Posts tagged ‘東京スター銀行’

a1180_011767

楽天銀行円定期預金キャンペーン

楽天銀行円定期預金の特別金利キャンペーンをやってるんだけど。6ヶ月ものが「年0.20%(税引後 年0.159%)」で、1年ものは「年0.30%(税引後 年0.239%)」って、2月末までやってた新生銀行と同じ金利だな。期間は3月31日まで。新生は3月になっても同様なキャンペーンやるかと思ってたけど、今のところやってないみたい。

【円定期預金】特別金利キャンペーン

普通の円預金だから、当然預金保険の対象で、元本1000万円までと利息は保護される。金利は単利と、ここまでは新生と同じ条件かな。

違うのは満期の取り扱い。新生は自動解約のみだったけど、楽天は自動継続も選べる。もっとも、高金利のキャンペーンだと、満期時の金利は通常大幅に下がってるから、自動継続にするメリットはない。満期後、意図せず自動継続にしたのに気づき、中途解約する場合は中途解約利率が適用される。預入期間1年未満の場合は、「約定利率×5%」だから、1年もの0.30%のキャンペーンでも0.015%か。現時点の普通預金の金利は0.02%だから、やっぱり中途解約するぐらいなら、普通預金に預けたままの方がましな利率になるな。通常の利率ならなおさらだろう。

さらに、私みたいにマネーブリッジで普通預金金利が優遇されてると、0.10%だから大損になる。

マネーブリッジについての記事は↓
マネーブリッジ、楽天銀行の普通預金の金利 0.02%を0.10%にするサービス

もう一つ、新生との最大の違いにして楽天銀行の最大のメリットになるのが預入最低額。今回の1年もの0.30%の条件でも、「1万円以上1円単位」から適用される。これは新生より有利じゃねえか。これだったら、新生じゃなく楽天に預けた方がよかったかな。

今回のまとめ

そんな訳で楽天銀行の1年もの0.30%の円定期預金。新生の0.30%は逃したとか、定期に50万も預けたくないって人には、そこそこお勧め。仮に預け入れ途中で金利が上がったとしても、1年ならまあ許容範囲だろう。住宅資金とか教育資金みたいに、当分使わないけど将来必要になり、絶対に減らせないようなお金を預けようと考えてるけど。長期の定期に預けて、途中で金利が上がるとぐぬぬ。かといって、普通預金じゃ利息が少ない。そう思ってる人が妥協するならいいんじゃね。

1年以内に金利が劇的に上がるとは思えないけど。そういう心配がある人は、新生の2週間満期預金(1年0.15% ネット申し込み1口50万以上から)や、東京スター銀行のスターワン1週間円預金(1年0.30% 10万円以上1円単位)の方がいいかもね。と思ったら、いつのまにか東京スター銀行の1週間定期の金利が0.30%になってるじゃねえか。この金利は、新生ユーザーとしてはうらやましい限り。東京スター銀行に資金移動しても問題ない人は、1週間定期目当てで口座開設してもいいかも。

東京スター銀行についての以前の考察は↓
スターワン1週間円預金(0.25%)が新生の2週間満期預金(0.20%)より有利じゃねえか -満期半分利率0.05%アップだと-

短期の定期預金の注意事項については↓
新生銀行のパワーダイレクト円定期預金30に預けたよ -1年満期が年利0.30%-

なお、楽天には他にもっと金利の高い預金があるけど。そっちは仕組み預金だから、内容を理解出来ないならやめたほうが無難。

以前の楽天エクステについては↓の後半
第28回 個人向けマネックス債ってどうよ? -私は楽天銀行のキャンペーンにするかな-

新生銀行から取引明細が郵送された。一緒に、円定期キャンペーンのチラシも入っていた。期間は、2013/5/1~20137/31まで。内容は、1年ものが金利0.20%。2年が0.30%、3年が0.45%。1年でたったの0.20%かよ。2週間満期預金の金利が0.15%に下がってなければ、誰が預けるんだよって、突っ込みいれたところで思った。まさか、その為に2週間定期の金利を下げたんじゃあるまいな?

ちなみに、この定期、最低預け入れ額が100万円からとなっている。それだけの金額を1年も預けるぐらいなら、東京スター銀行に口座作って、スターワン1週間円預金に預けた方がマシだよ。

その場で金が必要になるほどの緊急事態ってそんなにないよな

例えば、定期に100万入れた後に何かあって、この金を引き出さないとならなくなったとする。その場合、たいてい普通預金以下の条件で中途解約しないとならなくなる。その点、最低預け入れ額が10万のスターワン1週間円預金なら、こういう手が使える。

20万ずつ分けて平日に曜日をずらして預けるといい。そうすると、必要になった時に、1営業日後には定期預金解約で下ろす事が出来る。また、100万のうち30万引き出せれば済む場合も、新生だと100万全部解約しないといけないが、東スタでこの方法なら2口の解約でいい。残りの70万も、解約して14万ずつにして、また5口に分けて預ければいい。さらに、臨時収入があった時には、解約してから金額追加して再度定期に入れられる。

これも、満期が1週間と短いのと、1口10万円の小口だからこそ出来る技。

というわけで2週間定期の金利を元に戻してよ。確か、最初はスターワン1週間円預金の0.25%より高い0.30%だったんだよな。今となっては、その半分かよ。

スターワン1週間円預金については↓
スターワン1週間円預金(0.25%)が新生の2週間満期預金(0.20%)より有利じゃねえか -満期半分利率0.05%アップだと-

こないだの記事に書いた、サクソバンクFX証券のトルコリラ円ロングの確定益が、138005円だった。これで今年の雑所得の確定損益が、プラ転したよ。とりあえず、肩の荷が下りた気分だ。
20130514a

サクソバンクの口座は、残りのポジを維持できるだけの証拠金を残して、出金する事にした。しばらく新生の2週間満期預金に預けておくつもりだった。だったのだが、いつのまにか金利が、0.15%にまで下がってるよ。東京スター銀行のスターワン1週間円預金は、0.25%のままだから、このぐらいの差になると乗り換えも検討に入れたほうがいいかもしれんな。けど、東スタはオンラインでの資金移動が不便すぎる。

超短期の定期預金についての記事↓
スターワン1週間円預金(0.25%)が新生の2週間満期預金(0.20%)より有利じゃねえか -満期半分利率0.05%アップだと-

FXの証拠金みたいな、急きょ必要になる金でないなら、東スタでもいいのかもしれないが。流石に、いざと言う時「オンラインで解約→提携ATMで引き出し→楽天に提携ATMで入金→クイック入金」しないと、手数料なしで資金移動できない東スタは無理。その点新生なら、「オンラインで解約→オンラインで楽天銀行(もしくは直接FXの入金口座)に振込→クイック入金」と、家から一歩も出ないで資金移動が完結する。

というわけで、くやしいけど新生に預けざるを得ないのだった。

金利は執筆当時の利率です。最新の情報は各銀行のホームページ等でご確認ください。

以前の記事でちょっと書いたが、すぐに使う予定はないけど円高や株安になった時にFX・証券会社に入金する為の資金は新生銀行の2週間満期預金に入れてある。また、相場が急変した場合に備えて、主にFX口座の維持率対策、ある程度は楽天銀行の普通預金にいれてクイック入金可能にしてる。

ところが最近東京スター銀行のスターワン1週間円預金というのを知った。これなら新生の2週間定期よりも割がいいんじゃね、と思って調べてみた。

サービス比較

新生の2週間満期預金は文字通り2週間満期の定期預金。1口50万円以上からで金利は0.20%。対するスターワン1週間円預金は満期1週間10万円から金利が0.25%。どちらも銀行の定期預金だから元本・利回り保証で預金保険対象。

実際に金預けるといくら利子がつくの?

スターワン1週間円に10万預けると1週間で3.82円利息が付く。1円未満の処理は不明だが切捨てなら3円。新生2週間の最低金額50万を預けると2週間で30.56円の利息。切捨てなら30円。スターワン1週間で新生と同条件の50万なら1週間で19.1円。端数切捨てでも2週間で38円。今回は計算に入れてないけど、満期後は自動継続だから複利効果もある。となると長く預ければ預けるほど、資金が多ければ多いほどスターワンの方が新生より有利になる。

東京スター銀行を開設してスターワン1週間円預金をする価値ある?

確かに満期半分で利率0.05%アップは魅力だけど、金利以外のサービスは圧倒的に新生の方がいいんだよな。

例えばATMの手数料。新生銀行では利用できるATMは提携含めて全て手数料無料。預け入れだけでなく引き出しにもかからない。対して東京スターは自分とこすら引き出しだと手数料かかる時間帯がある。さらに提携にいたっては無料で引き出せないだけでなく、預け入れでも手数料がかかる場合すらある。まあ「提携金融機関ATM手数料と当行ATM の時間外手数料が月8回まで無料」になるサービスはある。でも時間外じゃない手数料は無料にはならんのか?

続いて他行への振込。新生は最低月1回、取引状況によっては月5回か10回まで手数料無料になる。東京スターは普通に315円かかる。ちなみに月5回の新生ゴールドの条件は下記のどれか1つを満たせばOK。

  • お預け入れ総資産の月間平均残高が200万円以上
  • 当行所定の投資商品の月間平均残高が30万円以上
  • 円普通預金・パワー預金・2週間満期預金の月間平均残高の合計が100万円以上
  • 新生銀行スマートカードローンのお借り入れ月間平均残高が100万円以上

結論

近くに東京スター銀行の支店があるなら口座開設する価値はありそうだが、そうでなければあまりおすすめは出来ない。まあATMは店舗と違って結構あるから、いざという時は近くのATMまで行って引き出せる人にはいいんじゃない。個人的には新生あるなら作るまでもないかな。