58円カレー新パッケージ

今日の昼はレトルトカレーだったんだが。食べたのは貧民の定番イオンPB58円カレーこと、「程よくスパイスをきかせた カレー 中辛」なんだけど。これって、結構前にパッケージがリニューアルしたみたいなんだが。

おそらく、最初の「肉を使わないのが安さの秘密」みたいな貧乏くさいキャッチコピーの反省から、次のは安いけどヤバくない感を出すために商品写真とかも入れてみて。さらに今度の3代目(多分)では、カレーの現物を前面に押し出してイメージアップを図ってるっぽい。ただ、ちょっと具が盛りすぎじゃねって気がする。

初代
58円のレトルトカレーを食べたよ -特売ならともかく通常価格でこの値段とは-

二代目
久しぶりにイオンの58円レトルトカレーを食べたよ -程よくスパイスをきかせたカレー 中辛-

で、ようやく黄色い旧パッケージがラストになったと思ったんだが。なんか、どうせ中身は同じだろうと思ってたら、微妙な違いに気づいたんだけど。これ新旧で原材料は同じなんだけど、なぜかカロリーとかは微妙に変わってるんだよね。

多分、パッケージ新しくするんで食品分析もやり直さなきゃならないとかって話で、やってみたらちょっと違ったってだけで誤差の範囲って気はするが。せっかくだから、新しいパッケージの方を食べてみることにしたよ。

3代目58円カレー食べてみた

お湯ぽちゃで作ってみたが、ぱっと見はパッケージほどじゃないけど、この値段で形ある具がそこそこ入ってる。ただ、パッケージで使った皿はかなり浅めっぽいけど、家のは逆にある程度深さがあるからな。おそらく、多少の誇張はあるにせよ、パッケージ詐欺と言われない程度の具の量を使ってんのかな。

にんじん

じゃがいも

食べてみた感想は、前のと違いを感じないというか分からないというか、ぶっちゃけ多分2代目と同じだと思う。うまくもなければまずくもない可もなく不可もなくな味だけど、58円の値段考えればそこそこ美味しいと言ってもいいんじゃね。まあ、下手な100円前後のカレー買うよりは、当たり外れもないし入手性もよくて安い58円カレー選ばない理由はないって気がする。

今回の感想

そんな訳で、貧民のレトルトカレーなら58円カレーをローテーションの柱にすると節約になるな。個人的には、週3回以上レトルトカレー食べるなら、間に別の製品はさんだり。それ以下の頻度でも、たまには他の商品に変えれば飽きなくていいかと思う。

ただ、以前に特売の銀座カレーをまとめ買いした影響か、最近58円カレーに物足りなさを感じるようになったんだよな。人間の順応性は高いから、安いカレーを食い続けてればじきに戻るとは思うが。やっぱり、貧民にはレトルトカレーの200円クラスは贅沢だったな。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

2 Comments

  1. masa says:

    カレーは定番ですねー。大量に作って、冷凍するまでの節約はしませんけど私も同じブランドのルーを使っています。イオンPB https://www.topvalu.net/items/list/100375100/

    玉ねぎを入れるとかさが増えて、栄養バランスがいい感じになります。ただ肉の調達が面倒というか高いので、今度業務スーパーでも覗いてみようと思います。

  2. 綾川澄生 says:

    masaさんコメントありがとうございます。

    スーパーで特売100円になるカレールーは、結構前のステルス値上げでほとんど8皿分になったので。デフォルトでその値段のイオンPBはセール待ちしなくて済むのがいいですね。

    業務スーパーだと、PBっぽい神戸物産のカレールー、値段はイオンよりちょっと高いけど10皿分だったような。ついでに、業務だと炒めた玉ねぎが冷凍されてるのが便利そうなんですが、中国産なんで買ったことないです。

Leave a Reply