マネックスの特定口座の損益調整で12月25日までにいくつかの株を売った。具体的には下記の通り。

  • キユソー売却
  • ビックカメラ2株のうち1株売却
  • キャンドゥ売却
  • サイゼリヤ単元未満株売却して100株保有

この結果株式の確定損益は-61176円となった。配当と分配金の55045円あるので差し引きで-6131円。これで申告なしで済ませる事にする。

売却した分のうち、ビックは買いなおそうかと思ったが、優待的にはあと4株買い増さないと変わらないので様子見。キャンドゥは店舗が生活圏から遠く不便なのでこのままっぽい。キユソーは優待銘柄にしては珍しく小売じゃないので、リスク軽減からは保持しても良かったが。優待がショボくなったからな。それに次の権利日は来年11月だし。それまで保留。

現在の株式の状況は、最近の株価上昇と合わせて50万ぐらいあった含み損が30万台にまで改善。売った分保有残高は当然減っている。株は貧乏人にはあまりメリットがないと思ってる。例外は優待株を最小単元保有する場合。と言うわけでなんか魅力的な優待銘柄が見つかるまではMRFにしておくか。円安で他の投資対象も割高で手を出しにくいしね。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply