Posts tagged ‘ソフマップ’

20160524d

SSD+外付けケース

最近、SSDUSB3.0対応の外付けケースを買ったんだが。最初は、外付けSSDでも買おうかと思ったが、選択肢が少ないのと内蔵ドライブの素性が分からないのと値段が高いのがネックなんで、バラバラに買って組み合わせることにした。

ちなみに買ったのは、外付けケースがORICOの2599US3

【日本正規代理店】 ORICO 2.5インチ HDD/SSD 外付け ドライブ ケース SATA対応 USB3.0対応 リムーバブルケース 工具不要 簡単 着脱 人肌のような手触り 2599US3 ブラック

新品価格
¥1,299から
(2016/5/24 21:56時点)

買った理由は、この外付けケースはAmazonで一番売れている。だからAmazonで一番いいケースに決まってるだろ。真偽の程はともかく、Amazonでどこのメーカー買うか悩んだ時って、こういう選択することがままある。

SSDはSanDiskのSDSSDA-240G-J25にした。ちなみに買ったのはAmazonじゃなく、ソフマップ.com。本当は楽天市場店で買いたかったんだけど、同じモデルの120GBはあったがコスパが高い240GBは取り扱いないんだよな。多分、売れ筋商品を寺銭取られる楽天で売りたくなかったんじゃないかと推測する。

SanDisk SSD PLUS 240GB [自社製MLCメモリー搭載] [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-240G-J25

新品価格
¥7,388から
(2016/5/24 21:57時点)

ちなみに、このSSDはAmazonで一番売れてるSSDではない(現時点で3番目)のに買った理由は、1番売れてるCrucialのCT240BX200SSD1はTLCだったので避けた。もっとも、最近の普及価格帯のSSDはMLCからTLCに移行してるみたいだから、つまらんこだわりかもしれんがね。

Crucial [Micron製Crucialブランド] 内蔵 SSD 2.5インチ BX200シリーズ ( 240GB / 国内正規品 / SATA / 7mm / 9.5mmアダプタ付属 ) 自社製TLCメモリー搭載 CT240BX200SSD1

新品価格
¥7,170から
(2016/5/24 21:57時点)

ORICO 2599US3

extssd001

続いて各商品の雑感。まずはHDDケースから。中身は下のように、隙間がほとんど無くきっちり商品が詰まってる感じ。上がHDDケースで、下にケーブルとシール付スポンジと取説類。スポンジは、薄型ドライブ使用時に中で動かないようにする為らしい。ケーブルはコネクタ合わせても55cmぐらいで、ちょっと短め。

extssd002 extssd003

続いてケース本体。材質はプラスチックだが、表面にラバーっぽい滑りにくい加工が施されている。見た目は非常にシンプルで、表はロゴとLEDインジケーターがあるだけ。裏はスライドしてカバーを外せる。ゴム足とかはなく、小さいポッチが4つ付いてる。コネクタはUSB3.0のみで、電源もここから供給される。まあ、2.5インチだとそんなに電力食うデバイスは取り付けられないからUSB給電で十分なんだろう。

extssd004 extssd005 extssd006

カバーを外すとこんな感じ。カバー側のスポンジは最初から貼り付けてある。本体側にはSATA端子。ちなみにケース外すのは、最初かなり力が必要だった。Amazonの写真みたいな持ち方だと開けれなかったので、両手でコネクタ側を持って親指で押した。

extssd007 extssd008

SanSisk SDSSDA-240G-J25

extssd009

今度はSSD。パッケージは非常にコンパクトで、ストレージというよりフラッシュメモリっぽい。中身はSSD本体と取説関係と、7mmを9mmに対応させるスペーサ。なお、SanDisk自社製MLCメモリー搭載してるが、生産はMADE IN CHINAだね。

extssd010 extssd011 extssd012

PCにつないでみた

とりあえずHDDケースに取り付けてみたが。サイズ的にはかなりぴっちりで、コネクタ差し込む前はケースのスペースに余裕がない状態だった。下の2枚目は差し込んだ後の写真だが、それでもミリ単位ぐらいかな。

extssd013 extssd014

一応このままでもSSDは固定されてるが、構造上中で逆さ吊り状態になるのでSSDのスペーサとケースのスポンジ両方使った。貧乏性なのでどっちもシール剥がしてないが。

使用感

PCにつなぐと、LEDが青で点灯。アクセス時は紫っぽく点滅するが、なんか青が紫に変わるんじゃなく、青の下の別のLEDが付いてるように見えるな。難点は、「NS1066の取り外し」で取り外せる状態にしても、紫っぽいLEDが点きっぱなしなとこかな。動作上の問題はないんだろうが、精神的にはちょっと気になる。

ベンチ

最後にベンチマークの数字。

20160524a

Core2DuoにエアリアのUSB3.0拡張ボード突っ込んだPCでのベンチ結果はこんな感じだった。USB3.0のポータブルHDDよりはいい数字だが、3.5インチHDDと比べると思ったほど劇的な差は出てないかな。

エアリアのUSB3.0ボードについては↓
USB3.0のPCI Express増設ボード SD-PEU3R-2EL2が届いたよ

ちなみに、オンボードでUSB3.0対応してるPCでもSSDとHDD両方のベンチもとってみたら。こっちはHDDと比べると3倍近いスピードになってるな。

ポータブルHDD

ポータブルHDD

SSD+HDDケース

SSD+HDDケース

古いPCでSSDを活かすなら、SATAで繋がなきゃあんま意味ないのかもね。

今回の感想

そんな訳で初SSDなんだけど、OS用のCドライブで使ってないから速度の恩恵は今のとこあんま受けてないかな。HDDに比べて耐久性とかは気になるけど、ベンチの圧倒的な差を見ると、次はCドライブを換装したくなってくるな。流石にそうなると、同じSanDiskでも普及価格帯のじゃなく、10年保証のExtreme PROにしたくなるが。

SanDisk SSD Extreme PRO 240GB [国内正規品] メーカー10年保証付 SDSSDXPS-240G-J25

新品価格
¥11,580から
(2016/5/24 21:57時点)

まあ、480GBが今の240GBぐらいの価格帯に落ちてからの話かな。

a0002_004058

ビックカメラ株主優待改悪

ソフマップドットコムで買い物する予定があるので、株主優待の利用法を確認してみたら。いつの間にか、通販購入時のキャッシュバックが、株主優待券を利用した分のポイントを差し引いた額に改悪されていたよ。わざわざ送料払って優待券を送ってまで利用する株主が、そんなにいるとは思えないが。こんなセコい改悪をするぐらいだから、無視できない数なんだろうな。

株主様お買物優待券のご利用について

当然、ビックカメラも同様の仕打ち

株主優待券 ご利用例

これは通販で株主優待を使うなら、ポイントが付かないのや1%ぐらいのしょぼい商品に使った方がいいかな。そうなると、郵送時の送料と簡易書留の料金をカバーする手段がなくなる。これが株優が食事券で優待を返送すれば代替品が届く場合、たいていは代金受取人払いの封筒が付いてくるんだけどな。

今回のまとめ

貧民的には、株主優待が通販で実質使えなくなった以上、個人的には通販でビックやソフマップを利用するメリットが減ったかな。ぶっちゃけ、ビックカメラとかってポイント分の割り引きなけりゃAmazonの方が安いし。ポイント使った分にはポイント付かないというハンデもあるのに。そうなると利用頻度が減るんで、下手に買っちゃうとポイント失効のリスクが生じる。ビックはまだ有効期限が2年あるからいいけど。ソフマップはプレミアム会員じゃないと1年間だからな。かといってプレミアム会員だと、年1の購入で免除されるとはいえ、基本年会費980円+消費税がかかるし。

そんな訳で、通販でソフマップを利用する場合、今後は楽天のソフマップにするかな。あっちなら楽天ポイントだから、まず有効期限切れることはないし。ただ、楽天市場店だと、キャンペーン以外ではポイントが渋いことが多いのが難点。

まあ、ソフマップで利用するのが一番多いのは自作パーツ系だけど。ドットコムでも、これはデフォでポイントなしってのが多いからな。そういうのは通常1%でもポイント付くだけ、楽天の方がましかもしれん。

結局、ビックの株主優待を通販で使うなら、ある程度枚数が多くないと送料負けするので、出来る限りリアル店舗で使うようにしたいな。

こないだソフマップドットコムで買ったポータブルHDDの支払いの一部を、ビックカメラの株主優待で充当してみる。去年の記事で書いたとおり、ソフマップのネット通販でビックの株主優待を使うには、通販の注文番号とキャッシュバックされる銀行口座の情報を書いたメモと、株主優待券現物を指定の住所に簡易書留で郵送する必要がある。もちろん送料はこちら持ち

店で使う分には紙の商品券で問題ないのだが、通販で使うのは結構な手間だな。いっそビックポイントにした方が事務手続きが軽減される気がするのだが。まあ、現行のビックポイントはかなり使いにくいから、今そうなっても困るけどね。なんせ、ビックカメラのネットショップとリアル店舗はポイントが別で、どちらでも使えるようにするにはポイント共通利用手続きが必要になるし。さらに、ビックポイントをソフマップで使うには、その都度交換サービスを利用しないといけないし。この交換サービスにいたっては、受付実施してる店舗で手続きしないとならないんだぜ。

簡易書留

閑話休題。ソフマップに簡易書留で送るにあたって、今回は日本郵便のWebプリントサービスを利用してみた。これは、ネット上で利用できる宛名印刷サービス。無料登録すれば、Webで必要事項を入力するだけで、簡易書留ならあて名ラベルの他に受領書まで印刷される優れもの。

あて名ラベルは、市販のA4サイズで対応してる宛名ラベルを用意するとあるが、A4の普通紙でも問題ない。シール式の用紙だと封筒に貼るのに楽だけど、普通紙でも切り取って貼ればいいだけ。Webプリントで印刷すると、設定したラベルによって10~12ぐらいのアドレスが同時に1枚のA4サイズに収まる。今回はこれ1件なんで、画面の端の方に1件だけしかされないけど。その部分を切り取るとこんな感じになる。

20131123a

続いて受領証の印刷。これはA4の普通紙が指定されてる。印刷すると、向かって左が郵便局の控え。右がこちらの控えになる。登録した依頼主の住所氏名の他に、自動的に割り振られたお問い合わせ番号も印刷される。

20131123b

この受領書を郵便局に持っていくと、そのまま処理され切り離された右半分がお客の控えになる。

20131123c

これって、普段だと職員が手書きで書いてるのを、客が印刷して持ってきてるってことだよな。こっちでわざわざ手間省いてるんだから、料金割引措置があってもよくねって気がする。まあ、待ち時間が多少軽減されるってメリットはあるし。どの道、宛名をプリンタで印刷するなら、手間は変わらんので続けるけど。なんとも釈然としない。

ポータブルHDDを買った。機種はTOSHIBA CANVIOのHD-PB75GS。USB3.0に対応で容量は750GB。1年以上前のモデルだからそんなに高性能というわけではないだろう。

ソフマップドットコムと楽天市場店

今回の買物は、ソフマップドットコムで買った。お値段は7480円でポイント10%(748ポイント)が付く。ソフマップ楽天市場店だと、価格は同じだけどポイントが5倍で355ポイントしか付かない。

748ポイントと355ポイントって、随分差が大きくね。実は、楽天市場のポイントって税抜き価格の1%なんだよね。今回だと7124円の1%で、71.24ポイント。1ポイント未満は切り捨てなんだけど、ポイント○倍の時は○倍する前に切り捨てられちゃう。だから、71×5倍で355ポイント。ソフはおそらく、税込み価格に単純に○%をかけてる模様。1%の商品見る限り、1ポイント未満は切り上げで1ポイントにしてる。

HD-PB75GS

ただ値段差を考えると、新型の1TBモデルでも買った方がコストパフォーマンスはいいだろう。けど、新しい奴だとWindows XPは動作対象外だったりするんだよね。外付けだし3TB未満なんだから問題ないとは思うけど。

実はビックカメラの優待券を使うのが目的なので、ソフマップで在庫あってポイントの還元率が高いってのが、機種選定の決め手になったという事情もあったのだが。そういった縛りがなければ、AmazonでHGST Touro Mobile MX3 Black 外付けポータブルハードディスク 1TB 0S03578を買ったかもしれない。地図だとポイント1%で7313円だけど、尼なら7105円だからな。

とはいえ、東芝にしたメリットはあるけどね。カスタマーサポートの電話が0120のフリーダイヤルだし。HGSTだと0570で、固定からなら市内通話の料金。PHPとIP電話の場合は03。Western Digitalはフリーダイヤルがあるんだけど、故障の場合マレーシアに送らないといけないんだよね。他に、アイ・オー・データやバッファローといった、HDD作ってないとこは両方050のIP電話だし。

今回買ったモデルにもデメリットはあるけど。東芝なのに(だからか)、「Made in China」なんだよな。アイオーとかはだいたい国産を謳ってるのに。まあ、外付けHDDの場合、大事なのは中身だけどさ。現在は、Made in Japanといっても、HDD自体は日本製じゃないし。サムソンのHDD事業をSeagateが買収したから、どこのメーカーのHDDでも心配ないとは思うけど。それでも、「東芝製ハードディスク採用」してるのがはっきりしてるのは優位点。

簡易レポ

20131119a 20131119b

続いて簡単にレポートしてみる。パッケージ内容は、本体・USB3.0ケーブル・取説。付属ソフトは予めHDDに入ってるが、CDとかのメディアはなし。ネットからもダウンロードできないので、バックアップを取っといた方がいいだろう。これは不親切だな。

http://canvio.jp/product/list/end.htm

本製品に搭載されているソフトウェアは、テレビ / レコーダーで再フォーマット(初期化)した場合は、使用できなくなります。再フォーマットにより消去されたソフトウェアの配付は行っておりませんので、必要な場合は、お客様ご自身でバックアップを実施してからご使用ください。

本体は2.5インチHDD内蔵してるだけあって、非常に小さい。PCのUSBポートにUSBケーブルで繋ぐだけで使えるので、ACアダプタ不要なのは邪魔にならないので楽。ケーブルコネクタはUSB3.0仕様で、2.0用のケーブルは使用不可っぽい。

20131119c

続いて性能チェック。CrystalDiskInfoで調べると、HDDの中身はMQ01ABD075ぽい。CrystalDiskMarkでベンチとってみたら、結果は下のようになった。なお、PCがUSB3.0非対応なのでUSB2.0接続だから、本来の性能は出ていません。

20131119d

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.3 (C) 2007-2013 hiyohiyo
                           Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

           Sequential Read :    18.138 MB/s
          Sequential Write :    13.755 MB/s
         Random Read 512KB :    13.918 MB/s
        Random Write 512KB :    13.647 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :     0.490 MB/s [   119.7 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     1.290 MB/s [   314.9 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :     0.544 MB/s [   132.9 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     1.304 MB/s [   318.3 IOPS]

  Test : 1000 MB [K: 0.0% (0.2/698.6 GB)] (x5)
  Date : 2013/11/17 21:14:33
    OS : Windows XP Home Edition SP3 [5.1 Build 2600] (x86)

感想

ちなみにポータブルHDDを買った目的は、日常的に使用しているアプリとデーターを全部入れる為。そうすれば、将来的にPCを買い換える場合、環境移行がスムーズに出来るようになるだろう。また、ポータブルHDDを持ち運べば、PCがあるところならどこでも自分の環境が再現できるようにもなる。まあ、そんな機会はほとんどないだろうが。いざという時が来ないとも限るまい。

そういった目的だと、アクセス速度は速いに超したことはないのだが。USB3.0に対応してるから、PC新しくしてもそこそこいけるんじゃないだろうか。とりあえず、今のところは不満なく動いてる。3.5インチHDDと比べると、音の静かさと発熱の少ないところは好印象。後は、長期間の信頼性だけど、こればっかりは使っていかないと分からんしな。

ビックカメラの株主様お買物優待券をソフマップドットコムで使うことにした。本当はnexus7かiPod touch 5GかiPad miniあたりの購入に使おうと思ってたんだけど。

nexus7は店頭では品薄で、ようやく解消されるかと思ったら値上がりした32GBのみとか。touchは4持ってるから買い増し・乗り換えはいまいちコスパ悪い。miniは論外。非Retinaと一世代前の仕様で買えるのは信者ぐらい。となると19800円のnexus7 16GB以外の選択肢はないのだが、ビックの優待使えないのなら急ぐ必要もなかろう。ひとまずはKindle Fire HDの発売と人柱報告を待つことにした。

とゆーわけでこないだ買ったHDDで利用することにした。

株主優待制度│株式会社ビックカメラ:株主・投資家情報サイトから下のリンクをたどると地図通販での利用方法が書いてある。

※ キャッシュバック方法は銀行振込とさせて頂きます。ご送金につきましては弊社負担になります。ご郵送は簡易書留にて、ご注文番号、振込金融機関名、支店名、口座番号、口座種別(普通・当座)、及び口座名義を明記したメモを同封ください。
尚、簡易書留の料金はお客様負担となります。あらかじめご了承ください。

簡易書留の料金考えると額面割れするけど、店舗への交通費よりはマシだからヨシとすべきか。