Posts tagged ‘コミック’

olive-oil-968657

幕張

木多康昭著の「幕張」楽天Koboで11円で売ってたんで買ったんだが。

20161006a

幕張を知らない人に内容を簡単に説明すると。ジャンプ黄金期に連載されていたが、部数にはまったく影響しなかったと思われる作品。ジャンプのパクリネタと旬の時事ネタ内輪ネタ満載で、週刊漫画誌王者の風格のまったくない異色の作だった。

それなんで、当時の元ネタを知らない若者にとっては、まったく面白みはないだろう。初見のおっさんなら、内容は理解できるかもしれんが。今と違って昔のジャンプは、偏差値の低いバカ頭の悪いガキ向けだったからな。思い出補正なしにいい大人が冷静に読むと、低IQ向け漫画は焚書した方がいいんじゃねと、言論弾圧に傾くかもしれんな。

今回の結論

そんな訳で、昔を懐かしみたいおっさん以外にはおすすめできない。自分で買っといて言うのも何だが。個人的には、機会があれば読むぐらいは好きだけど、ブックオフで100円でも買わない程度の好き。まあ、9冊99円なら悪くないんじゃね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

幕張 1【電子書籍】[ 木多 康昭 ]
価格:11円 (2016/10/6時点)

 

ちなみに、電子書籍を楽天Koboで買うのはアプリが糞だからおすすめしないが。今回も例によって100円引きクーポンがあったのと、Kindleでは現時点でKobo並のセールをしてないから仕方なく。

Kindleも全巻で162円+81ポイント付きで追随キター(2016.10.16)

[まとめ買い] 幕張(highstone comic)

新品価格
¥162から
(2016/10/16 20:13時点)

なお、楽天のプロ会員なら100円引きクーポンなら99円だと使えない事と、キャプチャ画像の中途半端なトリミングから、他にも何か買ってると気づいたかもしれんが。同じく、全巻@11円だった「レ○ンエンジェル」なんで、これ以上は突っ込まないで欲しい。

楽天Koboアプリについては↓
楽天マガジン申し込むならDマガジンでいいんじゃね -ブラウザ対応するまではとりあえずスルー-

こち亀

なんか、9月17日発売の週刊少年ジャンプで「こち亀」連載が終了される件がテレビのニュースでまで流れてたんだけど。連載40年で200巻とはよく続いたな。

「こち亀」連載終了に秋本治「40周年を両さんの引き際としていい」

その影響か、eBookJapanでこち亀の一部が1巻まるごと読めるキャンペーンをやってるんだが。現時点では、1巻から120巻まで10巻きざみで読めるけど、200巻発売まで何巻まで読めるんだろうか。



なお、Amazonでも同様に期間限定無料になってるが。Kindleでこの手の電書を読むと、購入履歴が汚れるので個人的にはおすすめしない。一定期間過ぎたら読めなくなる無料本は、通常の無料とは分けてほしいよな。読むのも、購入しないでブラウザ読みで読みすてられるようにしてほしいな。その点、両方そうしてるeBookJapanの使い勝手に軍配が上がるな。

こちら葛飾区亀有公園前派出所【期間限定無料】 120 (ジャンプコミックスDIGITAL)

もっとも、結局購入するのはセールしてるとこなんだけどな。

今回の感想

で、12冊ほどかなり久しぶりにこち亀読んだけど、よくもこれだけネタを考えついたと感心する。しかも、ほとんど休載なしな上に週刊連載だからな。漫画家というと、江口寿史氏や冨樫義博氏みたいに破天荒な生き方をしてそうに思えるが。さしずめ、秋本治氏は真面目な公務員やサラリーマンタイプってとこなんだろうか。

とはいえ、流石に200冊もあると1巻100円セールでも2万超えだからな。電子書籍も集英社だと、ぶんか社とか電書バトみたいな極端な割引セールは期待できないから、もう読む機会もないかな。

joystick-1288449

ハイスコアガール

本日、ようやく押切蓮介著の「ハイスコアガール」が連載再開と、単行本リニューアルと6巻発売されたんだけど。そんな訳で電子書籍版だけどBOOK☆WALKERで買ってしまったよ。それと、「ゆうやみ特攻隊」と「でろでろ」の1巻が無料なんでついでにもらっといた。

20160725a

ちなみに、ゆうやみ特攻隊が07/31 23:59まで、でろでろが08/11 23:59までらしいので、BOOK☆WALKER会員は無料のうちにとりあえずもらっとけ。

押切蓮介

押切蓮介氏については、本人というより関係した出版社関連で因縁があるんだが。

ピコピコ少年SUPERの最終回が読めねぇ -この状況じゃほめる要素が一つもねぇ-

ハイスコアガールが連載再開されるが、流石スクエニただでは起きない

今回の件を記念して、ぽこぽこで「ピコピコ少年SUPER」の悪名高い最終回が再公開されたので太田出版は許すことに、するわけねえな。

ピコピコ少年SUPER – ウェブマンガ(コミック) | ぽこぽこ

どうでもいいけど、押切先生糞袋の頃はこういう仕事もしてたのか。

押切蓮介の実録コミック「オーディンスフィア レイヴスラシルを追え!」

ぶっちゃけ、ゲームの宣伝漫画なんだけど、まったくそうは見えないな。例えば、下のなんかは一見すると普通の漫画のように始まるが。読み進めていくうちになんか違和感を感じると思ったら、案の定「Sponsored」記事だった。

「社畜ちゃん」に学ぶ。初めてでもプログラミングに挫折しない秘訣とは?

昔、漫画入門みたいな漫画で包茎をテーマに企業の広告漫画を描く話があったんだけど。病院側の依頼で、一方では「包茎じゃモテない」みたいな、よく男性向け雑誌の広告のキャッチコピーみたいな包茎手術推奨漫画の作例を出して。他方では、「包茎手術は必要無い」みたいな手術否定漫画も出してたんだけど。作中人物の「どっちが正しいんだ」という質問には、クライアント次第でどっちも正しいと答えてた。

参考
「包茎手術」トラブル相次ぐ…料金や即日施術など

今回の感想

ちなみに、BOOK☆WALKERでハイスコアガール6巻買うと、「【購入特典】メッセージ入りデジタルピンナップ」がついてるけど。これってただの画像ファイル1枚だから、このためだけにあえてBOOK☆WALKERで買うほどじゃないかな。

それなんで、電子書籍で買うなら自分に一番都合のいいところか、クーポンとかで安くなってるとこでいいと思う。

ハイスコアガール(6) (ビッグガンガンコミックススーパー)

新品価格
¥617から
(2016/7/25 20:14時点)

ちなみに、私がBOOK☆WALKERで買ったのは、今月末で期限が切れる期間限定ポイントをもらって半額ぐらいで買えたからだったりする。そうでなければ、BookLiveの半額クーポンか、Koboの2割引+200円クーポンぐらいは待ったな。

faith-1242700

愛しのアイリーン

なんか、楽天Kobo割引クーポン対象の中に、新井英樹著の「愛しのアイリーン」を見つけたんだけど。当時連載されてた、ビッグコミックスピリッツは立ち読みしてたから何話か読んだ記憶があるけど。他の連載作と比べて、浮いた作品だなと思ってた。

そんな訳で、上下巻2冊で完結して1冊270円で20%割引クーポン対象なんで買ってみた。20%オフより、200円引きクーポンのほうが割引率高かったんでそっち使ったけど。

20160312a

対象コミックが20%OFF!:楽天Kobo電子書籍

ただ、これ発行元が元少年A著の「絶歌」の出版社、太田出版なんだよね。ここって、「ピコピコ少年Super」のネット公開でも鯖落ち炎上商法してたところで、正直金落としたくないんだけど。まあ、別に出版社で漫画買ってるわけじゃないからな。

ちなみにAmazonのKndleストアでも、現時点で270円で20%分ポイント還元で売ってるな。

愛しのアイリーン[新装版] 上

愛しのアイリーン[新装版] 下

今回の感想

20年ぶりぐらいに再読したけど、少子高齢化社会になりつつある日本の状況下だと、違和感のない内容にも思えるな。昔は主人公の岩男の言動は笑えたが、この年になると別の意味で笑えなくなってるな。今、若い人が読んで面白いと思えるかは疑問だが。将来結婚するのか迷ってるなら、イオンがいらないと言ってる40才の日本人男性予備軍にならない為にも、読んどいてもいいかもね。

今の世の中じゃ、下手すると就職だけじゃなく、結婚も18才で決まるのかもしれんな。現在、低所得者だけど結婚したい人は、若い時に結婚できないと一生結婚出来ない可能性も充分ありえるし。もっとも、高所得者でも「妻をめとらば」みたいに苦労する人もいるだろうが。

妻をめとらば(1)

そう言えば、妻をめとらばの作中では先輩が新入社員に、「研修中に恋人がいれば結婚、いなければ彼女作っとけ」とアドバイスしてたな。これは、仕事が忙しくて彼女を作る暇のない職場の話だが。その割には、主人公は積極的に女性と付き合ってた気がするが。まあ、そうじゃなければ話が進まないけど。

オフサイド1冊11円

楽天期間限定ポイントが微妙にたまってたので、なんか少額で買える物はないかと探してたら、楽天Kobo1冊11円で売ってる漫画があった。しかも、塀内夏子著の「オフサイド」なんか、完結作なのに全巻11円。すげえな、これ。普通完結してるコミックをセールする場合、安くするのは最初の何巻かまでが鉄則なのに。全部安くしちゃったら、まともな値段で1冊も買わせられないじゃん。

オフサイド 1巻

オフサイド 1巻
著者:塀内夏子
価格:11円
楽天ブックスで詳細を見る

最初、オフサイド15冊だけ買うつもりだったんだけど、カートに行ったら200円引きクーポンがあったの忘れてた。最近は前と違って、200円クーポンって201円以上じゃないと使えなくなったんで無視してたんだよな。それなんで、他のも合わせて209円にして無理やり使ったよ。けど、少額過ぎて期間限定ポイント使いきれなかった。

20160223a

ちなみにAmazonのKindleストアでも売ってるが、単品でしか買えないので面倒だな。

オフサイド 1巻

オフサイド電書

とりあえずざっと見た感じだと、目次がない。単行本より冊数が少ない。作者の後書きあり。奥付なし。多分、文庫版を底本にした電書専用版と思われる。

画質については、細かい字でも多少潰れてるが読めないほどじゃない。黒バックに白の袋文字みたいなとこでかなり読みにくいのと、手書きの小さい文字で一部不鮮明なのがあったけど、全体的には良好だと思う。

なんせ、容量がKindle版で1冊100MB以上とそこそこあるし。例えば、角川とかの容量ケチってる低画質な電書だと、古いコミックは1冊30~50MB台ぐらいしかないんだよな。

今回の感想

そんな訳で、全巻セットでも165円なら、リアルタイムで「オフサイド」読んでた人なら買ってもいいんじゃね。ブックオフでも、流石にこの値段じゃ揃えられないだろう。

ちなみに、他にも11円作品が多数ある、出版元の「電書バト」ってところは、日本の出版社に喧嘩売ってる「ブラックジャックによろしく」の佐藤秀峰氏が代表なんだな。

電書バト | Web漫画 Webコミック 無料で漫画読み放題 漫画onWeb

ちなみに出版社への恨みつらみについては、0円で売ってる「漫画貧乏」を読むとよく分かる。内容的にもかなりお勧め。

漫画貧乏

漫画貧乏
著者:佐藤秀峰
価格:円
楽天ブックスで詳細を見る

漫画貧乏

作品とはまったく関係ないけど。貧民的には佐藤秀峰氏と赤松健氏の二人が、漫画を描かずにどのぐらい稼げるかが気になります。