Posts tagged ‘マウスウォッシュ’

oralcool000

デンタルフィット

こないだ歯科医院専売品のデンタルフィットで頼んだオーラルクールCHXなんだが。なんか、楽天のセールの影響で注文が多すぎて、休業日にもかかわらず作業を進めてたとかですでに届いてるんだよね。しかも、メール便発送のはずなのに佐川急便で。

oralcool001

購入時の記事は↓
オーラルクールCHXがコンクールFより安いんで買ってみることにした -クロルヘキシジングルコン酸塩0.05%-

オーラルクールCHX

本来なら現在使用中のコンクールFを使い終わってからの予定だったが、せっかくだからオーラルクールCHXを試してみることにした。

外見

まずは見た目。パッケージは普通に紙箱。

oralcool002 oralcool003
oralcool004 oralcool005

続いて現物の比較。容器は、コンクールFと比較すると細長い。同じ100ml入りだから、体積的にはそんなに変わらないと思うけど。

oralcool006 oralcool007 oralcool008

スペック

洗口液の成分は以下のとおり。会社の方針か、表記が多少違ったりするが、素人目には大差無いように思える。

オーラルクールCHX

溶解補助剤/プロピレングリコール、エタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油60
溶剤/水
矯味剤/I-メントール
薬用成分/クロルヘキシジングルコン酸塩液、グリチルリチン酸モノアンモニウム
着香剤/香料(ペパーミントオイル、プロポリスエキス)
着色剤/青色一号

コンクールF

コンクールF 1本(100ml)

コンクールF 1本(100ml)
価格:874円(税込、送料別)

溶解補助剤/PG、エタノール、POE(60)硬化ヒマシ油
矯味剤/メントル、緑茶抽出液
薬用成分/クロルヘキシジングルコン酸塩液、グリチルリチン酸アンモニウム
着香材/香料(ペパーミントタイプ)
着色剤/黄4、青1

また、使用量はオーラルクールCHXが「水50ml(コップ1/4)に本剤10滴(0.28ml)」で、コンクールFは「水約25~50mL(コップ約1/8~1/4位)にコンクールF5~10滴を滴下」と、水50mlに対しては同じ量になってる。オーラルクールCHXも水25mlなら、濃度的にはコンクールト同じ5滴たらせばいいとは思うけどね。

使用感

最後に、実際に口をすすいでみた使用感について。

洗口液は、ここ数年コンクールFとうがい薬のコサジンガーグル(主に口内炎防止)しか使ってないが。今回初めてオーラルクールCHXを使ってみた感想は、なんか後味が悪い。コンクールFだと口をすすいだ後に残るのはほとんど清涼感なんだけど、オーラルクールCHXだと清涼感より若干の甘さが後に残る。それと、コンクールと違って匂いも気になるかな。こっちも気のせいか、甘さを感じるんだよね。

原材料を再確認すると、香料の中に「プロポリスエキス」が入ってたのでなんとなく納得。昔、プロポリスのサプリを飲んだことあるけど、それが薄めたらこういう後味になるかも。

今回の感想

そんな訳でコンクールFと比較すると、オーラルクールCHXの値段は安いが、使用感についてはすすいだ後に清涼感が強いコンクールFの方が好きだな。個人的には、どっちか1本もらえるならコンクールを選ぶけど。自腹で買うなら、多少の風味よりは安いオーラルクールCHXでいいかな。

とはいえ、1本当たりだと数百円の違いだし。1回に10滴使ったとしても、360回は使えるからな。オーラルクールCHXは結構好みの分かれそうな味だから、コンクールF愛用者が興味を持ったなら、まとめ買いする前にとりあえず1本買って自分の許容範囲内か試した方がいいかも。1本で360回って事は、1日3回使っても一人なら120日持つんだから。もっとも、そんだけ使ってれば慣れてくる気もするが。

a0002_004132

マウスウォッシュ

マウスウォッシュに使ってる、コンクールFが最後の1本になったので新しいのを買おうと思ったんだが。どこで買おうか値段調べてたら、オーラルクールCHXとかいう商品を見つけたんだけど。

オーラルクールCHX

商品説明見る限り、コンクールFの後発品みたいだな。商品の形やパッケージは、スタバに訴えられてロゴマークの色を緑から青に変えた、エクセルシオールみたいな印象を受ける。まあ見た目はともかく、有効成分は似たようなものだし、何よりコンクールFよりそこそこ安いからな。それなんでとりあえず、送料込みの3本セットを買ってみた。

値段的には、Amazonマケプレの方が安いけど。送料別だから、トータルでは送料込みの楽天の方が安いな。まあ、関東は送料70円と安いから、1本だけ買うとかならこっちの方が安くなるかもしれんが。

オーラルクールCHX (100ml) 3本セット

新品価格
¥1,840から
(2016/1/10 13:48時点)

オーラルクールCHX 1本(100ml)

新品価格
¥690から
(2016/1/10 13:49時点)

デンタルフィット

ちなみに、今回買った歯科医院専売品のデンタルフィットってとこは、会社概要見るとciメディカルの関連会社らしい。

【楽天市場】歯科医院専売品のデンタルフィット [会社概要]

当グループで開発されたオリジナル商品『ci歯ブラシ』シリーズは、おかげさまで年間販売数量1600万本を超えました。(2010年売上実績)

調べてみたら子会社だったよ。

沿革| Ciメディカル

平成20年10月 株式会社デンタルフィットを子会社化

楽天はまだしも、Amazonマケプレだとたまに訳の分からない業者とかも入ってるけど。メーカーの子会社なら直販相当だから、詐欺とか偽物掴まされる心配はないだろう。

そんな訳で、コンクールより関連会社が開発したオーラルクールを売りたいのは分かる。だから、コンクールを冷遇して単品より割安な3本セットがないのも理解できる。だがしかし、コンクールとオーラルクールのセット販売ってのはどういう意味なんだろ。商品に自信ないのか。

オーラルクールは試したいけど、安全のため保険も書けたい人はこっち選んだほうが手堅いかな。けど、せっかくだから俺はコンクールを選ぶぜって人だと、お口の専門店がセールやってる時を選んだほうがいいのかな。

楽天のお口の専門店のセール逃したり割引がしょっぱかった時は、Amazonのマケプレで買った方が安いかもね。

ウエルテック コンクールF 100ml ×2 本 医薬部外品 [ヘルスケア&ケア用品]

新品価格
¥1,650から
(2016/1/10 13:50時点)

しかしデンタルフィットもお口の専門店も、なんで楽天とAmazonで微妙に値段変えてくるんだろ。調べてたら、どっちで買おうか悩んで時間潰しちまったよ。と言っても、数十円からせいぜい数百円ぐらいの差額だからな。私みたいな貧民ならともかく、平均年収以上稼いでる人なら時給単価考えると、Amazonでも楽天でもポイントとか利便性で先に使うとこ決めて、無駄な時間浪費せず、とっとと買った方が有意義かもしれんな。

歯ブラシとかがなくなりかけてるので買う必要があった。ちょうど、楽天の「お口の専門店」が送料50円券を販売してたから、そこで買うことにした。ここは何度か利用してる。普通の店では手に入りにくい、歯科用の製品が安く売ってるので。ただ、送料無料にするには6000円以上の購入が必要だから、送料50円券がある時ぐらいしか利用してない。

ちなみに今回の送料50円券販売期間は 4/3 10:00 ~ 4/8 9:59 まで。

★送料50円券★

★送料50円券★
価格:50円(税込、送料込)

買ったのは下記の商品。

歯ブラシ

今までは歯科医院用のを東急ハンズとかで買っていたが、結構高い。100円ショップで売ってるのや、105円未満の激安商品でも試してみるかな、なんて思ってたら、歯科専用のも100円前後で売ってやがった。何種類か硬さを変えて注文してみたから、良かった奴があったら次はまとめ買いするつもり。

フロス

以前にも書いたが、フロスはダイソーで105円で売ってる奴を使ってる。今のが最後の1個なので、Web拍手で情報提供があった、マツキヨのフロスを試そうとも思ったが、今回100円ショップよりもメートル単価の安い奴を発見した。「世界の有名ブラントフロスのメーカーOEM」らしい。けど中国製だった。

同じメーカーで、さらにコスパが高い大容量タイプ(182.8m)もあったが、スポンジタイプなのとレビューが微妙だったので今回は見送り。フロスは結構好み分かれると思う。今まで使った奴でも糸が切れやすかったり歯の間に入りづらかったりしたのも結構あった。とりあえず今回買った奴がよかったら、長いのに手を出すことにする。

今まで実際に使って合格点出せたフロスは、リーチのワックス付きとダイソーの水で膨らむタイプぐらい。傾向としては、ノンワックスはスムーズに出し入れ出来ないので不可。スポンジも膨らむと動かしにくくなるので避けてる。ダイソーのもスポンジタイプと同じなんだけど、元の糸が細くてあまり膨らまないのがかえって良かったりする。

ちなみにマツキヨの情報提供書き込みは↓。多分「MKB シー・ラインデンタルフロス 48m」だと思う

マツキヨの48M198円WAX膨らまないフロス使ってますー百均のもあるんですねえ、今度買ってみます!

コンクールF

これは水で薄めて使う薬用マウスウォッシュ(洗口液)。モンダミンやリステリンみたいな製品だが、他のと比べてコンクールFならではのメリットがある。一つは、歯肉炎・歯槽膿漏の予防や口臭防止以外にも、虫歯の発生および進行の予防効果を謳っている。もう一つは価格の安さ。定価だと100ml入りで1050円もするが、一回の使用量は「5~10滴」なので、これ一本で360~700回使える。リステリンは1000mlで使用量20mlだから50回分。モンダミンは1080mlで一回10~20mlで54~108回分。最後は容器のサイズ。100mlしか入ってないので、小さく場所をとらない

というわけで、今回買ったうちフロスと歯ブラシは、実際に使用してからレビューする予定。特に105円で買える歯科専用の歯ブラシ、タフト24への期待は高い。これが使えれば歯ブラシの支出が半分ぐらいになる。

購入する前に

もしお口の専門店で購入してみようと思った人に、ちょこっと忠告。同じ商品でも通常の商品とセール品とで、値段が違うことがある。買い物かごに入れた後、注文する前に商品名で検索して、特売品でも売ってないかチェックすることをお勧めする。まあ高額の物でなければ、一つの商品につき、数円から数十円ぐらいの差だけどね。