Posts tagged ‘ニュース’

小室圭

なんか、眞子さま婚約だか結婚だか事実婚とか言うニュースが流れてから、お相手の小室圭氏に注目が集まってるみたいだが。小室氏の記者会見以降、世間での小室氏の評価が異様に高いってニュースで言ってたんだが。個人的には、記者会見見て「桝添かっ」て思っちゃったんだけど。

ぶっちゃけ、どんなツッコミが来てもいいようなコメントを、裏で対策班がしこしこ考える時間稼ぎしてるだけだろ、あれ。なんで、こんな不完全な状態で記者会見なんか開いたのか謎だったんだけど。なんか、マスコミの対応がうざすぎたんで、顔見せ程度はしないと収まりが付かなくなっただけみたいだな。

正式発表前だから、まあこんなもんだろって感じだが。なんでこれ正式発表前にリークされたんだろ。確か、NHKのニュースが独自ソースとかなスクープで最初に報道したんだと記憶してるが。このタイミング出す意味ってなんだったんだろうな。

眞子さまブーム再燃?

眞子さま結婚に関してググってたら、なんか気になる記事が見つかったんだが。

眞子さまの取材で宮内庁関係者が放った一言に報道陣が驚く

秋篠宮ご夫妻は、佳子さまばかりがメディアに取り上げられていることに困惑されているそうです。

そう言われてみると確かにそうだな。ビジュアル的にも、まあ個人の好みはあるが。けど、以前に眞子さまブームが起きた時は、今の佳子さまに勝るとも劣らない人気の過熱ぶりだった記憶があるんだが。

ネットで大人気「眞子様萌え」! 宮内庁は困惑気味?

そういえば昔、携帯の待ち受けを眞子さま画像にして、日々の過酷な労働に励んでいない事もあったな。

今回の余談

ちなみに今回のアイキャッチ画像は、いつか貧BPネタで使おうと思ってたとっておきだったりする。元貧BP氏もアフィリエイター開眼して、今では日々怠る事無く働いてるのでお蔵入りになっていたが。まさか、こういうネタで使う事になるとは思わなかったよ。

帯広アパート大家700万以上請求

なんか、帯広市のアパート自殺した男性の父親が、連帯保証人だから落とし前付けろって事で、約724万円を要求されたらしいが。

自殺した息子の保証人になっていた父親に対して大家が724万円請求 お祓い費用まで…

このニュース上記ブログで知ったんだが、早い段階でリンク先が読めなくなってたんだよな。元ネタの北海道新聞のWebでの掲載期間は原則1年らしいから、なにか問題があったって事だろうな。

自殺者遺族に高額請求 帯広のアパート、父親に700万円

心理的瑕疵物件

今回の心理的瑕疵物件とは違うが、今売りの「シックスサマナ」「殺人現場へ行こう!:村田らむ」特集ではかなりグレードの高い事故物件の取材があるな。

シックスサマナ 第28号 聖地巡礼 不思議パワーを求めて

こういう人とか、大島てるみたいなサイトがあるから、大家側の気持ちも心情的には理解できるし、実際に金銭的な損失も生じてるんだろうが。それに、帯広のアパートはどうだったか知らないが、発見が遅れるとかなり大変な事になるからな。

以下、食事中注意

玄関を開けると蛆の大群が…不動産管理業者や特殊清掃業者が語る「孤独死」が起きた部屋の悲惨な状況

そうなると、ぼっちに部屋貸すなら若くても独居老人見張りサービスみたいなのの加入を必須にしといた方がいいかもしれんな。それでも事故物件になったら、いっそ高齢者専用物件とかにしたらいいんじゃね。

高齢者の入居、「拒否感」7割 家主、滞納や死亡事故懸念 :日本経済新聞

これなら事故物件も埋まるし、賃貸借りれない高齢者も助かるでウィンウィンだな。

今回の感想

そんな訳で、貧民が孤独な老後を迎えて孤独死する時のことを考えると、後始末する親戚とかに舌打ちされない程度の準備はしといた方が良さそうだな。これ、火災保険個人賠償責任特約とかでも大丈夫なんだろうか。契約してるのが対応してればいいけど、無理なら孤独死の原状回復でも保険金が下りるのを探すか。という訳でググってみたら、賃貸住宅入居者向けの保険なんてのもあるんだな。

商品について – 賃貸マンション・アパートの家財保険は日本共済株式会社

なお、入居者が入居物件内で孤独死したため、修復費用、清掃費用、遺品整理費用が発生した場合、保険金をお支払いします。

子供に一人暮らしさせる親も、この手の保険に入っといた方がいいかもね。まあ、オーナーの方で事故物件対策保険入ってるなら別だけど。もしくは、連帯保証人不要なとこを借りるのが一番かもしれんが、これは厳しいかな。連帯保証人なんてクソ制度、とっとと廃止したらいいのにね。

インド集団レイプ事件判決

なんか、犯行の残忍さから日本でも話題になったインドの集団レイプ事件の判決が死刑で確定したらしいんだけど。

インドの集団レイプ事件、4人の死刑確定 判決文で明らかになった凄惨な犯行

罪状と刑罰のバランスに異存はないというか、むしろ日本でもこのぐらいの判決が出せるようにすべきとも思うな。というのも、これ日本で起きた事件なら犯人は絶対死刑にならないだろうし。

日本の判例

どうして日本なら死刑にならないと言えるのか。それは、日本では一人殺したぐらいで死刑になった判例がないから。実際、裁判員裁判でそういう判決が出ても、殺人者が上告して死刑判決が覆ってるしな。

裁判員裁判の1審死刑を破棄し無期懲役判決 大阪高裁

それなんで、千葉で起きたベトナム少女の事件も、仮に容疑者が誘拐・わいせつ・殺人コンボで有罪になっても、死刑はまずあり得ないだろう。気の毒だけど。

弁護士

そんなあってもなくてもどうでもいい、裁判員制度みたいなクソ過ぎる制度は税金の無駄だからとっとと廃止したほうがいいと思うんだけど。どうせやるなら陪審員制度だろ。ちなみに、陪審制だと有罪無罪は素人の陪審員が決めるけど、刑罰については裁判官が決める。適材適所って奴だな。

裁判員制度 | ● 陪審制や参審制とは違うのですか。

とはいえ、これもあまりやり過ぎるとアメリカみたいな裁判大国になる恐れもあるけど。ぶっちゃけ、原告の無能な弁護士とは比べものにならない百戦錬磨の原告側ドリームチームが、素人の陪審員相手に完全無欠の弁護で弁護士無双になるかもね。

O・J・シンプソン事件 – Wikipedia

すでに日本でも、上級国民様だとそういう傾向だったな。

ドリル優子事件 「無罪放免」のお墨付き与えた第三者委の詭弁

トヨタ、その「完璧すぎる」広報活動 スタッフ百人以上、数百億円単位の予算…

高樹沙耶氏も佐々木善三弁護士に依頼してたら、判決も違ったかもしれないな。

今回の感想

そんな訳で、高度に発達した資本主義社会では、犯罪者は有能な弁護士が雇えない貧乏人と見分けがつかない。だから、インドの事件もアメリカの犯罪だったら、腕利きの弁護士なら陪審員にアピールできそうな要素がいくつか見られるから、被告の懐次第で有罪にも無罪にもなっただろうな。

インドみたいな人間味あふれる判決は、裁判官次第で判決が左右されるので、法治国家としては不適格じゃねって気はする。とはいえ、神戸と千葉の小学生殺害が間違いなく死刑は回避される事を考えると、どっちがいいとも一概に言えないな。まあ、先進国らしい解決策をとるなら、ミーガン法みたいに前科者の情報開示とかGPSで監視するとか。再犯は罪を重くしたりスリーストライク法(三振法)の導入とかかな。

福岡女児絞殺で地元市長「性犯罪前科者は監視下に置くべき」

三振法なら事件はなかった(11月7日)

ミーガン法だと犯罪者の社会復帰を著しく損なうってデメリットはあるけど、生活保護の待遇を見直せば問題ないんじゃね。スリーストライク法は特に問題ないというより、即導入すべきだと思う。なんせ、日本では「社会的制裁」を受けたから大目に見てやんよ的な判決がまかり通るからな。そんなクソみたいな裁判官に任せるぐらいなら、判例学習したAIにやらせた方がよっぽどマシじゃね。というか、現状でも一審はAIで済ませた方がいいって気がするな。

フリーブックス閉鎖と電子書籍の明日?

なんか、大手メディアが当たり前だが取り扱わないフリーブックス閉鎖についてだが。連休中にも関わらず、「ビジネスの未来を創るシェアメディア INSIGHT NOW!」が記事にしてるんだが。

フリーブックスの閉鎖と電子書籍の明日 – INSIGHT NOW!プロフェッショナル

後半の、図書館も金取れって言ってるのはなかなか面白い着眼点だと思うが。ただ、いくつか事実誤認してるような点があるのが気になるな。

Amazonなどでは、プライムの年会費さえ払えば、電子書籍がいくらでもダウンロードできてしまう。

なんか誤解してるようだが、プライム会員の年会費(3,900円)払っただけじゃ、Kindle端末で月に1冊しか追加料金なしではダウンロードできないんだが。この人が言いたいのはおそらく、月額980円のKindle Unlimitedなんだろうけど。これだって対象作品のみだから、「いくらでもダウンロード」は言い過ぎじゃね。まあ、フリーブックスに違法アップロードされた書籍の大半が、アンリミ対象本だったならともかく。

で、Amazonについてはこんな評価もしてるんだけど。

フリーブックスの閉鎖と電子書籍の明日(2ページ目) – INSIGHT NOW!プロフェッショナル

いちおうAmazonだと、読まれたページ数に応じて、著者に配当があることにはなっているのだが、実際のデータトラフィックを公開しているわけでなく、どういうカウントなのか、写真集やマンガと小説や詩集のようにページあたりのデータ量が極端に違うものをどう評価しているのか、ページ数単価に書籍原価がどう反映されているのかは、jasrac以上に闇の一任。正直、ワリがあわないな、かといって、他に手もないし、というのが、大半の加盟者の本音だろう。

「他に手がない」から、なんだかんだ言ってもAmazonで電子書籍を売って、アンリミ契約者が「いくらでもダウンロード」出来ると思いながらも、そう契約(KDPセレクト)してるんだな。

Amazon.co.jp: 純丘 曜彰:作品一覧、著者略歴

Kindle Unlimited

純丘曜彰

で、この記事書いてる純丘曜彰氏がどんな人物なのか少し興味持ったのでググってみたら、なんか過去には五輪エンブレムの件でこういう事も書いてたんだな。

五輪エンブレム問題についての純丘曜彰氏(大阪芸術大学教授)の発言

ちなみに、今回のフリーブックスの記事が載ってるINSIGHT NOW!のリンクもあるが、現時点では404で閲覧できなくなってたので真偽のほどは不明だが。今回の記事を読んだ限り、うろ覚えかろくに確認もしてない情報をあたかも事実のように書いてるとこから、当たらずとも遠からずか。まあ、この記事に本人降臨して永江一石氏みたいにチャラいしたコメント書いてるとこから、物事を深く考えずに脊髄反射で記事書くタイプなんじゃねって気がする。

永江氏についてはこの記事でちょっと触れてるので参考までに
NAVERまとめを射んと欲すれば先ず広告主を射よ -革命するフォトグラファーLINEに宣戦布告?-

どうでもいいが、INSIGHT NOW!とか言うサイトは大手新聞社気取りで一定期間で記事を削除してるのか、それとも単なる証拠隠滅を謀ってるのかは不明だが。個人的には、過去の記事をまるでなかったことのように削除するサイトは、信頼性に欠けるか隠蔽体質かその両方だと考えてる。

今回の感想

そんな訳で、純丘曜彰氏はしたり顔で違法サイトの分析をしてるが。今回の記事を読んだ限りだと、この人実は自分じゃ電子書籍買うどころか読んだことすらないんじゃねって思えてくる。そんな人が上から目線で電子書籍のウンチクを語っても、説得力ない気がするんだが。

なんせ、違法サイトが流行る原因の一つに挙げてる「電子書籍の変貌」についてこんなこと書いてるけど。これ、前半と後半の因果関係がイミフなんだが、大阪芸術大学の学生なら理解できるんだろうか。

 電子書籍は、当初、専用端末向けで、とくに日本語は縦書やルビに対応することが必要だった。しかし、白黒の電子書籍だけのために高価な端末を買う人は多くなく、それで、結局、ほとんど市場が広がらないまま。ところが、この数年、爆発的にスマホが普及。あまりに短命なポップミュージックや、おもに個人の情報供給に依存する動画やニュースの配信がネタ切れし始めた一方、眠れる膨大なレガシーを抱えていた電子書籍、とくにマンガが、その主要商材として再注目されている。

前半についてはそういう事情もあるが、電子書籍市場が広がらなかったのは単に出版社のやる気の問題なんじゃね。

また、スマホの普及からマンガが再注目の間に、なんで「短命なポップミュージック」や「個人の情報供給に依存する動画やニュースの配信がネタ切れ」が入ってるんだろ。スマホの利用法がYouTube・ニコニコ動画とか、まとめ中心のニュースサイト閲覧から、マンガへシフトしたって言いたいんだろうか。

まあ、Amazonのアンリミの収益分配についてはどんぶり過ぎだろってツッコミは妥当だとは思うが。事実関係の確認が雑すぎて、エアプというか知ったか感がぬぐえないんだよな。

フリーブックス閉鎖

なんか、最近急成長してた違法ダウンロードサイトフリーブックスが閉鎖したみたいだが。ちなみにこの件、IronSugar先生のツイートで知ったんだけど。

海賊版は宣伝?

IronSugar先生と言えば過去には、違法サイトで海賊版落とす奴はどうせ買わないから売り上げに影響しない。それでも作品を目にする機会が増えれば買う人が出る可能性を考えれば、むしろ宣伝になっていいではないかみたいな事を書いてた気がするが。

もっとも、今回のフリーブックス閉鎖を惜しむツイートを顔出しで発言する人が大勢いるのを受けて、IronSugar先生も少し考え方を改めたようだが。

今回の感想

個人的には、違法サイトへの対策は絶対買わないマンを相手にするだけ無駄というのは同意だが。買ってくれる人や購入者予備軍の事までを考えると、少なくとも「過去作の海賊版が大量拡散してるので認知度UP」など、ポジティブな発言はすべきじゃないかな。既存の購買層や買おうか迷ってる人の中には、簡単に海賊版が手に入るなら買わないで落とすけど、タダで手に入らないなら買う中間層が一番多そうだからな。

とはいえ、割れサイトが外国籍で海外鯖だったりすると、個人どころか企業でも出来る対策は限られるからな。まあ、IronSugar先生のように対策は最低限仕事に精を出すってスタンスが、現実的には一番いい方法かもしれんけど。