Posts tagged ‘ダイエット’

血糖値の上昇を穏やかに?

結構前の話になるが、テレビ通販番組を見ていたら、元アイドルの芳本美代子氏が出てたんだけど。あの歯並びが見事に修正されてて、日本の歯科技術はすごいなと思いながら見てたんだが。なんか特定保健用食品で、食事中に飲むと血糖値の上昇を穏やかにする「フィットライフコーヒー」ってのを売ってたんだけど。1杯100円ぐらいでとてもお買い得みたいな事言ってたんで驚いたよ。

参考

SURF WIND

新品価格
¥2,035から
(2016/3/7 19:09時点)

昔、通販でコーヒ豆買ってた時は、送料込みで100g 400円ぐらいのを買ってたけど。それだと1杯10g使っても、豆代40円+消耗品の半額以下。250gぐらいが1000円超えするクソ高いスタバのリアル店舗の豆買っても、1杯100円までいかねえだろう。

そんなにトクホが偉いのかよと思ってたんだけど、説明聞いてたら単に食物繊維入りのインスタントコーヒーらしいので、原理的にはベジファーストと同じだな。だったら、食事中より食前に飲んだ方がいいんじゃね。

糖尿病予防に「ベジ・ファースト」 血糖値の上昇緩やかに

フィットライフコーヒー

フィットライフコーヒーの原理は分かったが。貧民的には、わざわざ高い食物繊維入りコーヒー買うより、インスタントコーヒーに食物繊維入れた方が安上がりじゃね。そう考えて、フィットライフコーヒーについて調べてみた。

フィットライフコーヒー

それで判明したことは、原材料はとうもろこしから抽出した「難消化性デキストリン」と「コーヒー」で、1杯分に難消化性デキストリンが6.4g入ってるらしい。難消化性デキストリンとは聞き慣れないが、「安全性が高くて一番よく使われている食物繊維」らしい。

難消化性デキストリ|大塚製薬

難消化性デキストリン

難消化性デキストリンの値段を調べてみたが、100g 170円ぐらいだったんで、こないだ楽天の買いまわりセールついでに買っといた。送料無料にするために、重曹とかと一緒に買ったけど。

フランス産じゃなく日本製ので良ければ、Amazonで送料込みのがあるので、NICHIGA(楽天市場店)送料無料ライン(4300円以上)まで買わないならそっちの方がいいかも。1.5kg入りのはマケプレ発送じゃなく、Amazon倉庫からだからプライム会員ならなおさら。

国産難消化性デキストリン 1.5kg 水溶性食物繊維 1500g【計量スプーン付】スプーン1杯2.5gで、約レタス1個分の食物繊維

新品価格
¥3,190から
(2016/3/7 19:09時点)

ただ、国産のだと原材料が「トウモロコシ(アメリカ、その他)」になってるのが気になります。特に「その他」がねえ。

難消化性デキストリン現物

現物の難消化性デキストリンはこんな感じ。袋はチャック入りだが、量が多いので当面使う分だけ小分けした方がいいだろう。

20160307a 20160307c

食物繊維は100g中82gらしいので、フィットライフコーヒーと同じ量にするなら量多めにした方がいいかな。

20160307b

直接なめてみた感想は、香ばしさは感じるがほとんど味はしない。使用感は、飲み物に溶かすのは問題ないが、ヨーグルトみたいなのは粉っぽさが残る。よっぽど念入りに混ぜれば溶けるのかもしれないが、温度が低いと溶けにくい気がする。

コップに入れた難消化性デキストリンはこんな感じ。粉末は細かくて、ぱっと見はクリープとかに似てる。

20160307d

これにインスタントコーヒーを混ぜてかき回すとこうなる。コーヒの量は2杯分ぐらいだけど、難消化性デキストリンは6~7gだから、フィットライフコーヒー1杯分とだいたい同じだと思う。

20160307e

お湯を入れるとこんな感じで、普通のコーヒーと大差ないな。

20160307f

飲んでみたところ、味はインスタントコーヒー単独よりもマイルドになって飲みやすく思える。まあ、単にコーヒーに他のが混ざったんで味がぼやけただけな気がするが。

今回の感想

食事中に飲むと、血糖値上昇が穏やかになると宣伝してるフィットライフコーヒーだが。ぶっちゃけ、コーヒーなら食事中より食後に飲みたいと思うんだけど。まあ、クロワッサンにカフェオレでパリジェンヌ気取りたい朝食とかならともかく。

ちなみに、フィットライフコーヒーの販売元は、血糖値上昇を抑える効果の検証は牛乳や砂糖を入れてないと言ってるから、それ目的ならカフェオレはやめた方が無難か。

よくあるご質問|フィットライフコーヒー

それなんで、血糖値上昇抑制効果を期待するなら、食事中でも飲めるお茶の方がいいんじゃね。なんでわざわざ、食事中の飲み物としては日本ではマイナーと思われるコーヒーにしてるのかは謎だな。まあ、おやつとか甘い物と合わせる時はコーヒーでもいいだろうが。人によっては、紅茶の方が好きなケースもあるかもね。

その点、難消化性デキストリンを単独で買えば、なんでも好きな飲み物に入れられるからな。例えば、空のペットボトルかマイボトルに、1リットル用50袋入りのパックで作った麦茶に難消化性デキストリンを入れて。昼飯が牛丼屋とかマクドナルトの時に店入る前に飲んどけば、ベジファースト食物繊維の摂取が同時に出来るんだけど。

そんな訳で、貧民がフィットライフコーヒー買うつもりなら、難消化性デキストリン買って好きな飲み物に入れた方がいいんじゃね。フィットライフコーヒーも、ネット通販ならマグカップついてないみたいだが、テレビショッピングより安いけど、それでも1杯77円だからな。

フィットライフコーヒー 8.5g×60包 飲んで血糖値の上昇をおだやかにするコーヒー (特定保健用食品)

新品価格
¥4,185から
(2016/3/7 19:10時点)

値段だけじゃなく、前述したように難消化性デキストリンだけの方がいろいろ用途が広くなるからな。

以前の記事に書いたが、公共のスポーツ施設を利用してるが通うのが面倒くさい。というわけで自宅でもトレーニング出来る何かいい手はないかと探してみた。そこで白羽の矢が立ったのがトレーニングチューブとトレーニングバンド。

バンドの方がかさばらないし取り回しも楽そうだけどいくつか難点が。以前実物触った時、強度が低い方の奴だったが、あんまり負荷がかからなかった。チューブより値段が安いのもあったが、たいがい長さが1.2mぐらいで使いにくそう。定番らしいセラバンドだと2mあるがこれまた高い。

そんなわけでチューブにしてみた。今回買ったのは、サクライ(SAKURAI) プロマーク トレーニングチューブ レベル4 立花龍司監修 TPT0053。セラチューブの方が有名らしいが、値段が高い。というわけで一番安かったこれにした。けど買ったときより値上がりしてるな。ちなみにプロマークとセラチューブのスペック上の違いは、前者が合成ゴムで後者が天然ゴムなところ。使い比べてないから違いは不明。

商品説明には「マニュアル付き」と書いてあるが、6ページの簡易マニュアルか小冊子程度なのであまり期待はしないように。トレーニングも8種類(実質5種類)しか載ってない。しかもトレーニング部位が最初の5つが肩のインナーマッスル、残り3つが下半身・上腕裏・後背筋と偏ってる。それなので実際にトレーニングするには書籍やWebを参考にする必要がある。ネットを検索すると結構見つかるので、購入を考えてる人は一度検索してみた方がいい。

実際の使用レポートについては次回以降気が向いたら書く予定。多分。

以前の記事で書いたが、7月下旬ぐらいからダイエットと運動の為に、公共スポーツ施設でトレーニングするようになった。週かなり1に近い1~2回。一ヶ月ぐらい経つので体重の変化のグラフを見てみた。
iPod touchのホームボタンの調子が悪く画面キャプチャできなかったので数日前のデータ

あんま変わってない気がする。というより緩やかに上昇してるような気がしてきた。コレと言うのも8月に入って暑くて自転車に乗る回数が減ったからではないかと、自己分析してみる。施設の運動量増えたけどその他が減ってプラマイプラってとこか。

ちなみに施設では、ウォーミングアップ兼有酸素でだいたいエアロバイクで30~40分。その後マシーンで筋トレ。インターバル含めて40分ぐらい。最後にストレッチ。圧倒的に有酸素運動が足りないような。

週1回程度ではたいした効果はないかな。やはり週2回以上は通って運動しておきたいとこ。しかし、この暑さでは無理。涼しくなってきたら本気出す。たぶん。

高千穂遙という自転車乗ってやせた作家がいる。何かの本の取材で書いてあるのを読んだが、確か毎日2時間ぐらい走ればやせる、だったかな。週末まとめて走るのは効果が少ないらしい。1時間でも毎日。最低でも1日おき。習慣的に長時間じゃないとダメみたい。
確かに、せいぜい週2~3回で1時間前後ぐらいではやせません(経験者談)

自転車なら、毎日1~2時間ぐらい乗るのは体力的には可能だろう。しかし乗る場所が問題。この時期外は晴れてたら地獄のように暑いし、夜間は危険。車道に出れば車から邪魔者扱い。歩道では歩行者から厄介者扱い。

サイクリングロードって手もあるが家から結構遠い。折り返し地点あたりに到達した時、こないだみたいにパンクしたら… サイクリングロードってなんか不便なところにあるよね。下手に遠距離移動した後そうなって、この炎天下の中でパンク修理の演習なんてやりたくねぇ。

そういったことを考えるとエアロバイクもありかもしれんと思うようになった。自転車関係の本だと「くそつまらなねー」などバカにされてるが。公共スポーツ施設で利用するようになって乗るようになったが、ダイエット目的なら悪くないかも。確かに室内でこいでるだけだからつまらんし、自転車と違って風を切ることもないから暑いし。けど、雨の日とか真夏のピーカン日和、暑い日・寒い日となると施設に行くことすら面倒になる。

とゆーわけで、自宅にエアロバイクという選択肢を検討してみた。例えば、ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AFB4010だと値段は1万ちょい。機能的には最低限だが、一応心拍数も測れる。悪くないと思ったんだけど、調べてみると罠があった。この手の安い奴には連続使用時間が30分で、再利用は1時間後みたいな利用制限があったりする。自転車がダイエットにいいのは低負荷だから長時間無理なく運動が出来るからであって、連続30分程度の運動じゃそのメリットを享受できないと思うんだけど。

とはいえ、実際エアロバイクをこいでると30分でも結構きつい。精神的にも肉体的にも。前者はつまらんからだが、後者は自転車よりも運動量が多いから。とゆーのも自転車だとこいでなくても惰性で進むし、下り坂ならこがなくていいし、普通に走っていても歩行者や見通し悪い曲がり角とかではスピード落とすし、赤信号では止まる。自転車に乗ってるからってずっと運動し続けてるわけではないし、一定の負荷を維持することが難しい。それゆえ乗ってる時間が同じならエアロバイクの方が実際の運動量は多い。

私が施設で使ってるエアロバイクを例にすると、まず目標心拍数と運動時間をセット。すると設定した心拍数にあがるまでペダルが重くなって、時間いっぱいまできっちり運動するように追い込んでくれる。心拍数計持ってないので自転車乗ってる時どのくらいになってるかは不明だが、感覚的にはエアロバイクより低く感じる。まあ自転車でもきっちり時間通り心拍数を維持できるぐらい走り続けられるようなコースがあれば、それにこしたことはないんだけどね。

エアロバイクを購入するかどうか? 結論としては保留。少なくとも施設で使ってる丈夫そうな奴とどのくらい物が違うのか、リアル店舗で比較・確認するまでは手を出せないな。

ダイエットをすることにした。有酸素運動とマシーンを使った筋トレとかで。しかし、なんの力も持たない貧民にこんな贅沢が許されるのでしょうか? 実はそんなに贅沢なことじゃなかったりする。
公共のスポーツ施設を利用すれば。

一般的なスポーツクラブだとだいたい月会費制のシステム使ってるところが多い。利用時間とか制限ないタイプだとそれなりの金額になる。割安なプランには平日とか夜間のみとか制限付き。それプラス入会金とられたり。家の方のスポーツクラブは結構な頻度で入会金無料キャンペーンとかやってたりするけど。

対して公共のスポーツ施設は1回ごとの料金が多い。だいたい最初に講習を受ける必要がある。私の住んでるところでは器具の使い方とか施設の利用方法の説明するぐらいで有料だった。

例えばスポーツクラブでググって一番上に出たコナミスポーツクラブの銀座だと、月会費はエグザス正会員で12,390円。平日の10:00-18:00までのエグザス支店会員平日Aは8,400円。1日1回いつでも90分までなら追加料金なしで利用できるエグザス支店会員Liteで9,975円。他にも入会時事務手数料が6,300円。

同じ中央区に中央区立総合スポーツセンターという公共施設があるんだけど。ここのトレーニングルームを使う場合の料金は、2時間400円。延長1時間毎200円。早朝1時間だと200円。しかも、区内在住65歳以上無料。利用には最初に講習を受ける必要はあるけど、それだけ。

こうしてみると民間のスポーツクラブ意味ないじゃんって感じだが、そうでもない。実は昔、結構な額の月会費を払って通ってた。フィットネス系じゃなくスイミングのコースだったけど。忙しくて通うのかったるくなってやめたが、普通のプール以外にもジャグジープールとサウナは良かった。

公共スポーツクラブの設備は自治体によって差があるから。私のところは民間のスポーツクラブはもちろん、他の自治体と比べてもちょっと見劣りする。温水プールとかサウナがあるところはいいな。シャワーはあるけど有料だし。でも、その代わり利用料金が安めなんで個人的にはおっけー。

とゆーわけで、最近運動不足なんでジムにでも通おうか、と思ってるあなた。お近くの民間スポーツクラブと公共スポーツ施設の料金・設備等をを調べて比較してみてください。利用ごとの料金システムで1回数百円ぐらいなら貧乏人でもそれほどの負担にはならないかと。毎日通うとかなるとさすがに別だけど。