営業努力の結果か。まあどっちにしても、Amazonのアプリストアに対応しないと現時点だと読めないから関係ないかと思ったが。DマガジンはPCでも読めるんだな。

よくある質問 | dマガジン

パソコンでdマガジンのサービスを利用することはできますか?

パソコンからでもサービスをご利用いただけます。
dマガジン・サイトから「ログイン」する → TOPページの「雑誌から探す」より、お好きな雑誌を選択 → 雑誌紹介ページの「今すぐ読む」を選択 → ブラウザビューアが立ち上がり雑誌を閲覧いただけます。なお、「記事から探す」からは閲覧できませんのでご注意ください。

そう言えば電子書籍サービもWebで閲覧できないのって、メジャーどこだと楽天Koboと殿様商売のBOOK☆WALKERぐらいだよな。eBookJapanやBookLiveだけでなく、KindleだってCloud Readerでアプリインストール不要で読めるのに。

今回の感想

個人的には、現行の定額雑誌読み放題サービスを利用するなら、楽天マガジンよりDマガジンを検討するが。Amazonがこれに対抗して「Kindle Limited」みたいな同料金の対象雑誌のみ読み放題サービスを提供する方が好ましい展開だな。さらに、差別化図るためKDPの「シックスサマナ」とか他で読めないコンテンツも対象にするなら、Amazonプライム会員だけど契約を検討してもいいと考えるな。

まあ、FireタブレットとかAmazonの端末持ってると、基本Amazonのコンテンツサービスに囲い込まれるんだよな。同様に、楽天ポイントと楽天カードがあるから、楽天銀行と証券といったカネ絡みだと楽天経済圏に包囲されてるけど。少なくともコンテンツ事業に関しては、正直楽天のサービスはAmazonにかなり見劣りする。

コンテンツの内容的には両社に決定的な差はないとは思うんだけど、何というか楽天には致命的な欠点がある。利用者視点が完全に抜けてるんだよね。多分、楽天のサービス企画した人って、自分では使ってないんじゃねって思わせる完成度なんだよな。もっとも、三木谷社長からすれば、「まさか電子書籍をダウンロードしてオフラインで読んでる人がいるのかと思ったし、ダウンロードを許す出版社にも驚きました」とか言うかもしれんが。

それでも、月額400円前後で雑誌を読み捨て出来るなら、将来歳をとった時の暇つぶしとしては図書館行くより楽だから、この手のサービスが普及して欲しいことは確かだな。図書館まで出歩くほうが、運動不足解消やボケ防止にはいいかもしれんけど。

そんな訳で、楽天マガジンもいいけど、Koboのクソアプリのクソ仕様だけはとっととなんとかしてくれ。