Posts tagged ‘レン鯖’

ミニバード不具合



なんか、このサイトもお世話になってる有料レンタルサーバーのミニバードで障害が起こってたらしい。家は対象サーバじゃないから知らんかったが。

【ミニバード】『sv16サーバー』におけるディスク故障によるアクセス障害およびバックアップデータから復元処理について(1/28 AM0:24更新)

ミニバード『sv16.minibird.netowl.jpサーバー』において
1月26日 PM10:10頃~1月27日 PM10:46頃まで
ディスク故障の影響により
サーバーにアクセスできなくなる障害が発生しておりました。

該当鯖は丸一日アクセス不可だったのかよ。ハード障害とはいえ、ハードディスク故障だけにしては時間かかりすぎじゃね。以前、GMOの関連サービスがまとめて巻き添え食らったハード障害だと「データセンター内における電源設備の一部故障」だから24時間以上でもまだ分かるが。

当社複数サービスサイトの表示不可等の事象について – GMOインターネット株式会社

ミニバード被害

今回の障害は、該当サーバじゃなかったから良かったとはいえ、下手すりゃ「ヘルメットがなければ即死」クラスのロシアンルーレット状態。「不運と踊っちまった」人は、バックアップ取ってなければ復旧できなかっただろうな。

とほほ:ミニバードのレンタルサーバー全データーを失いしました

機器故障は仕方ないけど、バックアップの頻度が月に一度もやってなさそうなのは問題かな。一応、半年分の契約延長があるとはいえ、人によっては割に合わない対応だな。とはいえ、災い転じてロリポップのロリポだと、バックアップサービスは有料で金取ってるからな。

第三者によるユーザーサイトの改ざん被害に関するご報告 – 2013年08月29日 10時57分 / 新着情報 / お知らせ – レンタルサーバーならロリポップ!

バックアップ / 機能一覧 / サービス – レンタルサーバーならロリポップ!

頻繁にキャンペーンやって実質初期費用無料で、半年以上の契約で月額税抜250円だからな。この金額でバックアップなしか、バックアップ有りで値上げするかと聞かれれば、まあこんなもんじゃね。ちなみに、ロリポのバックアップは一ヶ月300円って、ライトプラン半年以上の鯖代より高いのかよ。

今回の感想

有料サービスとはいえバックアップ有りと明記してないとこは、自分でデータ消失に備えとかなきゃならんな。かくいう私も、記事本文は更新のたびにexportしてるけど、ファイル全体のバックアップは数ヶ月に1回ぐらいで、データーベースにいたってはそれ以下の頻度だからな。

とはいえ今回の件は、GMO系列あたりならプチ炎上ぐらいしそうな割に、あまり話題になってない気がするが。この辺がミニバードのマイナーさってことなのかな。けど、有料レン鯖契約を検討してる人だと、過去の不祥事を気にする人もいるだろうから、ネットオウルには今回の詳細報告と改善策の提示はして欲しいかな。当面は、1/31で終わる初期費用無料キャンペーンの継続か、短期間の中断後の再開かな。まあ、サーバー飛んじゃってごめんねキャンペーンで最大2ヶ月無料限定復活とかしてもいいかもしれんな。

それはともかく、ミニバードユーザーとしては自衛策にWordPressのプラグインでバックアップすることにしたよ。

BackWPup

そんな訳で、BackWPupの無料版をインストールしたんだが。

図解でわかるWordPressの全自動バックアップ方法

設定は上記サイトを参照にしたが、現在ではスケジュールに「WordPressのcron」を使うには、EasyCron.comに登録してAPIキーを発行して貰う必要がありそうなので手動にしといた。まあ、面倒といえば面倒だが、バックアップしたファイルをミニバードと別のとこに保存しないなら、スケジュールするメリットは鯖の稼働率が低い深夜とかに負荷のかかる作業を行えるぐらいだと思う。それなので、データベースのバックアップは記事を書く度実行してダウンロード。ファイルは何もなければ週一、WordPressやプラグインをアップデートしたらその都度マニュアルで実行してダウンロードすることにした。

で、実行してみたんだが、ファイル全体のバックアップをするのに84秒もかかってしまった。140MB以上のzipファイルとはいえ、結構かかるな。

後は、いざという時にちゃんと復元できるかだな。

wordpress-588495_640

SQLiteとSQLite IntegrationでWordPress

タイトルのとおり、さくらインターネットさくらのレンタルサーバ ライトWordPressをインストールした時の記録を残した。自分用のメモなので簡単に。

さくらのレンタルサーバライトにWordPressをインストール -SQLite + SQLite Integration-

詳細は上記リンクを参照してもらいたいが、かいつまんで話すと。MySQLが使えないさくらのレンタルサーバ ライトで、SQLite Integrationを使ってMySQLをSQLiteで代用してWordPressを動作させている。

個人的にはWordPressを使うなら、レンタルサーバーの予算を増やして、MySQLが使えるところと契約したほうがいいと思うけど。もしくは、無料でWordPressが使えるサービスを利用するとか。例えば、このサイトが利用してるミニバード・スタードメインの運営元、ネットオウルWPblogウェブクロウなら、条件付きだが無料でもWordPressが使える

WordPress無料レンタルサービス!WPblog
無料で使えるホームページサービス! ウェブクロウ

さくらのレンタルサーバ ライトならさくらのブログもある

こういう記事は書いたけど、さくらのレンタルサーバ ライトでWordPressを運用することについて勧めてるわけではない。単に、ブログ形式のサイトが作りたければ、さくらのレンタルサーバ契約者なら、さくらのブログというサービスが無料で利用できるので、そっちを使ったほうが手っ取り早いだろう。ちなみに、ライトでも他のプラン同様50個は作れる

それでも、すでにさくらのレンタルサーバ ライトを利用してるなら、とりあえずWordPressがどんなものか試してみる分には、今回紹介した方法はいいんじゃないかな。ただ、WordPressをインストールして動作は確認したけど、実際に運用はしてないのでどのぐらい実用性があるか分からないが。

以前に、キャンペーンで初期費用が無料だったから、さくらのレンタルサーバ ライトを契約したけど。今のところ使っているのはほとんどメール機能だけなんだよな。それなので、本来ならSQLiteで動いてるWordPressのアドレスを公開するべきなんだろうが、ちょっとできないんだよね。メールの方は、結構クリティカルな用途で使っているので。

まあ、本気でさくらのライトでWordPressサイトを構築しようと考えているのなら、2週間はお試し無料だから、実際に自分で試してみるのが一番だね。そんな訳で、あまり役に立たない結論になってしまった。



ミニバード

今月初めに、このサイトで利用してる有料レンタルサーバサービス、ミニバード更新案内メールが届いたんだけど。内容は、4/30で1年契約が切れるので、4/15に自動で更新するよ。解約とかする場合は、4/14までに解約申請しろとのこと。

あと、ネットオウルのプリペイド残高が足りないと、サービス更新できないとの注意も書いてあった。メールには現時点の残高と、ネットオウルポイントを適用した場合の請求額も書いてあるので。残高が足りないとかでなければ、放っておいても15日に自動更新される。

なお、ポイントは初期費用は全額だけど、月額の料金には最大25%までしか使えない。それなので今回の更新では上限の789ポイントまでは使えるが、全部は消化できない。こないだドメイン5年分まとめて契約したんで、結構ポイント貯まってるからな。まあ、来年以降には適用されるだろう。

ちなみにメールには書いてないが、契約内容を変更する場合は、手動で手続きすることで可能。例えば、1年契約を半年に変えるとか。ミニバードの場合、6ヶ月以上の契約で月額費用は1年契約と同じになるから、半年にしてもいいんだけど。プリペイド残高を必要最低限しか入れてない場合、更新時の手間が倍になるからな。私の場合、スタードメインで5年契約してるし、ネットオウルポイントは付くし。今のところミニバードに不満はないからこのままでいいかな。

そんな訳で、4/15になって自動で契約更新されたよ。

20150416a

ミニバード評価

契約2年目を迎えたミニバードだが。有料レンタルサーバーの契約を考えている人に勧められるかというと、WordPressを使ってサイトを構築するという前提なら条件によってはいいんじゃないかと思う。条件とは、今のサーバー初期費用無料+最大3ヶ月無料キャンペーン中に契約するか、独自ドメインをスタードメインで取得するかのどちらかか両方。

ミニバードのライバル

というのも、WordPressが使えて一ヶ月税抜き250円(6ヶ月以上の契約)という価格にしては、MySQLのデーターベースが5つ利用できるところは私の知る限りではあんまりない。ロリポップのロリポプランは1つだし。ロリポと同じGMO系列のコアサーバーのCORE-MINIなら、月額198円(12ヶ月契約)で10だからミニバードより条件はいいが。ここは転送量目安(月100GB)に加え、許容負荷率というよく分からない制限があるからな。まあ、アクセスの多い人気サイトでもなければ、問題にはならないと思うが。

コアサーバーはキャンペーンで、初期費用と7日間のお試しが無料になってるから、興味がある人は試してもいいかも。だけど、ロリポはダメだな。現時点だと、「初期費用無料期間限定キャンペーン中」なんてでかいバナーを貼ってあるのに、実際は月2000円のビジネスプランのみが対象とか。一応、他のプランも「引越し・出戻りで初期費用半額」キャンペーンはやってるが。

ミニバード+スタードメイン

後述したスタードメインについてだが。これは単純に、同じネットオウルのサービスで連携してるから、設定とかが楽なので。それと、ドメインの支払いで貯まったネットオウルポイントを、ミニバードの月額料金の25%まで充当できて安くなるから。

設定に関しては、中級者以上ならたいしたメリットではないかもしれんな。ドメインは、新規でスタードメインで取得するならミニバードは悪くないが。他ですでにドメイン取ってるけど、ポイントのために移管してまで使いたくないって人なら、ミニバードの機能と料金にメリット感じなければ、キャンペーンの初期費用無料ぐらいしかメリットないかもね。

番外編 月額100円からのWordPress

WordPressの動作環境の一つに、「MySQL バージョン 5.0 以上」というのがあるが。前にも書いたけど、MySQLが使えない100円台のレンサバでもSQLiteなら対応してることがある。で、MySQLの代わりにSQLiteWordPressを動作させるプラグインを使うと、100円台(さくらのレンタルサーバ ライトとか)のレンサバでも、WordPressでサイトを構築できたりする。

SQLite Integration(ja) | ユニマージュ

もっとも、公式には対応してない環境で動かすんだから、何か問題が起きた時のトラブルシューティングに苦労はするかもしれない。それよりは、baserCMSとかSQLiteに対応してるCMSを使ったほうが無難だとは思うけど。

個人的には、WordPressのほうがとっつきやすいと感じてるのと。困ったときにググって出てくる情報量の多さを考えると、ある程度カスタマイズをするならWordPressに圧倒的に分があるかな。それ以外にも、管理ページからアップデートやカスタマイズといった、ほとんどの作業が行えるWordPressになれちゃうと。手動でのアップデートや、プラグインとかテーマーをダウンロードしてアップロードしなくちゃならないってだけで、使う気起きないからな。

さくらインターネットのレンサバについては↓
さくらのレンタルサーバー本契約したよ -ウェブは当面使わないんだけどね-

a1640_000297

Windows Liveアドミンセンター終了

以前に書いたけど、このドメイン(hatarakitakunee.com)でのメールはHotmail(現Outlook.com)の、Windows Liveアドミンセンターを利用している。しかしこのサービスが、いつの間にか終了するということを最近知った。

カスタム ドメインを Office 365 に移行する – Outlook.com のヘルプ

今後は、有料のOffice 365への移行を勧めてるんだけど。Office 365の90日間の無料サブスクリプション5ユーザー分は貰えたから、3ヶ月は金かからないが。最終的に金払ってまで使いたくはないかな。

まあ既存の利用者は、アカウントの追加や削除は出来なくなるが、一応使えるみたいだから現状維持でいいかもしれんが。いつまで無料でサービスが提供されるか分からないので。他サービスに移行する事にしたよ。

ミニバードに移行しました

今回は、無料のメールサーバーを利用することは検討しなかった。元無料サービスのGoogleAppsやOutlook.comは、GoogleとMicroSoftという巨大企業が提供してたので。下手な有料サービスを使うより、ある意味安心だったが。いくら、趣味の独自ドメインメールとはいえ、個人的には無料で他に任せられるところがあるとも思えんし。

そんな訳で、すでに契約しているミニバードのメール機能を使うことにした。有料でひねりのない解決策だが仕方ない。ドメインをスタードメインで取っているから、設定が楽というメリットもあるし。何より、もう金払って使ってるんだから、使わないと損だよな。

ミニバードって

ミニバードといえば、先月30日までだった初期費用無料と最大2ヶ月無料キャンペーンを、9/30 18:30まで延長してるので。独自ドメイン+有料レン鯖契約を検討してる人で、スタードメインでドメイン取得しようと思ったのなら。キャンペーン中ならそこそこお勧め。

激安サービスより価格設定は上だけど、ロリポップのロリポプランと同じ月額料金でDB(MySQL)が5個使えるし。転送量の目安も月150GBと余裕(ロリポプランだと1日5GBまでの制限)があるので。コスパ自体は悪くないとは思うけどね。まあ、月500円払えるんなら、さくらのレンタルサーバでいいと思うけど。

個人的なミニバードに対する評価は、可もなく不可もなくというか。便りのないのは良い知らせ的な感じか。

各サービスについての記事は↓
ミニバード
スタードメイン
さくらのレンタルサーバー

今回のまとめ

個人の独自ドメインメールなんて、ほとんど趣味みたいなものだから。レン鯖契約してるなら、そこのメールサーバ使うぐらいでも問題ないんじゃないかな。

独自ドメインにさえこだわらなければ、無料でもGmailやOutlook.comにYahoo!メールがあるけど。中にはgooメールみたいに有料化したのもあるが、この3社ならそういう心配はあまり考えなくてすむんじゃね。

結論としては、無料サービスの場合、サービス停止や有料化のリスクも考えないといかんって事かな。

ミニバード

以前の記事で、消費税増税前に初期費用半額キャンペーンミニバードを契約したら。増税後に初期費用無料キャンペーンが実施されて、枕を涙で濡らしたという話をしたけど。

あの時は、無料のスターサーバープラスから有料のミニバードに変わっても、体感的にはそんなに変わらないと書いたんだが。今回は数字を使って比較してみる事にした。

ウェブマスターツール

測定に利用したのは、Googleのウェブマスターツール。これは、サイト持ちには有用な機能がいっぱいあるらしいが。無料だから、とりあえず登録はしたが、使いこなせてはいない。

そんな訳で、大雑把な比較しか出来ないが、とりあえず下の画像を見て欲しい。

20140614a

これはクロールの統計情報のグラフで、Googlebotがアクセスした際の情報が記録されている。今回の比較には、一番下の「ページのダウンロード時間(ミリ秒)」を使う。

画像を見ると一目瞭然なんだが、4月上旬を境にダウンロードにかかる時間が激減してるのが分かるだろう。これが無料と有料の移行前後なら、話が早いが。実際にはミニバードの契約は3月末で、実際に移行したのは4/1~4/2ぐらい。ダウンロード時間の減るのは、それからしばらく経ってからだな。

そこでミニバードの契約情報を見てみたら、申し込みから本契約まで1週間ぐらいの期間があるのに気づいた。まさか、無料お試し期間中はメールの送信以外にも、なんらかの制限かけてるのか?

結局ミニバードにしてよかったの!?

こうして数字を出してみると、流石に有料レンタルサーバーだけあって、無料とは比較にならないスペックではあるのかな。まあ、クロールの統計だから、ブラウザでの閲覧とは単純には比べられないが。それでも、ここまではっきりとダウンロード時間で差が付いてるんだから。パフォーマンス的には、スターサーバープラスからミニバードへの移行は、悪い選択肢ではなかったな。

そうなると問題は、年間税込3240円(半年以上の契約)のコストを払う価値があるかどうかだな。月当たりだと270円だから、機能的には高くはないと思うけど。無料に越したことはないからな。

まあ、ドメインをスタードメインで取得してれば、多少はネットオウルポイントで安くなるから。そういう人ならロリポップのロリポプランを契約するより、マイナーなサービスという点に目をつむれば、ミニバードは悪くないと思う。データーベース使えなくてもいいなら、コロリポプランかさくらのレンタルサーバーライト以外の、有料サービスは必要ないと思うが。

結論としては、スタードメイン契約して、WordPressが使いたい私には、ミニバード契約したのは良かったんじゃないかな。今は6/30 18:00まで、初期費用無料+お申し込み月無料+1ヶ月無償延長やってるから。現状に不満を持ってたり、WordPressが使える有料レン鯖を探している人なら、検討の余地はあるんじゃね。

長期契約なら、初期費用無料より月額料金が低い方が安上がりだが。月270円でMySQL 5個、ディスク容量 50GB、データ転送量の目安 月150GBのサービスは、他社と比較してもトータルのコストパフォーマンスは劣っていない。

とはいえ、一つだけ不満がないこともないが。別に全然気にしてないんだけどさ。でもちょっと、できれば初期費用無料キャンペーンで契約したかったかな。いや本当にまったく、気にしてないんだけどね。

各サービスについてはこちらの記事も参考にして下さい。

ミニバード
スタードメイン