Posts tagged ‘コミック’

横山光輝「三国志」

なんか、eBookJapan横山光輝「三国志」が72時間無料で読めるんだが。ずいぶん太っ腹だなと思わせ油断させて、連休前の土日を潰す腹か。

横山光輝『三国志』全巻無料! – 電子書籍はeBookJapan


まあ、孔明の罠だと分かっていても読むけどね。

佐藤秀峰無料商法

なんか、最近は漫画を描かない漫画家とか本業は取次業みたいに揶揄されてる佐藤秀峰氏の新作が発売されたらしいんだが。これが今のところ無料で公開されてるんだよね。

Stand by me 描クえもん 1巻

佐藤秀峰氏と言えば11円セールで3億円売り上げて、佐藤氏自身はこの時だけで1億3千万以上の印税を稼いでるんだから、新作を無料商法に回せる余裕があるんだろうな。

電子コミック「11円」セールで売り上げ3億円超 トップ作家に印税1億3000万円 「常識打ち破る数字」

Stand by me 描クえもん

で、読んでみたんだけど普通に面白くて拍子抜けた。やっぱマンガに必要なのは人格とかじゃないんだな。それはともかく、内容的には自虐ネタの炎上商法なんだろうけど、それを作品に昇華することが出来るのはすごーい。

しかし、タイトルの「Stand by me 描クえもん」はもろに、国民的漫画の劇場版を彷彿させるな。主人公の名前の「満賀描男」といい、現代版「まんが道」を目指してるんだろうか。まあ、藤子不二雄先生の時代なら、漫画家は漫画を描いてるだけで良かったんだろうが。そんな時代は少年ジャンプ全盛期で終わって、今の漫画家はいろいろ大変だな。

今回の感想

そんな訳で1巻タダで読めたけど、2巻以降も無料商法やらなければスルーでもいいかなと思える面白さだった。完結した後11円セールやるなら、全100巻とかじゃなければ楽天Koboのクーポン待ちじゃなくKindleで買ってもいいとは思ってるけど。

以下余談。

佐藤秀峰 vs. おたくま経済新聞

なんか、この作品のプレスリリースの画像を使用したネットニュースサイトが、佐藤秀峰氏から著作権侵害の指摘のつぶやきを受けてからのやりとりが、一部で話題になってるみたいだが。

そもそもの発端は、プレスリリースに「転載使用許諾を得ていない画像を掲載」してたリイド社のチョンボみたいだから、佐藤秀峰氏の反応は過敏すぎる気がするが。おたくま経済新聞も、一部のツイートを削除してる点はいただけないな。

【佐藤秀峰最新作!『Stand by me 描クえもん』第1巻 刊行のお知らせ】《業界震撼、過酷すぎる漫画の現場を暴露。》

別に佐藤秀峰氏の肩を持つつもりはないが、おたくま経済新聞にはうさん臭いとこがあるんだよな。ここの運営会社なんだけど。

会社概要 | シー・エス・ティー・エンターテインメント株式会社

本社所在地 千葉県鎌ヶ谷市

本社所在地が市町村までかよ。あのロケットニュースですら公開してるというのに。

株式会社ソシオコーポレーション 会社概要

それはともかく、「佐藤秀峰 vs. おたくま経済新聞」の勝敗は、どっちもどっちのノーゲームでいいんじゃねって気がする。

100円クーポン

なんか、今月も楽天Kobo101円以上で使える100円クーポンが発行されたので、11円セール本からめぼしい物を探したんだが。そしたら、「ザビエル山田の愛の泉」とかいうのが見つかった。

 

Kindleで立ち読みしたところ趣味が合いそうだったんで、これ含めて11円本10冊をクーポン+10ポイントで買ったよ。

ちなみにKindleでも11円なんで、金払ってもいい人はそっちでもいいかも。

ザビエル山田の愛の泉 1巻

もっとも、マンガ図書館Zなら無料で読めるけどね。

ザビエル山田の愛の泉 1 – ザビエル山田 | マンガ図書館Z – 全巻無料で読み放題

それはともかく、楽天Koboの電書ってクーポンで買ってもほとんど読んでないんだよね。それもこれもKoboのAndroidアプリがクソアプリ過ぎるからなんだけど。だったら同業他社が当たり前に導入した、ブラウザ読みぐらい対応して欲しいんだけど。

楽天Koboのクソアプリぶりについてや↓
楽天マガジン申し込むならDマガジンでいいんじゃね -ブラウザ対応するまではとりあえずスルー-

これ、ソフトバンクあたりならTwitterで要望出せばすぐ「やりましょう」とか言ってくれそうだけど。個人的に楽天のTwitterといって思い出すのはこれしかなかったり。

まあ、会社のトップのツイートが炎上巻き起こすぐらいなら、話題にならない方が全然マシだとは思うが。

今回の感想

そんな訳で、楽天Kobo故楽天レンタルと同じで、クーポン使って最安値でなければ利用する価値ないな。現時点だと、値段だけなら11円セールにもKindleが追随(一説によれば割引分はAmazon負担)してくるから、クーポン使わないか買った本読みたい場合はそっちにした方が良さそうだけど。

とはいえ、Koboって元々海外の会社を買収したんだよな。だとすると、そもそものクソアプリは元の会社のエンジニアの問題なのか。個人的には、これに楽天提携機能をぶっ込んだ新バージョンで、楽天IDとDRMの紐付けを強化したのがクソアプリの原因だと思ってるんだが。まあどっちにしろ、KoboのサービスはKindle・eBookJapan・Book☆Walker・BookLiveより見劣りしてるのは事実だからな。

HxH全巻購入

なんか、eBookJapanHUNTER×HUNTER モノクロ版の全巻セットが、割引+ポイント税抜き50%還元だったんで買ってしまった。33巻単独で買ってんのに。

なんせ、全巻セットの方が残り32冊買うより安かったから、屈辱的な買い物でもせざるを得なかったよ。いくら4,884ポイント付くとはいえ、コミックス1万超え(10,549円)とはやってもうたな。

HUNTER×HUNTER モノクロ版


しかし、eBookJapanはポイント使うとポイント付かないクソ仕様だから、ポイントは価格が割引されてないのに使うと実質還元率的にいまいちなんだよな。今だと税別100円セールをやってるのは、グループ・ゼロの微眇なラインナップだし。まあ、ブラックエンジェルズとかは酔った勢いでポチりそうだけど。



他に期待出来るのはこないだ買ったニチブンコミックスや、ぶんか社ぐらいだしな。ポイントの使い道に苦労しそうだが、まあこんなもんか。

ニチブンコミックス2003冊100円祭り!で買ったんだが -「うれし○ん!」とか「はぐれア○ドル地獄変」-

Kindle後追い?

ちなみにAmazonのKindleも、ポイントは後追いしたけど割引まではしてないな。

[まとめ買い] HUNTER×HUNTER モノクロ版(ジャンプコミックスDIGITAL)

新品価格
¥13,200から
(2017/3/24 18:17時点)

KindleだとeBookJapanと比べて13,200円と高いけど。電書にしか使えない4,884ポイントより、米とかの食料品から家電やPCまで、Amazonで売ってる商品に使える6,138ポイントの方がいいって人もいるかもな。

今回の感想

このセールいつまでやってるか分からんが、欲しい時が買い時でいいかもしれんな。もっとも、34巻出た頃にはまたお買い得なセールとかやるかもしれんが。

どうでもいいけど、やっぱりeBookJapanの本棚はコレクション欲をそそるな。

ニチブンコミックス2003冊100円祭り!

なんか、日本文芸社のコミック(一部除く)がイーブックイニシアティブジャパン eBookJapan100円(税別)でセール中なんだけど。よくある最初の方だけ安売りして後半定価ではしごを外すセールと違って、100円祭りは新しめのでも安くなってるんだよな。それなんで、「ギリギリアウト」は1巻100円で買ったきりだけど、「うれし○ん!」なら新刊が出たら買う可能性がありそうじゃねと思って何冊か買った。



会社名はお堅そうだけど、少なくともマンガに関しては日本文芸社というよりはニチブンがしっくりくる作品が多いイメージ。個人的には「じこまん」で知ったんだと記憶してる。



自転車にキラキラ()した何かを求めてる若者は、「ろんぐらいだぁす!」とか買った方がいいと思うけど。辛酸をなめてきて体も若い頃のようにいかなくなった中高年は、自転車と現実的に向かい合うつもりなら「じこまん」おすすめ。リアルじゃなくファンタジーを求めるなら、「ろんぐらいだぁす!」でも「南鎌倉高校女子自転車部」でもいいと思うけど。

これアニメだとどっちもAmazonのプライムビデオ対象なんだな。

第3話 新しい世界

新品価格
¥216から
(2017/3/12 13:27時点)

入学式ッ!

新品価格
¥0から
(2017/3/12 13:25時点)

どうでもいいけど、「ろんぐらいだぁす!」とかで自転車はじめた人に「じこまん」勧めるのって、キャベツ畑を信じてる女の子に見せられないよな本を見せるみたいなもんなのかな。

今回の感想

そんな訳で、ニチブンコミックス100円セールは、この値段なら買ってもいい作品あるなら悪くないと思う。AmazonのKindleポイント還元で後追いはじめたけど、じこまんだと1巻が325pt、2・3巻が217ptと完全には追い切れてないな。

[まとめ買い] じこまん

昔は他社の11円セールに、Amazonが自腹切ってまで参加したって噂があるが。真偽のほどはともかく、ニチブンコミックスの後追いポイント還元を見る限り、現時点だと少なくともニチブンならeBookJapanの100円待ちが大正義っぽい。

以下余談。

はぐれア○ドル地獄変

eBookJapanの今回のセールでは、「はぐれア○ドル地獄変」4巻とか買ったんだが。ちなみに、1~3巻までは同じような100円セールの時に買ってたりする。これはAmazonでも486円で379pt付くから、ポイント込みで考えればeBookJapanと遜色ないんだが。それでも、はぐれア○ドル地獄変とかはAmazonでは買わない方がいいとは思う。この手の作品は最悪、販売停止される危惧があるからな。

キンドル読み放題で個人マンガ家はどれくらい儲かったのか! 半年の収支発表

一方でアンリミテッド景気が吹き上がった個人作家の方もおりました。IronSugerさんは半年で1千万円を超えるほどの勢いでしたが、彼の作品がある日突然アマゾンから消えました。
アマゾンが消したということらしいです。

ちなみに、IronSugar先生は紆余曲折を経てKindleから個人としては撤退して、中抜きされても電子書籍の取次会社との契約を選ぶらしい。さらに将来的には、佐藤秀峰氏のように自身で取次会社を設立することまで視野に入れてるみたい。

Kindleダイレクトパブリッシングから撤退します!

さらに余談だが、IronSugar氏のTwitterを見てると、「金持ち父さん 貧乏父さん」を思い出して懐かしくなる。

ironsugar(@ironsugarDoujin)さん | Twitter

しかし、この人たいしたもんだね。Kindle Unlimited特需で荒稼ぎしても、ヒルズ族になった成金みたいに散財も慢心もせず。貪欲に勉強して自分に足りない点は素直に認めて吸収するのは、成功者にはなかなか出来ないんじゃね。ただ、個人的にはマンガ以外はダメ人間っぽい柳沢きみお先生のような破天荒な生き方してる人の方が、作品的には面白そうだけどな。

「天地真理」が激白! 「柳沢きみお」も瀬戸際! 誰でも危ない「老後破産」の共通項を検証する

柳沢きみお「極悪貧乏人」完結プロジェクト

なお、IronSugar先生の作品は、無料の時に入手できなかったらしく読んだことはないから内容は知らんけどね。