Posts tagged ‘ニュース’

福原愛結婚

なんか、卓球の福原愛氏が結婚式を挙げたらしいが。おっさん世代からすると、小さい頃に泣きながらラケット振ってた愛ちゃんがいつの間にか感パネェ気がするので、人によっては娘が結婚する心境かもしれんな。

福原愛さんが結婚披露宴=東京ディズニーリゾートで

それはともかく、以前の報道でディズニーランド結婚と聞いてたから、あの西又葵氏と同じプランかと思ったら、ディズニーはディズニーでもディズニーリゾートの方か。まあ、福原選手クラスだと警備の問題とかもあるのかもしれんからな。

西又葵がシンデレラ城で結婚式挙げたの見たんだけど -リア充なら下手に豪華な式挙げるより東京ディズニーランドでやった方がいいかも-

やっぱりリア充が結婚するなら、訳の分からないオプションに金かけるよりTDLにまかせなさいした方が満足度高そうだな。

今回の感想

福原氏と言えば、ANAのCMに出演してるんだけど。最初見た時、「福原愛みたいだけど本人よりかわいいなあ」と思ったら本人で驚いたんだけど。なんか、東邦学園に入って牙を失った日向小次郎を彷彿させる。まあ、幸せ絶頂ってことなんだろうけど。

そんな訳で、日本女子卓球界は後継者が十分すぎるほど育ってる気がするので、もう福原氏が日の丸を背負うことはないかもしれないけど。とにかくお幸せに。

セーブオン消滅!

なんか、セーブオンローソンと提携して全店舗がローソンにジョブチェンジするらしいんだが。ベイシアグループからローソン傘下に変更ってことは、今までの商品ラインナップがローソン系に駆逐されるってことだよな。

セーブオンとローソン提携 群馬県内業者から不安の声

ちなみに、以前にセーブオンの39円アイスを買ったと書いてるので、近所にセーブオンはある環境だが。実は、セーブオン行く途中にローソンあるけど、ほとんど買い物はしないんだよな。ローソンって郵便ポストとかは便利だけど。ローソンに限らないけど、ぶっちゃけコンビニって高いし。

セーブオンのアイスについては↓
セーブオンの39円アイスを買ったよ -キャラメルアイス・ラムネ氷-
セーブオンのザクザクチョコモナカを食べたよ -60円アイスの実力は?-

そうなると、ガリガリ君も値上げされたし、貧民的にはアイス買うのは贅沢になってしまうな。貧乏人は黙ってチューペットみたいな棒アイスで我慢しろってことになるのか。

今回の感想

そんな訳で、大手コンビニなんてクオカード使わなきゃほとんど買い物することもないから、セーブオンがなくなるのは痛いかな。とはいえ、家はまだ近所に食料品買えるのがコンビニのみってほど過疎れてはいないから、日常生活には影響ないけど。三大コンビニでは一番の小物とは言え、やっぱりセーブオンではローソンには勝てなかったよって展開は嘆かわしいかな。

つり天井固め

なんか、滋賀県警長浜署の職員の懇談会で、男性職員がプロレス技をかけてたらしいが。しかも、女性職員には「つり天井固め」をくらわせたって、ラーメンマンかよ。

スカートはいた女性署員にプロレス「つり天井固め」 長浜署懇親会…滋賀県警、セクハラの可能性調査

どうしてこういう事態に陥ったのかは謎だが、技かけてた男性職員がアラフォー以上なら、キン肉マン名勝負の話でもしてて盛り上がったのかもしれんな。単に、若いプロレスマニアなだけかもしれんけど。まあ、高待遇の公務員なら電通みたいな宴会芸もやむを得ないのかもしれんな。

あんたっちゃぶる

余談だが、前は「マンガ図書館Z」で無料で読めた鈴木みそ氏の「あんたっちゃぶる」だけど。現在読めなくなってるのはてっきり大手広告代理店の陰謀だと思ったが、作者がKindleで出版するからなのか。

ただ、マンガ図書館Zの「諸般の事情」に作者の鈴木みそ氏自ら突っ込んでるから、やっぱ別の理由なんだろうか。

ちなみに、この掲載終了のお知らせはすでに削除されてたりする。赤松健氏も、高城剛氏並になんか胡散臭そうな人だからなあ。さらに、鈴木氏のTwitterだと去年の11月に「来週は3,4巻」販売する予定だったのが、未だに出てないとこ見ると、「諸般の事情って何だよ」と突っ込んでた鈴木氏も、やっぱり諸般の事情には勝てなかったよって事なのかな。

あんたっちゃぶる1

宴会芸について書いた記事は↓
おお 新入社員! 残業100時間で過労死するとは情けない?
電通過労死事件はこのままフェードアウトするかと思ったら過重労働撲滅特別対策班が動いたか

今回の感想

事件自体は嘆かわしいことだろうけど、宴会芸として見るなら結構面白いかもね。一昔前のテレビ黄金期なら、バカなバラエティー番組とかがやっててもおかしくなさそうだが。最近その手の番組は見てないから分からんが、こういったIQ低そうな企画ってまだやってるんだろうか。

1/29追加

どうやらセクハラではなかった模様。

警官が女性署員につり天井固め「下着見えていない」

監察官室によると、女性署員はスカートの下に短パンをはいており、「下着は見えていない」としている。

どうして短パンをはいてるのを知ってるか、聞くのはヤボだよな。

知能指数

なんか、トランプ次期大統領が就任前の演説で「トランプ政権は史上最高に知能指数が高い」と発言したみたいだが。

これを聞いて、日本の政治家でアメリカ人の知的水準について発言したのを思い出したんだが。

月刊基礎知識 from 現代用語の基礎知識

1986年、中曽根首相。「日本はこれだけ高学歴社会になって、相当インテリジェントなソサエティーになってきておる。アメリカでは黒人とかプエルトリコとかメキシカンとか、そういうのが相当おって平均的に見たら(知的水準は)非常にまだ低い」

誰だったかと思って調べたら、中曽根康弘元首相かよ。流石は戦時中のインドネシアでのヤンチャを、後に武勇伝のごとく自慢してただけのことはある。

中曽根元首相 「慰安所」設置に関与 ボルネオ・バリクパパン 草の家が証拠公表

「土人女を集め慰安所開設」/中曽根元首相関与示す資料/高知の団体発表

中曽根元首相が「土人女を集め慰安所開設」! 防衛省に戦時記録が

三千人からの大部隊だ。やがて、原住民の女を襲うものやバクチにふけるものも出てきた。そんなかれらのために、私は苦心して、慰安所をつくってやったこともある。

余所の国の知的水準をどうこういう人にしては、知能指数が高そうに見えないな。

ご冥福をお祈りします

なんか、俳優の神山繁氏が亡くなられたけど、「『葬式無用、戒名不要』という神山さんの美学から、葬儀・告別式は行われない」らしいんだが。

「葬式無用、戒名不要」87歳死去神山繁さんの遺志

これからの少子高齢化社会で一番儲かるのが介護葬儀とか言われてるけど。介護はともかく、「葬式無用、戒名不要」ブームが起きれば話は別かもしれんな。

葬式無用 戒名不要

ちなみにこの「葬式無用、戒名不要」の元ネタは、私の知る限りだと白洲次郎氏の遺言なんだけど。Wikipediaによると、白洲氏の父親の遺言でもあったのか。

白洲次郎 – Wikipedia

余談だが、戒名なんて坊主を儲けさせるだけだから「芸術院」にでもしてくれと言った人がいたって本で読んだんだが。どうも実在する話だったらしい。

尾上菊五郎 (6代目) – Wikipedia

さらに余談だが、死んだ後白装束に着替えさせずそのまま火葬しろって言った人がいたらしんだが。そしたら火葬中に、服に仕込んだ花火に点火して参加者が音に驚いたらしいが。これも創作だったのかって、江戸時代のネタなのか。

十返舎一九 – Wikipedia

へーと思って、創作した初代林屋正蔵氏のリンクも見てみたら、花火は本人が元ネタだったのかよ。

林家正蔵 – Wikipedia

坊主丸儲け

どうでもいい話が続いたので本題の「葬式無用 戒名不要」に話を戻すと。ちょっと古いが、白洲次郎氏の葬儀についてとある住職が、「葬式無用 戒名不要」じゃないだろうと書いてる記事があるんだが。

葬式は、要らない、か?

そういえば、有名な白洲次郎さんは、「葬式無用、戒名不要」と遺言したという。かっこいい。

でも、遺族と親しい友が集まって酒盛りをしたという。それは、葬式であろう。

でも、彼を評して「風の男」って、それもある種の戒名であろう。

この意見が一般的かどうかは読む人の判断に任せるが、少なくとも故白洲氏の考える「葬式無用、戒名不要」とは程遠いんじゃね。まあ、死後にこういった屁理屈言う人に自分の意図を曲げられない為には、「葬儀屋に依頼する葬式無用、僧侶に金払って頼む戒名不要」とはっきり書かなきゃなんねのか。かっこよくないが。

実際、周りの葬儀経験者の話だと、人が死んで悲しいとか故人の供養とかを考えるよりも、葬式の手間暇金行政手続きの煩わしさの方が先に来るのが現状らしいけど。それに戒名とか、なんで仏教徒でもない人が死んでも戒名付けるんだろう。故人が高い金払っても戒名付けて欲しいとか、檀家やその宗教の信者ならともかく、生前一度も会ったことすらない人に戒名付けられて喜ぶ奴っているのかね。

まあ、「葬式無用、戒名不要」への屁理屈的解釈は一旦置いといて。この住職氏は真面目に仕事をしてる人なのかもしれないが。個人的には、イオンやお坊さん便に反対するような、既得権益を守りたい側に思えるんだけど。

お布施のHPでの目安提示をイオンが取りやめた理由
格安「お坊さん便」批判したら大ブーメラン 全日本仏教会が示した「反省」と「徹底抗戦」

どうでもいいけど、Amazonでお坊さん便頼む人ってどういう層なのかいまいちピンとこないんだけど。ぶっちゃけ、お坊さんにこだわりない人は葬儀屋に相談するだろうし。無頓着な人なら、そもそもお坊さんいらないんじゃね。となると、世間体を気にしてお坊さん呼ぶだけだから、とにかく安く手軽に済ませたいって感じなのかな。

[お坊さん便] 法事法要手配チケット (移動なし)

新品価格
¥35,000から
(2017/1/18 22:19時点)

今回の感想

将来孤独死確定してるぼっちなら、自分が死んだ後のことなんかどうでもいいんだろうが。それでも、親戚とかに舌打ちされない程度の準備ぐらいはしといた方がいいかな。とりあえず、遺書は「葬式無用、戒名不要」で決まりだな。遺骨は、引き取らなければ墓もいらないみたいだな。近親者ならともかく、自分が死んだときならそれもありかもしれん。そこまでいくと「葬式無用 遺骨不要」でも通用しそうだな。

「もう遺骨はいらない」火葬場にまかせる“ゼロ葬”とは?

最近では「0葬」なんて言葉もあるのかと思ったら、「葬式は、要らない」の島田裕巳氏が提唱してるのかよ。

0葬 ――あっさり死ぬ (集英社文庫)

島田裕巳氏については↓
葬式は要らなくても必要でも、ノマドワーカーは六本木ヒルズでお仕事?

流石にそこまで割り切れないと思う人は、合同納骨とか共同墓地みたいなシステムを利用したほうがいいかもね。以前、テレビで檀家制度を廃止した寺として取り上げられてたとこなんだけど、遺骨送るだけで税込3万円で永代供養してくれるらしい。しかも、維持費も不要。ただ、最寄り駅からバスで30分ってアクセスは悪いな。まあ、墓参りに誰もこないような人には問題ないか。

みんなのお寺見性院

そんな訳で、将来孤独死確定した時には「葬式無用」で遺骨は産業廃棄物か合同葬かの希望を書いた遺書と、火葬とかの費用が入ってる銀行口座のメモを入れとくぐらいの余裕は持ちたいものだな。