はあちゅう×内藤忍

なんか、「MaRiche」とかいうウェブマガジンが創刊したらしいんだが。どうでもいいが、テキストをスクロールしないと読めないクソレイアウトは、Webで完結させる雑誌形式にはそぐわないと思うが。それはともかく、巻頭対談ではあちゅう氏と内藤忍氏のインタビューらしいものが、Webでも読めるんだが。

【巻頭対談:はあちゅう×内藤 忍】資産運用するかしないかで未来はここまで変わる!|MaRiche[マリッシュ]

で、はあちゅう氏が内藤氏に資産運用の質問をするという形式で進めてるが、流石は内藤氏だけあって資産運用に対する理論的かつシンプルな主張が光る。

お金を増やす方法というのは3つしかなくて、収入を増やすか、支出を減らすか、資産運用するか、それだけなんです。

しかし、「今の時代、株や投資信託では資産形成は難しい」というキャプションの後、だんだんと現在の本性を現してきた。

昔は60歳までに老後の資産として1億円つくるというような考え方が一般的でしたが、60歳になって1億円もらっても、例えば30万円を毎月使い続けると30年でなくなっちゃうんですよ。でも、僕らの世代は100歳ぐらいまで生きる時代になっていて、そうなると60歳から4、50年分の蓄えがないとやっていけなくなる。

65歳からの年金収入は無視かよ。それに、60で1億持ってる人なら年金は繰下げ受給出来るレベルじゃね。

老齢基礎年金の繰下げ受給|日本年金機構

まあ、将来は年金が貰えませんまでいかなくても、年金受給開始が遅れるとか受給額が減る前提で話を進めたいんだろうが。

僕は株と債券だけを使った投資とは、今やオールドファッションだと思っています。

<つづきは7月上旬に公開!>

で、続きはワインじゃなく最近一押しのワンルームマンション投資を勧めるってパターンだろうな。

MaRiche

その後、MaRicheのサイトを適当に見てたが、資産運用というよりなんか異様な不動産投資押しが鼻についたんだが。気になって、運営会社の株式会社ブランジスタってのをググってみたら、どうやら株式会社ネクシィーズグループ傘下らしい。

運営会社|MaRiche[マリッシュ]

ネクシィーズグループについて|会社情報|株式会社ネクシィーズグループ(Nexyz.Group)

青山メインランド

ちなみに、不動産関連の記事は株式会社青山メインランドが協力してるみたい。奥付の監修にも、会社と社員名が出てるな。この会社って、ちょっと前にうざいテレビCMをよく見たんで覚えてるんだけど。

ここまでの情報をまとめると、青山メインランドとネクシィーズグループが協力して、ネクシィーズ関連電子雑誌会社がウェブマガジン創刊して、引っかかった人にダイレクトマーケティング仕掛ける腹って事でいいのかな。

今回の感想

そんな訳でMaRicheは創刊にあたって、ターゲットの女性層受けの良さげなはあちゅう氏と、資産運用にうるさい人から話題には事欠かない内藤忍氏という豪華カップリングを召喚した訳だが。あまりにもあざとい炎上商法がうまくいくのか、私気になります。

内藤忍氏については↓
内藤忍のワンルームマンション投資のススメはどうかと思うが、昔はいいこと言ってたよな

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply