ピムコ・G・ハイイールドFの分配金が入金されてた。普通分配で495円。これで評価益が+4020円。

年末からの円安株高のおかげで投資状況はずいぶんと改善されたよ。好ましい事ではあるが悩ましい所でもある。含み益の商品をいったん利益確定すべきか、それとも保有し続けるか。今までの経験上、売れば上がるし放置だと下がることがままある。

こういう時にどうしたらいいのか? 個人的にはだいたい放置。あまりにも値上がり過ぎてる場合、一部を利確して一部を残すという半端な対応をすることが多い。とはいえ今回はどうしたものか。

FXだと高値で買ったポジを買いなおすチャンスなんだが、該当するのがトルコリラしかないんだよね。リスク下げるためにポジを減少させようとしてる。かといって他の通貨は保有高が少ない上、今売ると買った時の値で建て直すのに相当時間かかるかもしれない。こういう時は、スワップうまーって事で良しとしよう。

株はまだまだ含み損が多いので、2013年度分の配当・分配金で相殺できそうな含み損の株を買いなおすか、切ってもいい奴は売ってしまうか。もちろん更なる株高で悔し涙にくれる可能性も当然あるのだが。まあ、貧乏人の投資にとって一番大事なのは大損をしないこと。金持ちと違って大敗すると取り戻すのに時間がかかりすぎたり、再起不能で相場から退場する場合もあるしな。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.