Enty対Fantia

なんとなく、パトロン仲介クリエイター支援サービスEntyFantiaについて比較してみたんだけど。クリエイター的には、支援額が同じならEntyの方が儲かるみたいな事はIronSugar先生が以前のTwitterでつぶやいてたけど。利用者視点から見るとどうよ。

Entyは30日、Fantiaは1ヶ月単位

前提条件は、EntyとFantiaで同じ内容、追加料金が必要なコンテンツはないとする。

同じ内容のプランに支援する場合、Entyの有効期間支援日から30日だが、さらに過去30日のコンテンツもダウンロード可能。一方、Fantia1ヶ月単位だから、いつ支援しても当月のコンテンツはダウンロード可能だが、日割りとかはない。

Enty

Q. 支援開始後に閲覧できる投稿は?

A. 支援を継続する限り、支援開始日の30日前から支援開始日以降に作成された閲覧制限付きの投稿が閲覧できます。

Q. 決済が実行されるタイミングはいつですか?

A. 初回はお支払い情報をご入力頂き、支援に成功された時点で引き落としが完了となります。翌月以降は30日毎に引き落としが発生致します。

Fantia
よくある質問|ファンティア[Fantia]

ファンティアでは、有料のファンクラブに加入していただいた時点で、料金を引き落とさせていただきます。月の途中に加入する場合でも、1ヶ月分の料金が発生します。(当月分は日割り計算になりません)。また、翌月以降は毎月1日に自動的に引き落としをさせていただきます。

なお、Entyは過去30日より前のコンテンツも、追加料金(クリエイターによっては割増料金)を払えば見れるし。コンテンツごとに、支援期間に関係なく見れるように設定も出来る。Fantiaの方は、現時点では準備中ぽい。

【News】バックナンバー機能鋭意開発中です!

Entyはセコい技が使えるが、Fantiaには通用しない

Entyはヤフープレミアムみたいに、1ヶ月の料金で2ヶ月ぐらい利用できるのに対し。Fantiaは、月はじめに登録するのが期間的には一番お得に見えるが。実際は月単位でコンテンツが管理されてるから、コンテンツ的にはいつ支援しても結局同じ。

ただ、全コンテンツを見るのに、Entyみたいな支援→中断→新規コンテンツ追加から30日後に再支援みたいな技は使えない。これだと支援中断中は、新規にコンテンツ登録されてから最大30日過ぎないと見れないから。クリエイター的には、登録したら何日も待ってられないようなコンテンツを登録するのが、一番の対処法になるのかな。

Entyはクリエイターファースト

客として、純粋にコンテンツに興味がある場合は、Entyの方がお得に利用できる。コンテンツ関係なくパトロンになって支援し続けるなら、Entyだと1年で12回だと5~6日足りなくなるし、カード手数料等を上乗せされるので月額でもFantiaより高いのがデメリット。その点、Fantiaは1ヶ月単位なので、継続するにも分かりやすい。

おそらく、支援される側的には、カード手数料客持ち最大95%ぐらい手元に残るEntyの方がありがたいとは思う。Fantiaは虎の資本使ってか太っ腹なキャンペーンやってるけど、これがいつまで続くか不透明だからな。

Enty

Q. 手数料について

A.
クリエイター様は5~10%(招待キャンペーンによって変動)となります。
こちらの手数料を下げるキャンペーンはほぼ永続的に行わせて頂く予定です。

支援者様側にも一定のシステム利用料のご負担をお願いしております。クレジットカード、銀行振込の比率は一律3.6%です。

よくある質問|ファンティア[Fantia]

毎月のファンクラブ会員費・商品販売代金から10.8%キャンペーン中につき4.0%(税込)を、プラットフォーム手数料として差し引かせていただきます。

支援者的には関係ないけど、振込についてはEnty・Fantiaどっちにも弱みがあるんだよな。

Entyはクリエイターが退会したくてもできない仕様だった模様。

Fantiaの場合は、Entyと違って振込手数料無料に出来ない上、地獄の360日縛りがある。

当月の売上は、翌月10日以降にマイページ「売上の確認」から振込申請をすることができます。翌月10日から翌月25日までに振込申請が行われた売上は、翌々月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)に入金されます。その際、振込手数料として324円 を差し引かせていただきます。

翌月10日から翌月25日までに支払申請が行われなかった場合は、翌々月に繰り越されます。ファンクラブ会員費・商品販売代金の集計から360日以内に支払申請を行わなかった場合、売上が自動で消滅 しますのでご注意ください。

当月分(前月からの合算を含む)の売上金額が3,000円未満の場合で、翌月の期限内に支払申請がされなかった場合は、翌月分の売上に繰り越し、振込申請期間も翌月分として扱います。ただし、当月分の集計から360日間、新規の売上が発生しなかった場合は、繰り越した売上金額は消滅しますのでご注意ください。

Enty逃げ出したクリエイター支援するならFantia一択

後は、今回はプラン内容が同一という前提で書いてるけど、実際は作家的には同じにしたくてもそうならない事情があるからな。ぶっちゃけ、Entyでよく分からない第三者の提携企業にダメ出しされるような作家を支援してる人は、Fantiaを選ばざるえないか。

Entyが提携企業に検閲させてるのを知って激おこのクリエイターも最後は金目でしょ?

今回の感想

そんな訳で、あのIronSugar先生が認めマンセーしてただけあって、クリエイター的にはEntyの方が有利っぽい。なので、クリエイターに見返りを求めず支援するなら、EntyとFantiaに両方登録してるなら、Entyでいいんじゃね。金払う支援者視点だとEntyの信頼性は気になるけど、プリペイドのクレカ使うとかすれば何かあっても被害は限定されるだろう。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply