Posts tagged ‘コミック’

COLORFUL

最近、女はつらいよ的なツイートを見たんだけど。

ちなみに中氏は、私と下ネタ談義するのは構わないけど、私をズリネタに使わないで欲しい(使うなら報告無用)って感じか。

それはともかく、関連のやり取りを見ていて、昔「COLORFUL」ってマンガがあったのを思い出したんだけど。

カラフル (1) (ヤングジャンプ・コミックス)

中古価格
¥1から
(2017/8/23 20:39時点)

これ、電書化されてないっぽい。これこそ電書向きだと思うんだけど。

岸虎次郎

で、COLORFULについて調べてたら、なんか作者の岸虎次郎先生の作品が他にあることに気づいた。こういう作品描いてる人だから、てっきり一発屋かと思ってたんだけど、今でも活躍されてたのは意外。で、現在も連載中の「オトメの帝国」が、期間限定無料で1巻読めたんで読んだ(のはeBookJapanの全ページ立ち読み)けど。

オトメの帝国【期間限定無料】 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

eBookJapanの立ち読みは2017/8/31まで。

オトメの帝国【期間限定無料】 (1)



芸風は「COLORFUL」と変わってない気がするが、キャラを女子高生にしてスキンシップとかを追加して、かなり一般受けを狙ってる気がする。いわゆる、ハード・ターゲットからソフトターゲットに対象を移す戦略か。

今回の感想

そんな訳で、男のロマンとはいつの世も女性には受け入れられないものなんだな。ま、公共の場ではエロスは程々にしときなさいという事かな。とはいえ、年上だと嬉しいかもしれないしな。

武装錬金 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

以下余談

武装錬金

なんか今回の記事を書いてたら、最近「武装錬金」の文庫版が出たみたいなんだけど。ちなみに、文庫版には描き下ろしがあるらしいって、曲芸商法か。

集英社も随分とあざとい売り方をするなあ。とはいえ、文庫だと単行本のおまけページはないらしいって、これまたうまい。

武装錬金 1 (集英社文庫 わ 14-17)

新品価格
¥842から
(2017/8/23 20:38時点)

文庫版がオリジナルの代替ではなく補完なら、今まで買った人の自尊心も傷つかないし、差分のために追加出費する人もでる。実にうまい。さらに、私の見立てではおそらくカラー版と完全版で、その変身をあと2回も武装錬金は残していると見た。

さらに余談

るろ剣北海道

そう言えば、9月発売のジャンプスクエアで、「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」の新連載が始まるらしいが

ジャンプSQ. | 次号予告

作者の和月伸宏先生といえば、るろ剣でもう一生分稼いでるから後は気楽に好きなようにマンガ描くだけの人生イージーモードかと思っていたけど。武装錬金の曲芸売りや、アニメ化・実写化までされた過去の大ヒット作の焼き直しを新連載って、まさか柳沢きみお先生みたいに浪費して、るろ剣貯金食いつぶしたんだろうか。

億単位の金を稼ぎ破産寸前の日々までを赤裸々に! 柳沢きみおの初エッセイ『なんだかなァ人生』

柳沢きみお「極悪貧乏人」完結プロジェクト

私気になります。

ガクエン情報部H.I.P.

なんか、「ガクエン情報部H.I.P.」の1巻がAmazon Kindleで無料になってたんだが。

ガクエン情報部H.I.P. 1

タイトル見て思い出したが、昔ジャンプで連載されてたな。で、今回の1巻無料で読んで思い出したが、今見返すとそこそこサービスシーンがちりばめられてたんだが。まあ、コマ的に小さいからイメージ的には、ワンダーモモとか妖怪道中記のエロ程度だろうが。

それはともかく、H.I.P.が連載してた頃のジャンプを紹介するページがあったんだが。ドラゴンボールやジョジョより早い時期だったのか。あまりヒロインの微エロの印象がなかったのは、ウイングマンと気まぐれオレンジロードに、シェイプアップ乱まであったからかな。

【ジャンプ黄金期】1984年『第50号』11月26日号

どうでもいいけど、この時代にまだスーパーカセットビジョンが絶滅してなかったのは驚き。

富沢順

作者の富沢順先生については意識したことなかったが、今でも活躍されてるようだし、「企業戦士YAMAZAKI」とか「あまくちナイト」みたいに、実写化された作品もあるから結構人気なんだな。

企業戦士YAMAZAKI 1

あまくちナイト [DVD]

新品価格
¥3,660から
(2017/8/3 20:16時点)

今回の感想

そんな訳で、ジャンプコミックなのに使えない期間限定無料じゃなく普通に無料っぽいのでありがたくいただいといたが。多分、出版が集英社じゃなくコアミックスだからなんだろうな。とりあえず、無料のうちにもらっとけ。

それにしてもこのマンガのヒロイン、ニーソとかガーターベルトっぽいストッキングとか、当時の少年マンガだと珍しいファッションな気がする。加えて、なんか足癖が悪いのか、あらためて見ると一部の男子の劣情を煽りそうな気がするな。

そう考えると、後の作風についても理解できるかな。

以下余談。

森高千里

ちなみに、ガクエン情報部H.I.P.にも実写版があったのを最近知ったんだが。どう見ても、これ絶対ミスキャストだろうと思う。

森高千里氏もこういった下積み時代があったからこそ、今の地位があるんだと思うと感慨深くなります。

女性が嫌がってもカラーじゃなければいい?

なんか最近、ジャンプ「ゆらぎ荘の幽奈さん」巻頭カラーが話題になったせいか、その手の表現のデッドラインについての意見を目にするようになったんだが。そんな中、なんか北条司先生は露出度高くても健全みたいな評価を見て、脊髄反射したんだが。その趣旨は下でも書いたとおり、北条司先生と言えば男性の都合のいいエロってイメージなんだけどね。

画集は見たことないけど、北条司先生のマンガの場合、嫌がってても心底ってのはなかった記憶が キャッツ・アイ・シティーハンター けどこれ女性的にはもっとも嫌悪しそうな、「嫌よ嫌よも好きのうち」なんじゃね。 まあ、作中では相手に嫌われてはいないから無問題だろうけど https twitter com harupiyo1582…

実際にどうなのかはちょうど今、「CAT’S EYE」(7/30まで)と「シティーハンター」(8/2まで)の1巻がKindleで無料eBookJapanで全ページ無料立ち読み可になってるから、興味のある人は確認してみてください。

eBookJapan




Amazon

CAT’S EYE 1巻

シティーハンター 1巻

CAT’S EYE

話の流れで久しぶりに読んでみたんだが、1巻だとキャッツアイって思ってたほど、露骨なサービスカットはないんだな。せいぜい、ラッキースケベで胸を触られるぐらいだった。この辺は主人公が、今時の少年マンガでも通用しそうな奥手だったからかもしれんが。

なお、当時多くの青少年を悩ませたコスチュームについてはカウントしてないので、第二次性徴を迎えた少年にとっては刺激的だったことは言うまでもない。

しかし、それを考慮しても思春期過ぎるなあと思ったところで、思い出した。キャッツアイがエロの殿堂入りをしてるのは原作以外にもあったことを。アニメのエンディングか。

やっぱ刷り込み効果なのかな。いい年こいた今でもこのエンディングには、なんか家族の団らんに不穏な空気をもたらす何かを感じる。

シティーハンター

続いてシティーハンターだが。キャッツアイと違ってサービスシーン満載なので、とりあえず羅列してみる。数字はeBookJapan立ち読みでのページ数。

12 胸触る
36 ハイエースじゃなくBWM、次ページで文字で暴行殺人を示唆
40 同伴スナックやりたい放題
42 半裸店員+クライアントの足触る
58 見開き扉絵での下着姿
62 下着姿
92 服を破く
102 人によっては性的に感じる扉絵
106 商売人がコートをはだける(読者には見えない)
114 着替えで下着姿
122 下着姿で羞恥
132 踊り子さん
146 扉で後ろ姿のフルヌード(臀部は薄布)
158 フルヌード(バストトップ修正なし)
194 フルヌード(局部はスカートで隠れてる)

まあ、大半はストーリー的に自然な流れでサービスシーンに持ってってるので、女性から見ても「必然性」を感じるんじゃね。また、一部で問題になってる「羞恥の表情」よりは「どや顔」とかが多いけど、露出度は低くても実際に行ったらセクハラで訴えられそうなのも相当数あるかな。私の記憶だとこの後の展開も、全編息を吐くようにセクハラしてた記憶なんだが。

まあ、裏社会が舞台で主人公がセクハラ大魔王だからな。サービスシーンの免罪符には事欠かなかった模様。

今回の感想

そんな訳で、女性的にはエロスはたいがいにしとけと思うのも理解できるが。男性的には、それ目的で買ってるんだから好きにさせてやれって感じだが。

北陸とらいあんぐる

なんか、コミックウォーカー「北陸とらいあんぐる」の21話(多分8/18まで)読んだら、「頭脳パン」が出てきたんだけど。これって北陸発の商品だったのか。

北陸とらいあんぐる 無料漫画詳細 – 無料コミック ComicWalker

頭脳パンは、現役時代に食べたことあるけど。味的には、なんか普通のパンぽかったんだが。頭脳効果はてっきりDHAだったと記憶してたが、実は頭脳粉とかいうビタミンB1の多い小麦粉だったのか。

頭脳パン

私が受験生だった時というと相当昔だから、当然頭脳パンにも歴史ありなんだな。ググったら、結構古くから研究開発されてたのか。

「頭脳パン」のルーツは石川県 誕生から半世紀

ついでに、私が食べた記憶があるのは、四角いパンで間になんかクリームが気持ち程度入ってたと記憶してるが。どうもそれは、オリジナルの頭脳パンではないみたい。

石川県民に頭の良くなる食べ物を聞いたら「 頭脳パンで決まっとるがいっ!」って言いだした

そうなると、オリジナルの頭脳パンではなく、ライセンスを受けた他社製パンかもしれんな。さらにググったら、イトーパンが記憶に近い製品を出してるみたい。DHAも添加してるしメジャーなメーカーだから、多分ここのかな。

幻の頭脳パンコレクション|伊藤製パン株式会社

けど、私が食べてた時期の発売期間のは古すぎてないな。

今回の感想

ビタミンB1とかDHAの効果は置いとくとしても、この手の栄養素ならサプリで取った方が効率いいと思う。それもともかく、昔は中国の科挙を受ける受験生がクルミを食べたとか聞いて食べたりもしてたな。

受験、ブレインフード(健脳食)、カリフォルニアくるみ…くるみが脳を活性化させるってホント?

まあ、その結果が三流私立大学ってとこから、食べ物による効果はお察しレベルだと思うが。上のリンクもネイティブ広告みたいだしな。そんな訳で、受験生は食品とかに頼る前に、まずは勉強した方がいいと思うよ。

以下、お約束。

勉強の歌

返す言葉がございません。

男坂

なんか、30年ぶりに連載再開してから、ネットで途切れ途切れで更新してる「男坂」だが。いつのまにか週プレからジャンプ+に移籍してるんだな。とりあえず、動物ネタはやめてくれえ。これじゃあ、男坂じゃなくムツゴロウ坂じゃんって気がしないでもない。

[第1話/鯨海乙女編]男坂 – 車田正美 | 少年ジャンプ+

年のせいもあるかもしれんが、もうこれギャグマンガにしか見えなくなってきた。まあ、民明書房刊信じてるようなキッズでなければ、当時からギャグマンガだったのかもしれんがね。

今回の感想

ちなみに、eBookJapanだと「※2017年7月30日までの期間限定無料お試し版です」で、3巻まで全ページ立ち読みできる。4巻以降はアレなんで、未読の人は3巻まででいいかもね。まあ、いい大人が今時これ読んでも、思い出補正なしじゃきついかもしれんが。

男坂【期間限定無料】 (1)



余談だが、「男坂」は全巻電子書籍で買ってるけど。4巻以降はクーポンとかないと買う気になれなかったので、3社にばらけてしまった。

楽天Kobo

BookLivie

eBookJapan

そんな訳で、400円のジャンプでコミックこんな面倒な事になりたくなければ、普通の人はKindleとかで揃えた方がいいかもね。

男坂 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)