Posts tagged ‘ベイシア’

ベイシアうどん

先週、食べたベイシアの20円うどんだが。あと1袋残ってるんで昼に食おうと思ったんだけど。そう言えば、前回は手抜きして電子レンジで温めたけど、普通に茹でたらどうなるのかが気になりだした。

レンチンで惨敗した時の記事は↓
ベイシアのうどんが20円、白だし25ml約10円、合わせてはなまるの1/4以下の30円パワーだー

逆襲の20円うどん?

そんな訳で取説の「おいしい召し上がり方」によると、かけの場合は「沸騰した湯に本品を入れ、再び沸騰してから約1~2分ゆでます。お好みのつゆと具材で召し上がり下さい」と書いてある。

20yenudon003

それなんでその通りにお湯でゆでて、書いてないが当然湯切りもした。前回の結果からつゆの量も増やしたが、これでもまだ足りないか。まあ、白だしの値段もバカにできないからな。できるだけ使用量を減らすためにはやむをえまい。

20160228a

食ってみた感想は、前回よりも食感・のどごし・コシがレベルアップしてる。これなら普通に食えるというより結構いける。3食入り100円ぐらいで売ってるのと遜色ないな。なか卯とはなまるうどん相手だと、ちょっと分が悪いとは思えるが。値段考えればよく出来てるか。

今回の感想

どうやら、こないだは手抜きでレンチンしたせいで、ベイシアうどんの実力を見誤っていたようだな。味沢匠もアメリカ帰りの外食チェーン社長にハンバーグ勝負をした後、「チェーン店が惜しむ僅かな手間が味に差がでる」みたいな事を言ったけど、まさにその通りだな。

ちなみに、ティファールみたいな電気ケトルでうどんを調理する方法もあるみたいだが。うどん専用に電気ケトルを用意しないと、毎回洗うのが面倒そうだな。

【実践】うどん県民は「ティファールの電気ケトルでうどんをゆでる」と話題! 実際に試してみた → 超ウマい釜揚げうどん風が完成

ちなみに、ティファールでは水以外は入れるなと注意してるし、担当者はうどんを入れる危険性についても話してるみたいだが。

〝電気ケトルうどん〟に販売元が注意喚起 「やけどや故障のおそれ」

けど、実際鍋でゆでると湯切りにざるが必要で洗い物増えるし、面倒といえば面倒なんだよな。まあ、釜揚げうどんで食うのが一番楽なのかもしれんな。

ベイシア20円うどん

ちょっと前テレビでベイシアが紹介されてた時、うどんが1玉20円で売ってたのを見たんだけど。ようやく買ってきたので、今日の昼はうどんにしたよ。見た目は普通に袋入りのゆでうどんだな。

20yenudon001 20yenudon002

20yenudon003 20yenudon004

それと、うどんだし用に白だしも買ってみた。

20yenudon005 20yenudon006

袋うどん+白だし

どうせゆでうどんなんだからと思って手抜きして袋のままレンチンしたが、ゆでてお湯切らないせいかうどんだしがちょっと白濁した。レンジでチンするにしても、別容器で水入れた方が良かったのかもしれんな。

レンジで!ゆでうどんの温め方☆

けど、冷やしうどんなら袋のままでもいいのかもしれん。

電子レンジを使って、冷しうどんを美味しく作る方法

うどんだしは、最初は白だしのレシピ通り7倍で希釈したが、汁を飲む前提だとちょっと濃い目に思えた。

20yenudon007

結局、概算20ml+200mlの約11倍にしたけど、ちょっと全体量が少なかったか。そうなると、1食の適量は25ml+250mlあたりになるかな。これだと塩分換算で2gになるから、汁を全部飲むかは他の食事との兼ね合いになるな。まあ、飲む量を調整すればいいんだろうが。

20yenudon008

肝心の味はまあまあだが、うどん自体は、はなまるうどんやなか卯と比べるとだいぶ落ちるけど。なんかコシがなくてあっさり噛み切れるから、満足感が薄いんだよね。まあ1玉20円なら値段なりかな。けど、パスタ100gもそのぐらいなんだよな。

今回のまとめ

そんな訳で、1食約30円で済む袋うどんだが。ゆでうどんの賞味期限の短さを考えると、保存性も悪いのでいまいち貧民食には向いてないか。まあ、いざとなればゆでたのに醤油ぶっかけたり、卵のせて釜玉風にもできるから楽と言えば楽だが。そうなると、保存性のいい冷凍うどんの方が貧乏人には合ってるかもしれんな。値段安ければ。

味については値段なりだけど、それでもはなまるかけ小130円に値上げしたし、なか卯の小うどんは丼といっしょに食う前提の量だしな。はなまるは、105円の頃しか食べたことないので、最近行ってないけど、ゴマとショウガと天カスはまだトッピング無料なのかな。とはいえ、これ有料だったら死ぬほどぶっこんだりしないから、値段差考えるとアドバンテージにはならんと思うが。

補足

レンジじゃなく、普通にお湯でゆでたら評価変わりました(2016.02.28追加)

ベイシアの20円うどん電子レンジじゃなくお湯でゆでたら結構いけた

ベイシア海苔弁当

今日はベイシアの海苔弁当を食べた。税込み298円

20150408a

中身は、ご飯・海苔・おかかに、ポテトサラダと漬物、ちくわの天ぷら・魚のフライと唐揚げ。見た目地味でスルーしようかと思ったが。容器に、キユーピーのタルタルソースの小袋がセロテープで貼り付けてあったんで、これが購入の決め手になった。

20150408b 20150408c 20150408d

海苔弁当感想

とりあえず感想。最初に感じたのは、ご飯に載ってる海苔がカットしてある奴を2枚を乗っけただけなので、ビジュアル的にはいまいち。で、食べてみたが、味は平凡で特筆すべき点はないかな。唐揚げが1個ついてるのはいいけど、それよりはきんぴらとか野菜つけたほうが栄養バランス的にはいいんじゃね。

個人的には、タルタルソースが別添えでついてくる点は良かった。これがあらかじめフライにかかってると、多すぎたり(滅多にない)、逆にタルタルが豆つぶぐらいしかなくて「なんか悪いことしたのかな……」と鬱になる時があるからな。

とはいえ、のり弁買うならほか弁の方がいい気もするが。ただ、ほっともっととかだと、デフォで300円超える上に、タルタルソースが別料金なんだよな。それを考えると、タルタル付いてて300円切ってるのは大きい。まあ、ほっともっとも、キャンペーンとかで割引してる時なら狙い目ではあるが。

今回の感想

298円でも貧民の1食としては結構な贅沢。それに、カツ丼なら自分で作るとなるとかなり面倒そうだが、のり弁ぐらいならなんとかなるんじゃね。そう思ったけど揚げ物は難易度高いか。スーパーのお惣菜コーナーで、白身魚のフライだけ買うとか、冷凍食品で済ませるならなんとかなるかもしれんが。ちくわの天ぷらは個人的にはなくてもいいかな。海苔もあんまり好きじゃないからいいや。

そういえばのり弁って名前の割には、海苔より魚フライがメインの気がする。調べたらのり弁の起源は、ほっかほっか亭が海苔ご飯の上に白身魚のフライとちくわの天ぷらを載せたのを「海苔弁当」として売りだしたかららしい。ソースが見つからなかったので、Wikipediaの受け売りだが。

海苔弁当 – Wikipedia

これによると、フライにタルタルソースかけてるのはのり弁じゃなく「のりタル弁当」で別物なんだな。

ベイシアの弁当

ちょっとベイシアに行く機会があったので、今日の夕食はベイシアの弁当にしてみた。買ったのは税込298円のデミハンバーグ弁当

20150403a

内容は、ゴマが微妙にかかったご飯と、タクアンとポテトサラダにメインのハンバーグ。写真だと分かりづらいが、その下にはぺらぺらの葉物野菜が1枚と、付け合せのスパゲティナポリタン。その他、ハッシュドポテトと揚げた豚肉みたいなのが入ってる。これに目玉焼きでもあれば、ボリューム的には申し分ないが、それは望みすぎか。

20150403b

298円弁当の感想

味については、特段おいしいというわけではないが、食えないほどでもない。おそらく、メインのハンバーグ含めた大部分は工場産っぽい味だが。店内で作ってるのはご飯と豚肉ぐらいかな。値段考えれば悪くはないとは思うが、ベイシアには298円だとカツ丼があるからな。それと比べちゃうと、あんまりお得感はないかな。

弁当の方が、おかずのバラエティが広いってメリットはあるんだけど。今回食べたデミハンバーグ弁当だと、品数は多いが栄養バランス的にはほめられたもんじゃないからな。それでも、牛丼一杯のみとかよりはましか。けど、牛丼なら店内で食うなら、紅しょうがマシマシで野菜を取るって手もあるが。まあ、あれで野菜を取れるとはあまり思えないが。

今回のまとめ

そんな訳で、ベイシアの298円弁当で1食済ませたわけだが。350円に値上げされる牛丼と比べれば、値段のアドバンテージはあるが。貧乏人にとっては1食298円という価格でも、結構痛い出費なんだよね。そうなると、ベイシアで買って持ち帰りで家で食べるなら、198円のキャベツ焼きとかセルフのカレーを選ぶって手もあるな。キャベツ焼きだと流石にボリューム不足になりそうだが。

やはり貧民的には、可能な限り自炊して外でも手弁当を用意するのが一番かもしれんな。

ベイシアのその他の商品については↓
ベイシアの豚ロースカツ丼は298円にしてはうますぎる
ベイシアのキャベツ焼きは198円の割りにまあまあ

ベイシア キャベツ焼き

今日はベイシアに寄ったので、ついでに夕食も買ってみた。カツ丼って気分じゃないのでキャベツ焼きだけど。値段は税込198円とリーズナブルでいいが、シールはもう少しまっすぐ張った方がいいんじゃね。

20140724a 20140724b

パッと見はお好み焼きみたいだが、こっちは具材を生地の中ではなく生地に挟んでいる。中を見てみるとこんな感じで、あまり食欲をそそらないが。

20140724c

ベイシアで売ってるキャベツ焼きには何種類かあって、これはブタ。区別は張ってあるシールでつける。他に食べたのでは、ミックスシーフードがある。上にかかっているソースとマヨネーズと青海苔、中のキャベツ・卵・カツオブシは共通で。ブタだと豚肉。シーフードだとカップラーメンに入ってるみたいな丸まったエビとイカ。ミックスはブタ・エビ・イカが入ってたような。他に、298円の焼きソバが入ってるのもあるけど。焼きそばプラスで100円増しはコスパ悪いと思う。

ベイシアのキャベツ焼きってどうよ

個人的には、198円の割りになかなか悪くないと思ってる。生地はお好み焼きというより甘くない薄いホットケーキって感じで、若干ふわっとしてもちっとしてる。具は、ブタだと肉が薄いのかあまり存在感を感じないが。キャベツのかさと卵があるから、見た目よりはボリュームがある。ちょっと食いにくいのが難点だが、198円でそこそこ満腹になるし。キャベツと卵が入ってるから、栄養バランスもそれなりだし。

ただ、キャベツ焼きは結構な人気商品らしく、たまに売り切れたりすることあるんだよな。298円の焼きそば入りが余ってる横で。しかも、日によっては198円のを作ってないこともあったりする。安いのが売れて、高いのが売れ残るのを防ぎたいんだろうけど。スーパーの利用客はコスト意識が高いから、焼きそば入りは248円ぐらいにしないと割高に感じるんじゃね。

そんな訳で、カツ丼ほどじゃないけど、キャベツ焼きもそこそこお勧め。もっとも、普通に食欲がある時なら、ベイシアで飯買って帰るなら298円のカツ丼にするけどね。

ベイシアのカツ丼は↓
ベイシアの豚ロースカツ丼は298円にしてはうますぎる