Posts tagged ‘イオン’

イオンネットスーパー

なんか、イオンのネットスーパーに注文したのが届いたんだけど。今回、品切れの商品が代替品に変わったんだが。まさか、58円カレー(程よくスパイスをきかせたカレー中辛)が97円カレー(トップバリュ ビーフカレー中辛)になるとは思わなかったよ。

ちなみに代替品になった場合、現時点だと元より高いのが届いた時はお値段据え置き。安い奴に変わるとそっちの金額に修正されるみたい。客側が有利になるってことだな。

ただ、1個に付き差額が39円だから、パーセント的には結構得したわけだが。それなのに、58円カレーが買えなくて、なんか負けた気がするのはなぜだろう。まあ、気持ち程度の牛肉が入って58円なんだから、どう考えても大勝利でいいんだよな。

トップバリュの98円カレー(ビーフと野菜のスパイス香る ビーフカレー 中辛)を食べたんだが

それにしても58円カレーって、2013年に紹介した時から値段変わってないんだが。これはもう、日銀絶対殺すカレーと言っても過言じゃないかも。

58円カレーの3代目パッケージ版を食べたぞ -中身は同じだと思うけど-

久しぶりにイオンの58円レトルトカレーを食べたよ -程よくスパイスをきかせたカレー 中辛-

58円のレトルトカレーを食べたよ -特売ならともかく通常価格でこの値段とは-

以下余談

今回の屈服

実は、今回の買い物でひそかに物欲と戦っていたんだが、健闘むなしく敗北を喫してしまった。ちなみに、負けたのはこれ。

どうでもよくないけど、これ15グラムのウエハースカード1枚127円もするんだぜ。いくらなんでも高すぎねえか。

昔、ビックリマンチョコが30円ぐらいだったのを考えると、ぼったくりすぎじゃねって思ったけど。今時はビックリマンでも80円以上するんだな。なんか、色々改良されて現在のは復刻版みたいだが。

ビックリマン – Wikipedia

なんかこの手のウエハース見てたら、昔100円ショップで売ってたUAEあたりのウエハースが懐かしくなってきた。最近はあれぐらいデカくてコスパいいのはみなくなったなあ。

トップバリュ98円カレー

今日の昼はトップバリュのPBカレーの高い奴(97円)、「ビーフと野菜のスパイス香るビーフカレー中辛」にしたんだが。イオンのPBカレーと言えば、貧乏人は58円カレーを食えと称される、「程よくスパイスをきかせたカレー中辛」があるのに97円カレーかよという批判もあるだろうが。58円と97円の違いを確認したかったんだよね。ちなみに、買ったのはイオンのネットスーパーで、送料調整のついで。

ビーフと野菜のスパイス香る ビーフカレー 中辛

で、パッケージはこんな感じ。外箱無しで廉価臭が漂ってくるな。58円ならともかく、97円でこれかよって気がしないでもない。

で、お湯ポチャして作ったのがこれ。いくらオッサンブログとは言え、もう少し見映えに気を使えよという気がしないでもない。

具はこんな感じ。は、湯気でぼやけてるが控えめな細切れサイズ。数はそこそこあって、たまにあたると肉の味がするのは58円カレーとの違いだな。

ニンジンは安いレトルトカレーの標準サイズって感じだが。大きさより、歯がない老人でも噛めそうなぐらい柔らかい食感が気になった。

じゃがいもはまあまあ大きい気がする。全体的には、100円クラスのレトルトカレーなら、まあこんなもんじゃね。

味については、58円よりスパイスがそこそこ効いてる気がしないでもない。ただ、、中辛の割にたいして辛くないので、インパクト的には地味だな。個人的には価格差を考えると、あえて97円を選ぶメリットは見いだせないかな。

今回の感想

イオンの97円カレーはまずくはないがうまくもない、なんか普通の味だった。58円カレーを食べてわびしくなったり、肉を欲するような人ならいいかもしれんが。リアル店舗の買い物難民じゃなければ、スーパーの特売品買った方が幸せになれるって気がしないでもないかな。まあ、そんだけ58円カレーが偉大ってことだよな。どうでもいいけど、58円カレーの甘口と辛口って未だに見たことないんだけど。

58円カレーの3代目パッケージ版を食べたぞ -中身は同じだと思うけど-

そんな訳で、レトルトカレーに100円ぐらい出せるなら、独り身ならレンジでチン出来るカレーが安売りしてればそれでいいんじゃね。まあ、レンジ対応はレンジ専用じゃなく、お湯でもレンジでも両方使えるからな。値段に差がなければ、レンジ優先した方が楽だよな。

ボンカレーゴールド中辛を食べたよ -レンジで温め可能なレトルトカレー-

ほんと楽。

イオン配当

なんか、イオンから第93期中間期の配当計算書が届いてたんだけど。マネックスの口座で確認したところ、10/25に税引き後の1,196円が入金済みだったよ。

100株だから、まあこんなもんだろ。

「イオン株式買い手数料無料」優遇券

それと今回、「イオン株式買い手数料無料」優遇券ってのも入ってたんだけど。

説明読むと、手続きすればマネックスでイオン買う時の手数料が、有効期限内は無料になるらしいんだけど。ググってみたら、結構前からやってるサービスみたいだな。長年マネックス使ってるけど、今回初めて知った。

「イオン株式買い手数料無料」優遇券

けど、対象銘柄少なすぎ。

株主向け優遇サービス(提携会社一覧)/マネックス証券

もしかして、期末の配当にも入っていたのを見逃したのかと思ったが。有効期間が平成29年11月1日~平成30年10月31日ってことは、多分8月末の株主のみ限定で、2月末は送ってないんだろう。

利用には、当然ながらマネックス証券の口座が必要。すでに開設済みなら、Webから株主優遇サービス登録番号を登録するだけなのでやってみた。

同封のハガキからでも登録できるが、ネット証券でこの手を使う人はいないんじゃね。

今回の感想

そんな訳で、長期保有者向けにはいいサービスじゃね。まあ、手数料無料になるのは買いのみで売りは対象外になるが、優待バカには問題ないだろう。

とはいえ、イオンを買い増したいかと言われると……
ココスとかサイゼリヤも対象にならないかな。

イオンオーナーズカード返金引換証

なんか、イオンから株主優待関連で第64回株主ご優待返金引換証と、オーナーズカードご利用明細書が届いたんだけど。あと、返金可能店舗の一覧が書いてある案内書も。

ちなみに、店頭での引き換え期限は2017/10/21から2017/12/20までらしい。なので、先走ってもらってすぐ返金しに行っても無駄足になるな。

期限が2ヶ月しかないのは短いと思ったが、それを過ぎた場合は返金引換証の裏に必要な情報を書いて送ると、銀行振込してくれるとのこと。

有効期間は返金開始日から2年だから結構余裕あるな。これなら、少額の返金で郵便代が痛い場合でも、3回分ぐらいまとめて送れば多少緩和されるか。まあ、普通郵便で送れば1回ごとでもいいかもしれないけど。

今回の感想

そんな訳で、返金額は見ての通りしょぼいけど。実質4ヶ月だから、1ヶ月あたりだと約5000円とあまり使ってないな。このペースだと半年フルに使っても、キャッシュバックは1000円程度になるのかな。ちなみに、今回の利用分はイオンのネットスーパーのみだった。

ネットスーパーの利便性から、年をとるにつれ利用機会は増えると思うので、返金額も徐々に上がるとは思うけど。それでも、返金率最低の3%を株買いまして上げようとするのはコスパ悪い気がする。それでも、最低単元の100株買ったのは優待改悪とかなければホールドしといて問題ないだろう。

イオン株主優待オーナーズカード+イオンカードコンボ

イオンの株買って株主優待オーナーズカードは来た。クレジットカードの審査にも通ってイオンカードも来た。だったら次はイオンのネットスーパーだよねと言う訳で、イオンのネットスーパーに登録してみた。

ちなみに、ネットからイオンカード申し込むとWeb明細みたいなのが強制になるので、「イオンスクエアメンバーID」とかいうイオン系のネット統合サービス用のアカウントが必要になるんだが。で、クレカが送られてきたときに「仮ID」というのが書いてあって、このIDを入力するとカード申込時の住所・氏名とかがすでに入力済だったりするので楽。

サービス間で個人情報共有してるらしく、ネットスーパーも簡単に登録完了する。仮ID以外で入力するのは、新規の希望IDとパスワードとイオンオーナーズカードの番号ぐらい。これならクレカも登録済かと思ったけど、イオンカードなのにこれだけは別腹だったのは謎。

イオンネットスーパーの支払い方法

別に、わざわざクレジットカード増やさなくても、他社のカードとか代引き使うなりすればいいと思うかもしれないが。確かにイオン株主でなければその通り。けど、イオンオーナーズカードキャッシュバック特典を受けるためには、イオンカードは必須と言っても過言ではない。なぜなら、
下記注意事項9の通り、他社製のクレジットカードはキャッシュバック対象外だからな。

オーナーズカードご利用時の注意事項

⑨オーナーズカードキャッシュバック特典の適用対象となる現金、WAON、イオンマークのクレジットカードでお支払いください(一部の店舗では、WAON払いのお取扱がない場合がございますが、その際は、現金又はイオンマークのクレジットカードでお支払いください)。 なお、ネットWAONポイントでのお支払い充当分は特典対象外となります。

まあ、店頭なら現金でもいいかもしれんが。ネットスーパーの宅配サービスを利用する場合、現金だと代引きになるんだけど手数料が税込み108円かかるんだよね。100株のミジンコ株主だとキャッシュバックは3%だから、1回の注文で送料無料ぎりぎりの5,000円(今はキャンペーンで3,000円)だと、0.5%近く引かれるからな。

ご利用ガイド: お支払い方法

商品お届け時に現金の他、イオングループの商品券、代金引き換えでWAONがご利用頂ける店舗もございます。
代金引き換え手数料108円(税込)を頂戴いたします。

悪い事言わないから、イオンのネットスーパーでイオン乞食じゃなくイオン株主の本分を果たしたいなら、イオンカードは作っといた方がいい。その場合、株主優待目当てでイオンの株買うつもりなら、自分の属性に自信が無ければ先にイオンカード申し込んどいた方がいいかもね。

イオンカードについてはこのあたりの記事を参考にしてください
イオンカードが届いちゃった -クレカ作れたのは楽天カード以来かな?-
働きたくないけど働かなきゃいけない新社会人へ -貧乏人こそクレジットカードは必須だよ-

イオンネットスーパーで買った物一部

結局、今回はイオンのネットスーパーで何を買ったかというと、主にアイスだったりする。

最初、ナポリタンアイスってどんなのか謎だったんだけど、上の画像の通り3種類のアイスが入ってるので結構お得。バニラのも買ったんだけど、これならナポリタン2つで良かったな。商品名の「ニュージーランドで作った ナポリタンアイス」から分かるとおり、ニュージーランドからの輸入品らしく味が独特。個人的には、ちょっと甘めでミルクのこくが強めに思えた。

ニュージーランドで作ったナポリタンアイス -イオンのプライベートブランド TOPVALU(トップバリュ)

トップバリュには、同じ容量でこれより安い日本製のアイスもあるけど。ニュージーランド「アイスクリーム」に対してそっちは「ラクトアイス」なので、値段差考えると在庫切れとかじゃなければ、間違いなくニュージーランドを選ぶかな。

難点は、商品情報見る限り、バニラとナポリタンとダブルキャラメルの3種類ぽいんだが。さらに、バニラだけサイズが1000mlと2000mlなのに、ナポリタンが2000mlのみ。これはいいとしても、ダブルキャラメルが割高な1000mlのみってのは納得いかねえ。2000mlだけでいいじゃん

それはともかく、他にも頼んでみた。もし氷が溶けてたら、輸送中のコンディション管理が悪いと判断出来るので。幸い無事だったけどね。

余談だが、イオンのネットスーパーは昔から利用を検討してたので、株主になる前から問い合わせしてたりする。で、冷凍品の配送についても聞いたが、ドライアイスに発泡スチロールの完全対策まではしてないみたいだが、保冷剤と保冷バックを使用してるという話だった。

上のナポリタンアイスの画像は、商品到着後冷凍庫に移してしばらくしてから撮ったものだが、自分で買って持ち帰るよりもコンディションはいいぐらいの状態だった。これならアイス含めた冷凍品でも安心して注文できるかな。

それ以外ではルマンドも買ってたりする。

ここまで読んだ人なら気づくかもしれないが、ルマンドは配達する人が雑に扱ってないかの確認用。これも粉々どころか、ぱっと見はノーダメージぽかった。どうやら、家の地域のピッキング担当と配達担当者はなかなかいい人のようだ。個人差がなければいいけど。

今回の感想

アイス買うなら、単純に値段だけならディスカウントストアの方が安いけど。家までアイスが溶けないように運ぶ手間暇考えると、ネットスーパで買うのも十分選択肢に入るかな。気になる価格については、激安品は買えないけど、イオンのPBなら悪くない値段じゃね。特に、ニュージーランドシリーズに関しては、ラクトアイスじゃないアイスクリームでこの金額なら、近場でスーパーカップとか買うよりいいかな。

そんな訳で、これで外に買いに行かなくてもアイスが食えるぜ。けど、サイズは全部2000mlに統一して、もう少し種類増やして欲しいかな。