プリンセスメゾン

なんか、某ブログで紹介してたニュースを読んだんだけど。とりあえず、今読んでる記事やリンク先の記事読む前に、やわらかスピリッツの「プリンセスメゾン」1話をお試しで読むことを推奨。

やわらかスピリッツ – プリンセスメゾン

ニュース記事はこれ。

増える女性のマンション購入 20代会社員「資産になる。買ってよかった」

なお、下のブログはさらっとネタバレしてるんで。コミック買おうと思ってるなら、その前に読まないほうがいいかもしれない。

*注意
タイトルで既に軽くネタバレしてるんでアンカーテキストをブログ名に変更してます
40代貯金2000万でセミリタイア

最初この作品の内容を聞いて、NHKがドラマ化するような話題作なら、ワンルームマンションの人とかが絶賛してないのはおかしいと思ったが。1話読む限りだと、この主人公なら内藤忍氏みたいなセールストークにそそのかされて買うようなたまじゃないから、紹介したら逆効果だろうな。もっとも、投資用マンションじゃなく自分で住むための物件探してるんだろうから、畑違いと言えばそうなんだが。

増える女性のマンション購入?

本題の産経ニュースの記事に戻るけど、ここではマンション購入例を出してるんだが。51歳のシングルマザーの契約社員が自己資金300万円で、大阪ミナミの築28年のマンション買ったのと。20代の女性会社員が2350万円を35年ローン組んで、大阪天王寺区の築19年2LDKのマンションの2例なんだが。

ちなみに、前者の物件って自己資金の不足分が530万円なんだけど、このぐらいの金額でもローン借りれるんだ。後者は独身だとすると、20代で35年ローン組むってのは、かなり重い女になるんじゃね。まあ、このぐらいの不動産買っても痛くないぐらい、高年収か金融資産とか相続財産があるんなら別だけど。

これらの良し悪しは実際の物件見ないとなんとも言えないし、将来的には大阪の地価が上がってウハウハになる可能性もあるかもしれないけど。

今回の感想

そんな訳で、マンション購入と言っても、自分じゃ住まないで貸して大家業やるってワンルームマンション投資みたいな話じゃなく、終の棲家になってもいいような話なんだな。

ただ、個人的にはマンション買うなら、維持管理がまともに行われるという前提で、自分の年齢マイナス20年ぐらいの築年数までにしとかないと年取ってからヤバいと思うけど。そうなると、51歳のシングルマザーは築年数だけ見れば、まあ逃げ切れるならいいんじゃね。非正規でローン払い終わる前に仕事なくならなきゃいいけど。

20代の女性会社員は、その若さでいきなり人生の選択肢を狭めてしまったような気がしないでもない。賃貸に出せば約12万の家賃と言っても皮算用だからな。2LDKなら借り手が付けば、ワンルームマンションより長期契約になりそうだけど。そうなると、ネックはやっぱ築年数かな。なんせ、ローン払い終わったら築54年の築古物件だからな。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply