Posts tagged ‘パストリーゼ77’

アルコール除菌

以前に買った、高濃度(アルコール度数77%)のアルコール除菌スプレーパストリーゼ77の詰め替え用を買ったんだけど。ちなみに、今回買ったのはリカータイム 楽天市場店で、5L入りの奴にしたよ。5Lのは送料込みじゃないのもあるけど、ここの送料無料ラインは21600円以上なので、よほど大量に買わない限り単品でいいと思う。

 

Amazonでも同じ業者が関東とか送料無料で売ってるけど、若干楽天のほうが安かった。

ドーバー パストリーゼ77 5L

新品価格
¥3,294から
(2017/1/6 22:21時点)

Amazonプライム会員でも、Amazon.co.jpからの発送じゃなければ優位性はないし。今回のは楽天とはいえ、当日13時まであす楽対応してるからな。個人的には、Amazonプライム会員が楽天市場で買い物するなら、営業時間内の注文は当日発送してくる店舗かあす楽対応にしないと、いつ届くか分からなくてストレスたまるぐらいプライムの当日配送やばすぎる。まあ、メール便は諦めがつくけど、楽天ポイントで買わない時は多少の価格差ならAmazonで買うこともあるんだよな。貧民的にはイクナイけど。

パストリーゼ77 5L

閑話休題。ちなみに、リカータイムで買ったのの梱包はこんな感じで現物が直に入ってた。それと、付属品らしい詰め替え用の注ぎ口もついてた。ただ、注ぎ口は密閉性が悪そうだから、使用後は元のキャップでフタしたほうが良さそうだな。

パストリーゼについては、以前書いた記事を参考にしてもらうとして。半年以上使ってみてリピートする価値はあると判断。まあ、最初の1個は容器も必要だから500mlのでいいと思うが。その後はスプレーボトルがへたるまでは、5L買ってもいいんじゃね。

シンクの拭き取りと除菌のためセルロースクロスとパストリーゼ77を買ってみた

なお、スプレーボトルを別売りで買う場合は、高濃度のアルコールを入れても大丈夫かどうかの確認は忘れないように。

今回の感想

これで、めでたしめでたしで終わるはずだったんだが。なんか、買った後に気づいたんだけど。この手の食品にも使えるアルコール除菌剤って、パストリーゼ以外にも色々あって、さらに安いもあるんだな。例えば、ライオンハイジーンハイアルコールスプレーだと、Amazon.co.jp取扱で2854円なのか。

ハイアルコールスプレー アルコール除菌剤 5L 業務用

新品価格
¥2,798から
(2017/1/6 22:26時点)

ただ、公式のページとか見てもアルコール度数が書いてないのが気になるが。レビューを信じれば約75度らしいが。

サニテーションシリーズ|業務用厨房用洗浄剤|商品情報|ライオンハイジーン

まあ、当分この手の製品を買う必要はないだろうが、次に買う時は他社製品も調べてみるかな。

kitchen-1085990

ケンコーコム

こないだ石けんがなくなりそうになったので、ついでに他の日用品も買ったんだが。納期的にはAmazonの方が早いだろうが、楽天のケンコーコムが3000円以上から使える300円引きクーポンなんてのがあったので、これ使って買い物したんだけど。そしたら、土曜からお買い物マラソンかよ。もうちっと待てばよかったか。

【楽天市場】買えば買うほどポイントアップ | お買い物マラソン

まあ、ちょい前に難消化性デキストリンがなくなってきたんで、フランス産の1.7kg 2個買ったし。そもそも、マラソンでも何店舗も買いまわりとか出来ないからどうでもいいか。

難消化性デキストリンについては↓
フィットライフコーヒーが買えない貧乏人はインスタントコーヒーに難消化性デキストリンを混ぜれば安上がり

セルロースクロス

ちなみに、今回新たに買ったのはセルロースクロス。その名の通り、セルロースとコットンが原材料なので紙みたいな感じ。

20160420a 20160420b

パストリーゼ77

それと、パストリーゼ77というアルコール度数77%の除菌スプレー

20160420c 20160420d

除菌なら、無水エタノールを薄めてもいいんだけど、水道水やブリタの水使うのはどうかと思うし。かといって、精製水買っても使い切れないし。まあ、消毒用アルコールならこれより安いのもあるけど、パストリーゼなら食品にも使えるってのが購入の決め手かな。

シンクの水滴対策と除菌

セルロースクロスとパストリーゼのコンビだけど、主な使い方はシンク周りの水滴とかの拭き取りと除菌を予定してる。

昔は普通に布の台ふきんを使ってたが、これだと雑菌を広げるとか聞いたんで、代わりに水滴をとるにはキッチンペーパー、除菌はアルコール入りのウェットティッシュにしてたんだけど。消費量が激しいし、吸水性に難ありなんでどうしようかと思ってググったら、セルロースクロスが再利用できて便利という情報が見つかった。

そう言えば、だいぶ前に変な動物柄のスウェーデン製の奴を買った気がするが。値段の高さでリピはなかったが、スコッチブライトだとドイツ製で半額ぐらいなんだよね。それでも高いと言えば高いが。

雑菌の繁殖については台ふきんと同じだろうが、セルロースクロスの方が乾くのが早いから多少はましらしい。ちなみに、紙っぽいけど煮沸消毒も可能。

使ってみた

続いて、実際に使ってみた感想。

セルロースクロス

最初はセルロースクロス使用後、なかなか乾かなかったんだけど。これは、乾燥防止のために湿潤剤が使用されてるせいみたい。取説通り良くすすいでから使ったが、それでもまだ足りなかった模様。しばらく使ってるうちにちゃんと乾燥した。

そうなると問題は、完全に乾くと固くなって拭き取りには使いにくいとこかな。取説だと、使う前に濡らして絞れと書いてあるが、水気を取るのに先に濡らすのってどうかと思う。それを除けば、片手で絞った湿った状態でも、充分吸水性あるから使いやすいけど。なんか、納得できんな。

ちなみに、食器の水切りとかで敷いて使うなら固い状態でも使えるというか、完全に乾燥させた方が乾きは良さそう。それだとセルロースクロスはそってるが、濡れれば平らになるし。

雑菌の増殖については、まだ使い始めなので匂いとかでは判断できないかな。耐久性についても同様で、結果は使い続けてみないと分からんな。

パストリーゼ77

パストリーゼ77については、普通にアルコール入の除菌スプレーって感じ。まあ、実際に除菌できてるかは顕微鏡で調べでもしないと分からんが。匂いについては、アルコール度数が高い割にはそんなに強くないと思う。カテキンが入ってる事も、使った感じでは実感できん。

値段もかなり高いけど、無水エタノールはもっと高いからな。中にはこれより全然安い製品もあるけど、そういうのってアルコール度数を公表してないから信用出来ないんだよね。その点、これなら77%と明記してるから安心して使える。

この後使ってみて問題ないようなら、次は詰め替え用でデカイ奴にするかな。多少は単価安くなるし。

今回の感想

そんな訳でケンコーコム久しぶりに使ったけど。前にみたいに、条件なしのポイント10倍乱発してくれれば、利用頻度がここまで下がることもなかったんだが。今回はまだ、3000円以上とクーポン利用のハードルが低かったからここで買ったけど。次はAmazonで買うかもしれんな。ぶっちゃけ、パストリーゼはAmazonの方が安いし。

ただ、コスパの高い5Lとかの大容量はAmazon本丸だと取り扱いないのが難点だな。

ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml

新品価格
¥756から
(2016/4/20 19:41時点)

セルロースクロスはケンコーコムの方が安いけど、無地のタイプならAmazonの勝ちか。消耗品に見た目はいらないって人なら、見た目より値段だろうし。

スコッチブライト ふきん セルロースクロス 2枚 CCL-PB

新品価格
¥355から
(2016/4/20 19:41時点)

値段の事言ったら、100円ショップでも売ってるらしいけど。そっち試してからにしても良かったが、100円ショップだと店によって取扱商品も違うから行ってもないかもしれないし、レビューだと耐久性に難ありとかいう話もあるみたいだし。その点、スコッチブライトなら3Mだしドイツ製で良さ気だしな。