Posts tagged ‘オーラルケア’

20131110a

以前に楽天のお口の専門店で歯ブラシとかを買ったって記事を書いたが。その時に買った、CiメディカルのCi 20シリーズのCi 23を使ってみた。この商品は「知覚過敏や歯肉が炎症している方にオススメします」だから、そういった症状のない私には不向きではあるが。ただ、朝使うにはあまりブラッシング力の強くない方がいいんで、これにしてみた。

Ci 23使用感

1日1回ペースで三ヶ月ぐらい使っての感想。まずは外見。柄とブラシ部分の間が細長いシルエットが特徴的。ヘッドは1円玉との比較画像の通りコンパクト。柄は、平べったいフラットハンドルで厚さも薄い。重量の軽さと相まって持ちやすくなってる。

20131110b 20131110c 20131110d 20131110e

続いて実際に使ってみて。ブラシが疎毛タイプなだけあって、毛束の間のすきまが目立つ。その為か、磨き心地は軽めに感じた。確かにこれなら歯や歯肉への抵抗は少なそうだ。加えて、軽くて薄いハンドルのおかげで、磨きやすさもかなり良い。歯科医院専用を謳ってるだけの性能はあると思う。

ただ、同じ回数を磨いた場合、他の密集タイプと比べると磨けてないようにも思える。同じぐらい磨こうと思うと、時間とブラシを動かす回数が多くなる。まあ、朝はそこまで念入りに磨かないし。食後時間を置いてから歯みがきできないこともあるので、それはそれでいいと思ってる。食後すぐに歯みがきしないほうがいい理由は、以前の記事に書いてます。

食後すぐに歯を磨いちゃダメ。ゼッタイ。

Ci 20シリーズって買い?

そんな訳でこのCi 20シリーズは、歯や歯肉への摩擦を減らしたい人にはいいんじゃないかな。これも使い心地は、ハンズとかで1本248円ぐらいで売ってる歯科専用ブラシに劣らないと思えたよ。買う時の選ぶ基準は、Ciの後ろの数字によってブラシの固さが違うので、お好みの固さで。今回レビューしたCi 23は「やややわらかめ」です。この製品の特製を考えると、あまりかたいのを選ぶ理由はないような気がする。

ちなみに、普通の歯ブラシの方がいいって人は、Ci 200シリーズかCi PROって製品がある。私は買ってないので評価は出来ないが、製品の写真を見る限りではブラシ部分以外は同じような形に思える。

真打登場

実を言うと、Ci 23より先にタフト24のミディアムソフトを使うつもりだったんだけど。予定変更してCiメディカル製のにしたのは、この会社のCi PRO歯ブラシが、楽天のオーラルケアのDODでは1本62円で売ってるからなんだよね。次にそれを買うかどうかの判断基準になればと思ってみて。なんせ、Ciメディカルと言えば、お口の専門店で買ったフロスがいまいちな上に中国製だったからな。まあ、Ci 20シリーズは日本製だからいいけどさ。

ただ、オーラルケアのDODの方は送料無料ラインが7000円以上の購入と、敷居が高いのが難。メール便対応商品なら210円ですむけど。一方、お口の専門店は宅配便は6000円とあまり変わらないが、メール便は120円と安めな上、1980円以上で無料になる。それでも歯ブラシのみ3本以上の買物なら、1本あたり30円以上安い、オーラルケアのDODでCi PRO買うほうが安上がりかな。お口の専門店、久々に見たらタフト24値上げされてるし、限定SALEも終了しちゃってるし。

タフト24のレビューと限定SALEがあった頃のお口の専門店の注意事項は↓
歯科専用歯ブラシは高いけど、タフト24なら100円前後で買えるよ

本日のまとめ

今ある歯ブラシのストックが切れたら、Ci PROを固さ変えて少数買いしてみて。問題ないようなら次からはまとめ買いしようかな。普段使いの夜用なら、値段が62円ってのは何にも代えがたい。やわらかめがCi 23と比べて歯と歯肉への負担が許容範囲なら、朝もこれにしちゃおうかな。

という訳でCi 20シリーズのレビューなのに、Ci PRO安すぎって結論に達してしまった。

楽天のオーラルケアのDODという店でキシリトールタブレットを買った。

20130603a

普段はこの手の商品はお口の専門店で買うことが多いんだけど。今回は、メール便の送料210円払ってもオーラルケアのDODの方が安かったので、こっちを選んだ。両方の店をざっと比べてみたところ、オーラルケアのDODの方が値段は安いかな。けど、送料無料ラインが7000円以上と敷居が高い。お口の専門店も6000円以上と、あまり変わらないけど。こっちは、送料無料ラインが下がったり、送料が50円になったりするからな。ちなみに今(6月5日(水)9:59まで)も期間限定で、1980円以上買うと送料無料メール便も80円になるサービスをやってる。

キシリトールタブレットの使い道は、以前書いた通り。

食後すぐに歯を磨いちゃダメ。ゼッタイ。

キシリトールタブレットってどうよ

今回買ったのはクリアミント10袋入り。他にもオレンジとか、キシリトールの量は少ないけどスーパーとかでも売ってる、ディズニーキャラクターパッケージのイチゴ&グレープ味のもある。クリアミントにしたのは、ミントが強くて清涼感があるので。結構な値段(@246円)するけど、フリスクとかのミントタブレットだと、少ししか入ってないのに200円ぐらいするからな。ミンティアなら100円ショップでも売ってるけど。どっちにしても、7gしか入ってないんだからコストパフォーマンス悪すぎ。その点、キシリトールタブレットなら35g入り。

その上、よくあるキシリトールなんちゃらと違って、甘味料がキシリトールを100%使用している。ミントタブレットだと、虫歯になりにくい甘味料を使ってることは多いが、キシリトールは見たことない。タブレットじゃないが、虫歯予防とかを謳ってるよくあるキシリトールガムだと、キシリトールが入っていてもアスパルテームとかそれ以外の甘味料も使っている。

参考までに、手持ちのボトルガムの成分を見てみると、「甘味料(キシリトール、アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)」となっている。ちなみにこの手の普通の店で売ってるキシリトールガムは、含有率だけでなくキシリトール自体の量も少ない。実際、21g当りのキシリトールは7g。内容量は全部で150gだから、1パッケージで約50g。対してキシリトールタブレットの方は、1袋35gのうち、キシリトールは28.3g。ガムとタブレットなんで単純には比較できないけどね。

20130603d 20130603b

歯科専売のキシリトールガムだと、キシリトール100%のもあるけど、結構高いのよね。ちなみに、下のリンクのは送料別で1個だと893円する。それでもキシリトールのグラム単価あたりで計算すれば、お買い得ともいえるのは確か。余談だが、よくあるキシリトールガムの中には、やけにキシリトール量が少ないのがあるので注意。買う前には、成分分析表等でキシリトールが何グラム入ってるか、よーく確認した方がいいよ。

オーラルケアのDODのお買い得品

今回、初めてオーラルケアのDODを利用した。送料無料になる条件が厳しいから、よほど価格差がない限りは利用しにくいと思ってる。とはいえ、買物金額2999円以下で480円、3000円以上6999円以下で360円。7000円以上は無料になるし、メール便も210円で対応してる。それを考えると、お口の専門店と価格を比較して、今回みたいにトータルで安ければこっちで買うかな。

というわけでいくつか価格チェックしてたら、かなりお買い得な商品を発見した。

Ci PRO 歯ブラシという、歯科医院専用品が62円で売ってる。タフト24より4割近く安いじゃねえか。メーカーはCiメディカルらしい。ここの旧モデルの歯ブラシとフロスはこないだ買ったな。歯ブラシはまだ使ってないが、中国産のフロスは最悪だったので、あまりいい印象は無いが。まあ、フロスと違って、私の買った歯ブラシは日本製だから。これの使用感が良かったら、次は試す価値はありそうだな。

結構お勧めなタフト24と、歯と歯にすきまがある人以外にはお勧めできないフロスのレポート記事は↓

歯科専用歯ブラシは高いけど、タフト24なら100円前後で買えるよ
「Ci ホワイトニングフロス ミントワックス フッ素入り 50m」を使ってみたよ -200円フロスの実力はいかに-

ここしばらく、こないだ買ったタフト24を使ってみた。この歯ブラシ、歯科専用なのに100円前後で買える。これが実用範囲なら、高い金出して歯科医用の歯ブラシを買わなくても済む。値段に負けて、100円ショップやドラッグストアの安売りの製品に手を出す必要もなくなる。
20130521a

タフト24ってどうよ

まずは外見。スペック的には、ヘッドは「毛束数:3×8=24 ヘッドの長さ×幅=230×85(mm)」となっている。1円玉との比較写真を載せといたので参考に。
20130521b 20130521c

持ってみると、気になるところがあった。柄がフラットタイプなんだけど、ちょっと厚ぼったく感じる。
20130521d 20130521e

続いて、実際に磨いた時の感想。最初に感じたのは、ブラシの固さ。今回使ったのは、固さがミディアムなんだけど、他の歯ブラシのハードなみに思える。ミディアムソフト・ミディアム・ミディアムハードの三種類と固さを変えて注文したが、これならソフト・ミディアムソフトの2種類でも良かったかも。ちなみに、普段の歯磨きには、朝は以前の記事で書いたようにスーパーソフト、夜はふつうの固さのを使ってます。

どうやらブラシが固く感じるのは、、毛材がPBT(ポリブチレンテレフタレート)という、「ナイロンより4.2倍長持ち毛材」を使ってるのが原因らしい。ここ何週間か使ってるが、確かに普通の歯ブラシよりは耐久力はある気がする。それなら、ソフトやミディアムソフトなど、他の歯ブラシなら普通の固さになる奴を選べば解決する問題かな。これを使い終わったら、次はミディアムソフトを試すか。ミディアムハードは、失敗したかもしれん。

後は、磨いてるとやけに存在感があるんだよね。手に持った時の柄の厚さは、それほど気にならないんだけど。口の中に柄の部分が当たると、なんか邪魔っぽく感じる。使っているうちに、だんだんと気にならなくはなってきたけど。まあ、個人差もあるかな。

ちなみに、ヘッドはコンパクトなので、奥歯とかも磨きやすい。力の入り方とかも悪くない感じで、この辺は流石に歯科専用だと思う。というか、なんで店売りの歯ブラシって、あんなに磨きにくいのが多いのか。山切りカットとか毛先が球だとかは、使いにくいだけだと思う。ブラシは普通にフラットで、小さめのヘッドにするだけでいいのに。個人的に許容範囲だったのは、サンスターのガム・デンタルブラシのコンパクトな奴ぐらい。

タフト24って買い?

というわけで、普段から東急ハンズとかで歯科医用の歯ブラシを買って使ってる人なら、一度試す価値はあると思う。けど、最初に数本固さを変えて少量買いすることをお勧めする。買うのは、普段使ってる歯ブラシの固さよりも、やわらかいのにしといた方がいい。実際に使ってみて満足したら、使用感が気に入った固さでまとめ買いすると。

歯科専用とはいえ、1本100円前後で売ってたので半信半疑だったけど、物自体は他の歯科専用歯ブラシに引けをとらないと思う。これで、パッケージのうたい文句どおり本当に、4.2倍長持ちするならコストパフォーマンスはものすごく高くなる。

買うならどこがいい?

問題は、最初にお試しで買う時には、送料で単価が高くなること。私は、楽天のお口の専門店で買ったが、送料50円券が売っていたので、それと一緒に買うことで解決した。他にも、普段は6000円以上の買物で送料が無料になるところが、3000円とかに下がる時があるので、そういう時を狙うのがいいと思う。もしくは、メール便(送料210円)で買うとか。だいたい歯科専用なら、東急ハンズでもまとめ買いしなければ、1本250円ぐらいだったと思う。ドラッグストアでガムが安売りしてても、家の方では198円だから、メール便なら許容範囲かも。

ちなみに、Amazonでも売ってるけど、同じくお口の専門店のマーケットプレイスなんだよね。やっぱり送料かかっちゃう。こっちだと、【2点以上お買い上げで5%OFF!!】サービスをやってる。送料無料ラインが5000円以上なのはいいけど、それ未満だと一律400円かかる。しかも、「※メール便(ゆうメール)で配送可能な商品につきましてはメール便で発送いたします。何卒ご了承くださいませ。(追跡番号ございません)」と書いてある。

オーラルケア タフト 24 歯ブラシ キャップなし 1本 (ミディアムソフト(MS)イエロー)

新品価格
¥105から
(2013/5/21 20:57時点)

どっちにしろ、一番安く買える方を使えばいいんじゃないかな。個人的に買うなら、というか実際買ってるが、お口の専門店の方。買物金額3000円未満だと、送料490円だが、3000円以上6000円未満で380円。6000円以上だと無料。メール便も210円で対応してる。楽天の方でメール便使わないなら、Amazonの方には2点以上で5%引きがあるから、普通の値段で買うならそっちの方が安いかもしれない。だが、楽天の方では結構キャンペーンとかやって値下げされたり、送料無料ラインが下がったり、送料50円になったり、楽天ポイント×倍とかになるんだよね。

二つのリンクを比べてもらうと分かるけど、上は105円だが、下だと100円で売っている。これ、同じ商品なんだぜ。ただ、下のは「限定SALE」と書いてある通り、販売期間が決められていて、その間でしか買えない。時期によっては買えない可能性もあるので注意。

それなので、楽天のお口の専門店で購入する場合は、支払い手続きをする前に、検索フォームからカートに入れたのと同じ商品名を入れて、セール対象品になってるかのチェックを忘れないように。

・ちなみに商品到着時の様子は↓
オーラルケア用品を買ったよ -楽天「お口の専門店」が送料50円券販売中-

その後のミディアムソフトのレポート記事は↓
歯科専用歯ブラシ タフト24を再び試す -今度はミディアムソフト-

前回の記事で書いた、Ciメディカルという会社のフロスを使ってみた。ワックスタイプで50m 200円とリーズナブル。今使ってるダイソーのは25mで105円だから、微妙な差でコスパも勝ってる。加えてフッ素入りというアドバンテージもある。ただ、ダイソーのと違って糸は普通のなので、水に濡れても膨らまないけどね。

Ciとダイソー比較

まずは容器の比較。どっちもそれなりに安っぽいが、Ciの方が多少はマシかな。ただ、ダイソーのはフタが前面の大部分を占めてるので開けやすいが、Ciは上の部分だけなのでちょっと開けにくい。

続いて糸の比較。画像では分かりにくいが、どっちも平べったいタイプ。ダイソーに比べると、Ciのは手に持った感じがしなやかというか、細くて頼りなさげ。フロス自体はダイソーの方が幅広でしっかりしてる。

Ci使用感

実際にCiのフロスを使ってみたが、ワックス付きなのに入れにくい。歯の隙間でギシギシしながら入っていくよ。しかも耐久性が低く、糸がほつれたり縦に裂けりしやすい。使う場所によっては、歯と歯の間にフロスが切れ残ったりする

それがなければ、ミントワックスの清涼感ある使い心地は悪くないし、フッ素の効果にも期待したいんだけど。個人的には、フロスの真価は糸の品質にあると思う。他がどれだけ良くても、糸自体が良くなければダメダメ。

というわけで、少なくとも今回買った「Ci ホワイトニングフロス ミントワックス フッ素入り 50m」のリピートはないかな。コスパと好みの分かれるミントワックスやフッ素を配合してる点は評価するが、私の歯には合わなかった。ある程度、歯間のすきまが開いてる人とか、フロスの耐久性を必要としない人ならいいかもね。

ちなみにこのフロス、楽天の爽快ドラッグでも同じ値段で売ってた。爽快なら送料無料ラインが1980円で、オーラルケア用品以外も売ってるから、何かのついでに買うのもありかな。

それにしても他のフロスを試すたびに、ダイソーの「ソフトWAX(ワックス)デンタルフロス」の良さを再確認するよ。フロスがイタリア製、加工タイってのも影響しているのか。ちなみにCiのは中国製

ダイソーフロスの感想は↓

貧民でもフロスぐらい買うよ -歯医者行くこと考えれば安い買い物-

歯ブラシとかがなくなりかけてるので買う必要があった。ちょうど、楽天の「お口の専門店」が送料50円券を販売してたから、そこで買うことにした。ここは何度か利用してる。普通の店では手に入りにくい、歯科用の製品が安く売ってるので。ただ、送料無料にするには6000円以上の購入が必要だから、送料50円券がある時ぐらいしか利用してない。

ちなみに今回の送料50円券販売期間は 4/3 10:00 ~ 4/8 9:59 まで。

★送料50円券★

★送料50円券★
価格:50円(税込、送料込)

買ったのは下記の商品。

歯ブラシ

今までは歯科医院用のを東急ハンズとかで買っていたが、結構高い。100円ショップで売ってるのや、105円未満の激安商品でも試してみるかな、なんて思ってたら、歯科専用のも100円前後で売ってやがった。何種類か硬さを変えて注文してみたから、良かった奴があったら次はまとめ買いするつもり。

フロス

以前にも書いたが、フロスはダイソーで105円で売ってる奴を使ってる。今のが最後の1個なので、Web拍手で情報提供があった、マツキヨのフロスを試そうとも思ったが、今回100円ショップよりもメートル単価の安い奴を発見した。「世界の有名ブラントフロスのメーカーOEM」らしい。けど中国製だった。

同じメーカーで、さらにコスパが高い大容量タイプ(182.8m)もあったが、スポンジタイプなのとレビューが微妙だったので今回は見送り。フロスは結構好み分かれると思う。今まで使った奴でも糸が切れやすかったり歯の間に入りづらかったりしたのも結構あった。とりあえず今回買った奴がよかったら、長いのに手を出すことにする。

今まで実際に使って合格点出せたフロスは、リーチのワックス付きとダイソーの水で膨らむタイプぐらい。傾向としては、ノンワックスはスムーズに出し入れ出来ないので不可。スポンジも膨らむと動かしにくくなるので避けてる。ダイソーのもスポンジタイプと同じなんだけど、元の糸が細くてあまり膨らまないのがかえって良かったりする。

ちなみにマツキヨの情報提供書き込みは↓。多分「MKB シー・ラインデンタルフロス 48m」だと思う

マツキヨの48M198円WAX膨らまないフロス使ってますー百均のもあるんですねえ、今度買ってみます!

コンクールF

これは水で薄めて使う薬用マウスウォッシュ(洗口液)。モンダミンやリステリンみたいな製品だが、他のと比べてコンクールFならではのメリットがある。一つは、歯肉炎・歯槽膿漏の予防や口臭防止以外にも、虫歯の発生および進行の予防効果を謳っている。もう一つは価格の安さ。定価だと100ml入りで1050円もするが、一回の使用量は「5~10滴」なので、これ一本で360~700回使える。リステリンは1000mlで使用量20mlだから50回分。モンダミンは1080mlで一回10~20mlで54~108回分。最後は容器のサイズ。100mlしか入ってないので、小さく場所をとらない

というわけで、今回買ったうちフロスと歯ブラシは、実際に使用してからレビューする予定。特に105円で買える歯科専用の歯ブラシ、タフト24への期待は高い。これが使えれば歯ブラシの支出が半分ぐらいになる。

購入する前に

もしお口の専門店で購入してみようと思った人に、ちょこっと忠告。同じ商品でも通常の商品とセール品とで、値段が違うことがある。買い物かごに入れた後、注文する前に商品名で検索して、特売品でも売ってないかチェックすることをお勧めする。まあ高額の物でなければ、一つの商品につき、数円から数十円ぐらいの差だけどね。