Posts tagged ‘外為どっとコム’

south-africa-1001561

FX損益調整

そろそろ2014年も終わるので、今年分のFXの確定損失外為どっとコム貯めてたスワップで相殺することにした。実際には、12/25時点でのFXの損益が-23,212円なので、外為どっとコムのAUDJPYとNZDJPYのポジから2万ちょいスワップ振替してみた。

20151228a

セン短はスワップカレンダーないからあと何日分つくか分からないので、最終的な数字は来年にならないと判明しないが。まあ、最悪マイナス数千円ぐらいなら誤差でいいだろう。今では、くりっく365以外の業者も損失繰越できるようになってるんだから、多少のマイナスなら問題あるまい。

それ考えると現行のFXでは繰越した損失がない場合、損してるより儲かってる時の方が税金的には厄介なんだよな。もっとも、昔と違って今は利益いくらあっても一律20%程度だから。貧民とヘボトレーダーには厳しいが、富裕層と敏腕にはウハウハなんだろうが。

まったく、一回ぐらい税金気にしないですむぐらい稼いでみたいものだな。

外為どっとコム決済

長い間、外為どっとコムで保有してた南アフリカランド円のポジを全部処分したよ。ついでにトルコリラ円も。一番古い0.1枚は2008年10月ってことは、リーマンショックの後に買ったやつか。あの頃の最安値って、8円割れまでいったような気がするけど。だとすると@8.750って結構高値だったのか。

20151114a

当時は、年収分の含み益が含み損に変わって拡大して、ロスカット回避のために一部を損切りしてポジ縮小してたんだよな。残り少なくなった資金で0.1枚単位で新規で買った時は、ウイルスカードのコンボでデッキを破壊されて、闇・道化師のサギーのカードを場に置いてターンエンドした海馬の気持ちが理解できたよ。

ちなみに今回の決済では、ポジは真っ赤っ赤だったけど貯めていたスワップがあったから、最終的にはトルコリラが+4383円、南アランドは+42259円だったよ。

セン短買い直し

続いて、セントラル短資FXで先ほど決済した分を買い直した。7.1枚から7枚だから、厳密に言うと1000単位足りないが、まあ誤差の範囲だろう。

20151114b

これでセン短のZARJPYは39枚 @8.908か。今回の外為どっとコムで出た利益は間違いなく、年末に含み損の一部で相殺されるだろうな、ハハハ。

今回の感想

そんな訳で、外為どっとコムからセン短への南アランド円ポジ移行が完了したが。本来はこういう余計な手数料(スプレッド)をかけてまで取引すべきではないんだけどね。以前に書いた通り、外為どっとコムの南アフリカランド円のスワップが異常に低いからな。

外為どっとコムのスワップについては↓
うわっ…外為どっとコムの南アフリカランド円スワップ低すぎ

外為どっとコムの、ポジションを保有したままでスワップだけを振替えられるのは魅力なんだけど。それでも、南アランドだと1枚当たり2~3円違うからな。間を取って2.5円差だとすれば、差額は1年で912.5円。外為どっとコムで保有してたポジが約32枚だから、そのまま放置してれば1年間で29200円ぐらいスワップが少なかったのか。これだと、高金利時代に組んだ住宅ローンを、低金利時代に借り換えするぐらいの効果はあるだろう。

もちろん、今後セン短のスワップが改悪される可能性や、逆に外為が改善する事もあるかもしれんが。まあ、外為どっとコムが外貨ネクストから外貨ネクストネオに移行する際の対応とかを考えると、どう見ても業者リスクはセン短の方が低いだろう。

外貨ネクストネオへの移行については↓
外為どっとコム 外貨ネクスト→外貨ネクストネオ移行騒動

やっぱり「FXなら安心と信頼のFX セントラル短資FX」になるのかな。ここより信頼性があるとしたら、業者リスクは取扱い会社次第だからセン短より高いとは限らないけど、お上のお膝元のくりっく365ぐらいか。

demon-161049

ランド円買い

なんかまた円高になってたので、東京市場の場中に南アフリカランド円のポジを調整した。とりあえず、外為どっとコムで含み損になった2枚を決済。セントラル短資で3枚新規で建てて、差し引き+1枚。けど、ちょっとタイミング早かったか。

20150929a 20150929b

これで外為のZARJPYが取得単価@9.127で7.1枚。セン短は@8.985で32枚になったが。ランド円が1円下がると、40万近い含み損が発生するのか。低レバとはいえなかなかのスリルだな。

外為→セン短

そんな訳で、今日も外為どっとコムからセントラル短資FXへの南アフリカランド円ロングポジの移行を実施した。まずは外為どっとコムで3.1枚決済。9円台半ばで買ったけど、かなり前に建てたポジなんでこの状況でもスワップで益が出た。

20150903a

続いてセントラル短資。こっちも高値で買った2枚を損切りして、5枚新規で買い直し。差し引きだと-0.1枚だから減ってるが。流石に、貧民とはいえランド円は1000通貨単位で取引しなくてもいいよね。

20150903b

これで外為のZARJPY保有ポジは9.1枚 取得単価@9.155。セン短は26枚で@9.076。

本日のスワップ

スワップポイント表|FXなら安心と信頼のセントラル短資FX

スワップポイント|FX 外為どっとコム

FX取引・外為- FX/CFD取引のDMM.com証券

豪ドル NZドル 南アランド トルコリラ
セン短 164 224 48 440
外為 40 56 7 119
DMM 0 0 0 取り扱いなし

セン短は4日分。DMMは当日じゃなく翌日のスワップなのかな。スワップカレンダーの9/3のスワップを見ると、164円・240円・44円になってた。ちなみに外為の外貨ネクストネオだと、土日のスワップは金曜につくんだな。今まで気にしたことなかったが。

それはともかく、うわっ…外為どっとコムのランド円スワップ7円って低すぎ

今後の予定

外為のポジをだいぶ手放したから、余分な証拠金を出金していつでもセン短にクリック入金できるようになったので。これでようやく買い増しの準備が出来たかな。出来れば今後のランド円ポジは、平均@8.5を切るぐらいで、欲を言えば8円台前半で建てたいかな。

angry-man-274175

ZARJPYポジ移行+買い増し

なんか久々に、南アフリカランド円が9円割ったので、外為どっとコムからセントラル短資FXへのポジ移行を進めた。今回は、外為のランド円を6枚決算してセン短で7枚買い。差し引きだと1枚追加だが、そろそろウォーミングアップを始めておいたほうがいいかな。

20150824a

20150824b

これでセン短のポジはZARJPY 13枚で取得単価@9.281。外為のほうは22.2枚 @9.481。ランド円は昔、16円台で買ってロスカットされた苦い思い出があるんだが。他通貨も高レバでポジ立てて死にかけた経験から、今は低レバに抑えているのでロスカットの心配はしてないが。厄介なのは昔JNSでくらった、アイスランドクローナの取引停止みたいな措置だな。

本日のスワップ

外為どっとコムのランド円スワップが、気づいたら鬼のように低くなってたので。今後は定期的にスワップの動向をチェックするために書いておくことにする。出典は各社のホームページから。

スワップポイント表|FXなら安心と信頼のセントラル短資FX

スワップポイント|FX 外為どっとコム

FX取引・外為- FX/CFD取引のDMM.com証券

8/24時点

豪ドル NZドル ランド トルコリラ
外為 44 63 8 115
セン短 46 65 12 115
DMM 41 60 11 取扱なし

こうしてみると、外為どっとコムは他の高金利通貨は普通だけど、南アランドだけやけに低いんだよね。しかも、トルコリラは優遇スワップ適用中で、これって9/30までの期間限定なのか。

トルコリラ円の特徴│FX│外為│外為どっとコム

やっぱり、FX業者を信用で選ぶとなるとセン短一択になるのか。それはそれで構わないんだが、セン短の客はなんとなく金持ってそうなイメージだから、貧民はいつか見捨てられるんじゃないかだけが心配だな。

そうなると、複数のFX業者に分散しといた方が無難なんだろうか。