なんか外為どっとコムで外貨ネクストネオというサービスがはじまった。今使ってるネクストから移行できるらしいので、下記リンクからちょっと調べてみた。
外貨ネクストとの比較

他にもいろいろ違いはあるが、個人的に関係ありそうな点だけピックアップ。

  • 外貨資産・受渡の取り扱いなし。貧民にはあまり関係ないけど現引き不可になるのはマイナス。
  • NYCロスカットという意味不明な制度なし。これはメリット。
  • 保証金の変更ルールがある。ネクストだと保証金は注文時の設立値がずっと適用されるけど、ネオだと変化する。現値が下がると保証金も下がるのでメリットもあるが、不確定要素が増えるのは避けたいので個人的にはデメリット。
  • なんといっても個人的にネオに移行することが絶対ないのは、スワップポイント振替機能がないとこ。

デイトレでスキャルとか頻繁に取引する人向けだね。スワップ派には無縁だよ。

なんか某掲示板あたりだとネオはネクストの後継サービスで将来的にはネクスト廃止、なんて話が出てる。それが本当だとしたらサクソバンクFX証券と南アフリカランドロスカット以来放置してるセントラル短資に資金移動するよ。スワップ振替が最善だけど、利用できないなら次善の毎日スワップが確定されるとこに行くしかないね。そうなって欲しくはないのだが。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.