ドトールコーヒー

なんか、ドトールコーヒー非正規向けに退職金制度を作ったみたいだが。

飲食業界初 非正規雇用者向け退職金制度を導入 ~可処分所得の最大化と資産形成をサポート~

ドトールが非正規向け退職金制度を導入 従業員の声から生まれたものだった

最初、イイハナシダナーと一瞬思ったけど、正社員の退職金と比べると格差がありすぎる気がするんだが。それでもないよりはマシだし、会社も月100円+手数料程度とはいえ負担してるからな。個人的に気になるのは、この退職金も退職金の優遇税率が適用されたり、控除の対象になるのかどうか。なんか、利用制度に「確定給付企業年金制度」って書いてあるから、普通に給料もらうより税制的には有利なんだろうが。だとすると、退職金というより年金積立みたいな感じなのか。

今回の感想

今回の退職金制度は、対象者が非正規約1万7千人のうち約330人ってことだが。正直事務コストを考えると微妙っぽい気がする。けど、この人数で実施するってことは、正社員のついでに出来るぐらいの手間なんだろうかと思ったが。上記記事に張ってあったリンク見る限り、オリックスに丸投げぽい。今後はこういう制度が、非正規増やして人件費削減しまくりたい企業の間に広まるのかもしれんな。

ドトールコーヒーのパートタイム労働者向け退職金制度を運営受託 ~当社独自の確定給付企業年金制度(選択付)が飲食業界で初めて採用~

個人的には昔竹中平蔵氏が言ったように、正社員廃止してみんな非正規にすれば問題解決すると思うけど。その代わり同一労働同一賃金にして、給料は最低時給1500円スタート+能力給にすればいいんじゃね。昇給・ボーナス・退職金とかは一切なしにすれば、企業も喜んで導入すると思うけど。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply