スーパーホーダイ

こないだニュースで、楽天モバイルギガが減っても速度が落ちにくいサービスはじめたとか聞いたんだが。どうやら、プランの高速分使い切っても最大1Mbpsは出るサービスらしい。ただ、昼と夕方の混雑時はギガ使い切ってると最大300kbpsになるようだが、合わせて2時間だからそれほど影響はないか。これ、その時間以外で最大1Mbpsがちゃんと出て、動画やスマホアプリ含めたファイルダウンロードや、OSアップデートクラスの大容量データでも、速度以外のプロトコル規制とかされないなら悪くないかな。

けど、個人的にはデフォの月額料金が高い気がするな。もう少し強気で攻めるなら、LINEモバイルやアニメとタイアップしまくりで露骨なCMやってるLinksMateとかを見習って、楽天関連サービスは無制限とかパケットのカウント減らすとかすればいいんじゃね。

今回の感想

楽天モバイルのスーパーホーダイは、ギガが減ることを気にしないというよりは、ギガ使い切ってる前提スタートと思えば悪くないかもしれんな。ぶっちゃけ、1ヶ月使うなら2GBも14GBも、最後は速度制限されるから大差ないし。公式サイト見る限り、契約期間の縛り過ぎても自動更新なしってのはかなりのメリット。プラン内容も割引も、楽天にしては珍しく分かりやすく見える。

楽天モバイル: 新料金プラン「スーパーホーダイ」9/1お申し込み受付開始

欲を言えば、「最大300kbps」の時間帯をもっと堂々と目立つところに記載すべきかな。

通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbpsとなります。通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実行速度として保証するものではありません。通信環境や混雑状況により通信速度が変化する可能性があります。

IT系のニュースとかだと、この辺もしっかり取り上げられてるけど。WiMAXみたいに、聞いてないよとか言って因縁付ける人も出るかもしれんからな。それに、都合の悪いことでも包み隠さず発表してる方が、企業の信頼性も上がるだろうし。まあ、楽天の信頼性に関しては、細かいことで騒いでいるのは少数派ですよ。

そんな訳で、来年1月で旧イーモバイル1.7GHz帯の3Gサービスが終了する後釜には、宣伝通りに運用されるなら楽天モバイルでいいかなって気がしてきた。まあ、9月以降の人柱報告待ちだが。それと、今使ってるGP02に関しては、なんか1.7GHzが終了した後は2.1GHzで継続できるらしいんだけど。

1.7GHz帯 3Gサービスの提供終了について|安心してご利用いただくために|サポート|Y!mobile(ワイモバイル)

2018年1月末日(2月1日午前0時)以降も継続利用可能 ※
お持ちの端末で、2.1GHz帯でのサービス利用が可能です。

くまポン経由のGMOとくとくBBで契約した、現「イー・モバイル3G 限定SIM接続サービス」も同じでいいんだろうか。GMOとくとくBBからは何の連絡も来てないんだけど。まあ、来年2月以降も使えるんなら、毒を食らわば皿までって感じで使い続けるけど。そうなるともしかして7年目突入するのか。くまポン恐るべし。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply