Posts tagged ‘レン鯖’

スターサーバーオールSSD

なんか、スターサーバーオールSSD環境を開始したってメールが来たんだけど。最近は珍しくない構成とは言え、月額100円台からやってるとこはかなりレアじゃね。ただ、今のところ対象になるのは最近のサーバで、当然無料鯖はガン無視っぽい。

『スターサーバー』データ読み書き速度が大幅に向上!オールSSD環境の提供開始について

【提供対象サービス】
スターサーバーの「エコノミー」「ライト」「スタンダード」
「プレミアム」「ビジネス」プラン

【提供対象サーバー】
sv6.star.ne.jp以降のサーバー

ちなみにsv5以前は来年以降か。

【sv5.star.ne.jp以前のサーバーをご利用のお客様】
2018年以降、オールSSD環境への変更を予定しております。
詳細が決まりましたら、改めてご案内いたします。

スターサーバー開始直後にお試しで利用した時は、サーバのナンバーどうだったかは気にしてなかったんで不明だが。有料プランのスターサーバー移行はまだ始まってないから、スターサーバー開始後初期費用無料で契約して、SV5以前に割り当てられたユーザーは外れ引いた事になるんだろうか。そんな感じで、来年まで冷や飯を食わないといけない人がどのぐらいいるか、私気になります。

今回の感想

レンタルサーバーサービスをスターサーバーに統合した後、プラン内容改悪で税抜税込270円のライトプラン(旧ミニバード)がロリポップと大差なくなって魅力激減したスターサーバーだが。今回の新規向けのオールSSD化は、他社に対する数少ない優位性と言っても過言ではないんじゃね。将来的には、GMOがレンサバサービスも仮想敵国扱いしてくればどうなるかは知らんが。

そんな訳でレンサバ借りるなら、さくらとロリポあたりがSSD対応するまでは、スターサーバーで契約するメリットはあるかもしれんな。ただ、この発表前に出したキャンペーンが10/31までの初期設定費用半額と、そんな出し惜しみしていて大丈夫かと心配になるかな。

それはともかく、これでまたミニバードのスターサーバー移行が遅れて、当分なんちゃってスター状態が続くのかな。個人的には、今のところ旧ミニバードでも不満はないので別にいいんだが。むしろ、移行予定の旧サービスで一番有料の利用者が多そうなミニバードが、スターサーバーに無事移行できるかの方が、私気になります。



レンタルサーバー

最近、ロリポップスターサーバーと有料レンタルサーバーサービスをお試ししてみたんだが。それ絡みで調べてるうちに、ブロガーが使ってるレンサバを調べてた人がいたんで真似してみた。調査に使ったのは下記サイト。

SEOチェキ! 無料で使えるSEOツール

対象は下記4サイトで、独自ドメイン取得してるとこに限定。

だいちゃん

まずはだいちゃん氏から。どうでもいいが、ここは日本語ドメイン使ってるので、そのままだとSEOチェキれないから「Xn–n8jvce0l6c.com」で調べた。

だいちゃん.com | 人工透析患者の書く、障害者の自由に生きる為の知恵ブログ

ここのブログは、長谷川豊氏に人工透析記事をパクられたあたりから認識。その後、NHKのクロ現+フェイクニュース特集で、信頼性に乏しい情報で煽ってバズった人として出演してたのは驚いたが。インタビューで炎上芸人は辞めたとか言ってた気がするが、最近記事のタイトル見てる限りそうとは思えないかな。

フェイクニュース特集 あなたは被害者?加害者? – NHK クローズアップ現代+

で、だいちゃん氏が使ってるのは、アフィブロガー御用達と言われてるXSERVER炎上芸人目指してる人や、有名人になってバズらせるつもりなら、月1,000円ぐらいは必要経費ってことかな。

ちなみに、NAVARまとめ無断転載された写真の使用料を請求してバズったフォトグラファーの有賀正博氏もXSERVER。ただ、XSERVERでも落ちる時は落ちるみたいだけど。

NAVERまとめのライターに無断転載の損害賠償を支払っていただいた件

記事がバズったら、ブログがアクセス制限された。

同時アクセス2000を超えてもビクともしないブログ環境を構築する【WordPress】

鯖への負荷アクセス数だけでなく、WordPressだと使ってるプラグイン次第でもあるんだな。Xから直に指名された「WordPress Popular Posts」ここでも使ってるけど。うちも万が一バズったらこれは外すか。

キャビン

続いてキャビン氏のブログだが、ここもXSERVERぽいな。以前はお名前だったような気がするが。

元ダメ人間の灰色人生ブログ

個人的には、マウスクリック禁止がうざい。自分のブログで他サイトのリンク張る時、リンクテキストはタイトルから取ることが多いので、この手の小細工を使ってるサイトは好きになれない。

どうでもいいけど、この人は下記2サイトも多分同じ鯖で運営してる。3サイトを毎日のように更新してる点は、ブログを書いてるものとしては尊敬に値する。

http://pointosaito.com/
http://semiritaia.net/

その前はさらに、友人の婚活ブログまで書いてたって話だからな。

ダメ人間の日記を見守るスレpart92

cub

次は、ブログで稼ぐ力の重要性を説いてるcub氏だが、使ってるレンサバは意外にもリーズナブルなロリポップだった。

旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

まあ、ロリポと言っても100円台のエコノミーから2,000円超えのエンタープライズまであるからな。

元貧BP

最後は元貧BP氏なんだが。貧BP名義ではFC2ThinkPad X1 Yogaのアフィサイトはてなブログの有料プランだから、今回の調査とは一見関係なさそうだが。実は、アフィで一山当てる前に作ってたサイトが独自ドメイン取ってるんだよな。ただ、レンタルサーバーじゃなく、ライブドアブログみたいだが。

世界中を飛び回るハンドキャリーが選んだ珠玉の旅道具

今のライブドアブログは有料プランが廃止されて、無料でも旧有料プランと同じ機能が使えるらしいが。鯖は無料でも、独自ドメイン取ってるってことは有料なんだが。しかも、記事書いてるのは最初の2ヶ月だけなのに、2年目も金払って更新してるのはちょっと意外。

最初に記事書いた後放置してるのは、おそらくその後に始めたThinkPad X1 Yogaのアフィブログが大成功して、こっちにリソース割く必要性が感じられなくなったからだろうな。実際、貧BP時代にバリューコマースのLenovoアフィしかやってないような事書いてたが、その時点から楽天のアフィも貼ってたりするんだよな。

HP Spectre 13 x360 Limited Editionとの比較

その後、Amazonのアフィもはじめたのは以前書いた通り。

元貧BP(wow360)が打倒cubの為かLenovoに続いてAmazonアフィに手を出したみたいです -気づいちゃった!-

おそらく、独自ドメインの「世界中を飛び回るハンドキャリーが選んだ珠玉の旅道具」でアフィれそうな商材も、「ThinkPad X1 Yoga はじめて日記」でアフィった方が勝算ありそうだと思ったら。予想以上にThinkPadアフィサイトが盛況で、他のアフィ商材紹介するまでもなかったと推測するが。だとすると、放置してる独自ドメインサイト残してるのも謎だな。まあ、ThinkPad X1 Yogaが売れすぎて、月にしたら100円ちょっとのドメイン代ぐらい無視できる水準と思ってるのか。単に、自動更新になってたのを忘れてただけかもしれんけど。

イケハヤ

余談だけど、元貧BP氏のライブドアブログって、イケハヤ氏と同じ鯖っぽいんだよな。

まだ東京で消耗してるの?

イケハヤ氏と言えば貧BP時代に、イケハヤ氏のベーシックインカムだかのおこぼれにあずかろうとしたのか、集客集金のノウハウをタダで教えてもらおうとしたのか、大分擦り寄ってた記憶があるが。その時のアドバイスに、当時の貧BP氏が使ってたFC2ブログをダメ出ししてるのがあったな。確か、FC2はSEO的に弱いから、ブログサービスならライブドアブログはてなブログがいいって言われたとか。

個人的な憶測だが、当時の貧BP氏は多分ThinkPad X1 Yogaアフィより、「世界中を飛び回るハンドキャリーが選んだ珠玉の旅道具」をアフィるほうが儲かるとふんでたんではないだろうか。それゆえ、ライブドアを独自ドメイン、レノボアフィのはてなははてなのサブドメインにした。

もしかすると、元貧BP氏があれだけ早くバリューコマースのアフィで外こもり出来るほどの収益を上げられたのは、はてなブログでアフィサイトをはじめたからかもしれんな。長期的な視点だと、独自ドメインのほうが有利だとは思うが。短期的にはサーチエンジンからの集客が見込めない独自ドメインよりは、はてなの方がスタードダッシュが効いたのかもね。その結果、2月から始めたにも関わらず、ASPの2016年上期のコンテストで新人賞を獲得した実績に繋がったんじゃね。

2016年上期バリューコマースASコンテスト結果発表 | バリューコマース アフィリエイト

そうなると、元貧BP氏の成功はイケハヤ氏のおかげな点もあったってことか。そのせいか、hin_bpのTwitter垢ではdisってた元貧BP氏が、最近の別人格のTwitterでは妙にイケハヤ氏を持ち上げたりしてるのもようやくイケハヤ教の教えを理解できたからなんだろうか。

今回の感想

そんな訳で、4人とサンプルが少ないけど。ブロガーにとって独自ドメインや使ってるレンタルサーバーの優劣より、自分の芸風にあってるかどうかのほうが重要そうだな。まあ個人的には、なんかしでかして炎上する予定がなければどこでもいい気がするけど。

とりあえず、長いスパンで見るなら独自ドメインだけには金かけてもいいと思う。ドメイン不要の場合は、規約で運営会社が投稿した記事を利用できる条項が許容範囲なら無料ブログでいいんじゃね。それが嫌なら、モバイルで広告出るのが許せるならスターサーバーの無料プランかXdomainの無料鯖かな。

まあ、無料で規約に問題がなく広告もないとこがあればそれが一番だろうが。

スターサーバーリリース

なんか、スターサーバーのサービスが開始して、旧プランの受付が停止され新プランが始まったが。とりあえず、お試しで最安プランのエコノミーを契約して、MySQLなしだから対応してないはずのWordPressをインストールしてみたよ。例によってSQLiteとSQLite Integration使ってだが。

さくらのレンタルサーバライトにWordPressをインストール -SQLite + SQLite Integration-

機能一覧とかにSQLiteは書いてないが、PHP使えるならSQLiteも使えると考えていいのかな。

機能一覧 | レンタルサーバー【スターサーバー】

スターサーバー エコノミーWordPressインストール

備忘録的に、スターサーバー エコノミーWordPressをインストールした時のメモを書き残しておくが。かなり大雑把に書いてるので、WordPressをファイルからインストールした事ない人が参考にしたいなら、もっと丁寧に解説してるとこをググった方がいいと思います。

気が向いたらもう少し詳しく書かないこともないけど、ぶっちゃけライトプラン(旧ミニバード)契約してるからお試し期間後は本契約しないと思うので。

事前準備

WordPress.orgからファイル(wordpress-4.8.zip)をダウンロード。
今回は以前に落としてたのを使ったが、最新版でも多分問題ないと思う。

https://wordpress.org/download/

続いて、下記ページのリンクからファイル(sqlite-integration.1.8.1.zip)をダウンロードして、ローカルで「wp-config.php にリネームし、内容を編集」以外の作業を行う。

SQLite Integration(ja)

スターサーバー準備

ネットオウルのページにログインして、ドメイン設定とサブドメイン設定(任意)を行う。無料独自SSLを使用するならその設定も。FTPのIDとパスワード確認して、ローカルで準備したファイルをアップロード。なお、「wp-config.php」は「wp-config-sample.php」をコピーしたものをリネームして、リモートで編集するのが個人的に好みなのでそうした。

アップロード・編集後、WordPressのURLにブラウザでアクセス(独自SSL設定したならhttps://~)して、WordPressのインストール・設定をする。

今回の結果

そんな訳で、まっさらな新規なら簡単に独自SSL対応させられるんじゃね。ちなみに、今回インストールしたのはこれ。2週間ぐらいは残ってると思う。なお、独自SSLはすべてのプランで対応とか書いてあったが、実際はすべての有料プランみたいで無料プランは対応してなさげ。世の中甘くねえ。

https://ssl.hatarakitakunee.com/

とりあえずはリリース記念で今月末まで初期費用無料キャンペーンやってるから。スタンダード契約してもいいと思ってる人にはいいかもね。エコノミーは、サクラのライトとロリポのエントリーより高い月額料金設定はちょっと強気すぎるんじゃね。



まあ、独自ドメインをムームードメインで取れば、ロリポップ!の初期費用無料に出来るけどね。スターサーバーも、せめてライトが旧ミニバード相当のままだったらまだ勧められたんだけどな。

新スターサーバー?

なんか、ネットオウルが提供する有料・無料のレンタルサーバー系の6サービスを、クラウド型高速レンタルサーバーStarServer(スターサーバー)」に統合するらしい。だから最近、ミニバードの初期費用無料キャンペーンやってなかったのか。

高速レンタルサーバーサービス「スターサーバー」をリリースします!

ぱっと見たところ、さくらとロリポをまぜたようなプランだな。気になるのは、一番安いエコノミープランにSQLiteが使えるか否かかな。これがあれば、MySQlなしでもSQLite Integration使ってWordPressがインストールできるからな。

さくらのレンタルサーバライトにWordPressをインストール -SQLite + SQLite Integration-

まあ、ネットオウル的にはそんなせこいことせずに、WordPress使うならライト以上のプランにして欲しいだろうが。さくらの缶ジュース1本分みたいに月額100円台のプランで客を釣って、将来的には上位プランへの移行を推進させたいなら、撒き餌代わりにエントリーでもSQLite使えるようにするんじゃね。さくらと違って、サービス統合後はロリポみたいにプランの移行可能らしいし。

ミニバード改悪

ただ、今回のサービス統合だとミニバードが移行するライトプランだと、使えるMySQLのデータベースが5個から1個になるんだよな。これだと、ロリポのライトとデータベース的には値段も機能も同等の立場になるから、旧ミニバードのロリポへの最大の優位性が消えることになるな。

けど、従来からの利用者は今まで通りMySQL 5個使えるから、個人的には問題ないが。やっぱ、この料金でMySQL 5個は結構負担だったのかもしれんな。

だとすると、初期費用無料で月額料金最大2ヶ月無料になった時に契約した人は勝ち組かな。次点は初期費用無料のみあたり。別に、消費税増税前に初期費用半額で契約したことなんか全然恨んでなんかないよ、ほんとほんと。

ミニバードが初期費用無料キャンペーンやってるよ -3月に契約した負け組み-

それはともかく、そうなると今後は旧ミニバードプランはあまりおすすめできなくなるな。いっそ、移行後の改悪前にミニバード駆け込みキャンペーンとかで初期費用無料でもやってくれれば。まあ、ネットオウル的にはライトからスタンダードへの移行を進めたいんだろうが。

独自SSL(Let’s Encrypt)

あと、サービス統合で新たに全プラン無料で「独自SSL(Let’s Encrypt)」が提供されるのは結構大きいかな。こないだロリポが対応してるから、あんまインパクトないかもしれんが。

とはいえ、以前に独自SSL対応キボンヌとか書いといて言うのもなんだが。これ、新規にWordPressインストールして構築するならいいけど、既存の環境を完全対応させるとなるとかなり面倒ぽいんだよな。個人的には、少なくともここのhttps化については、ギリギリまで対応しないでいいやと思ってる。

今回の感想

そんな訳で、今回のサービス統合でナニソレイミワカンナイとか言われそうなサービスが整理されて少しはすっきりするんだろうか。ただ、スターサーバーのプランは表の5種類だけじゃなく、「上記以外にもプランをご用意しています」なんだが。どうも、このほかに無料サービスとオプションの有料サービスの移行プラン7つが追加されるから、数えてみたら現時点で判明してるだけで12プランあるっぽい。どうしてこうなった。

で、今のとこ無料サービスの詳細が分からないんだよな。最安プランのエコノミーがMySQLなし、ライトだと1個ってのを考えると。モバイルだと広告付くけどMySQLが使える無料サービスは、今まで通り広告付きで提供されるんだろうと予想するが。とりあえず、8/7にWPBlogスタードメイン契約者の無料サーバーから人柱になるみたいだから、それ待ちだな。



以下余談。どうでもいいけどこの感覚、昔野村ファンドネット証券がサービス統合されて、野村證券の口座が2つに増えた時を思い出したな。

2003年8月のメール 『野村ファンドネット証券に口座をお持ちの方へ』

これはこれで気が向いたらなんか書くかももしれないが。

ロリポップ初期費用無料

なんか、ロリポップ!が全プラン独自SSL「Let’s Encrypt」に対応したらしい。しかも、通常料金のみで無料で使えるんだと。それを記念して、7/20まで月額100円(税抜)のエコノミープラン含めて、初期費用無料キャンペーンやってるんだが。

【独自SSL(無料)リリース記念】全プラン初期費用無料キャンペーン! – 2017年07月11日 / キャンペーン情報 / お知らせ – レンタルサーバーならロリポップ!

ロリポは月額料金はさくらのレンタルサーバ ライトより安いけど、初期費用が1,500円と500円以上高いのが気になっていたが。今回珍しく、半額みたいな半端じゃなく引っ越し条件とかもなしで無料なんで、とりあえずエコノミーで仮契約してみた。使い道ないけど。

まあ、無料で10日間試せるから、1週間ぐらい使ってからどうするか決めるかな。

エコノミーでWordPress

で、エコノミーだとさくらのライト同様、MySQLとかのデーターベースが使えないショボいプランなんで。簡単インストールとかも、当然WordPressは対応してない。けど、さくらにはないBaserCMSはあるんだな。他に、Bootstrapというのもあるがよく知らない。

まあ、現時点のCMSだとシェア的にWordPress以外使うメリットはあまりないと思う。てな訳で、ロリポのエコノミーもSQLiteは使えるから、さくらのライトと同じ手(SQLite Integration)で、WordPressのインストールと設置が可能だったよ。

参考
さくらのレンタルサーバライトにWordPressをインストール -SQLite + SQLite Integration-

さくらと違って、Web上でのファイル解凍・圧縮には対応してないから、ファイルを一つずつアップロードする手間はあったが。そう考えると、さくらのファイルマネージャーの方が少数派なんだろうか。

なお、ロリポの売りの無料独自SSLだが、これは独自ドメインじゃないと対応してないので今回は試してない。ここまでしたくなったら設定楽そうな、ムームードメインあたりでドメイン取るかな。

今回の感想

そんな訳で、まだ無料サイトで消耗してる人なら、月100円ぐらい払ってもいいと思えるなら、ロリポお試ししてもいいんじゃね。本契約するかどうかはともかく。



個人的な会社のイメージだけだと、ロリポのペパボよりはさくらインターネットの方がいいけど。さくらはロリポ以上に、初期費用まけてくれないからな。ついでに、最近初期費用無料キャンペーンやってないミニバードも、Let’s Encrypt対応してくれないかな。

ミニバードとさくらについては↓
Posts tagged ‘ミニバード’
Posts tagged ‘さくらのレンタルサーバー’

ミニバードもサービス統合後は独自SSL(Let’s Encrypt)対応予定になったど
高速レンタルサーバーサービス「スターサーバー」をリリースします!