すかいらーく暴落

なんか、権利落ちでもないのにすかいらーくの株価が暴落してたんで、気になって調べてみたんだが。どうも、投資ファンドの親会社持ち株売って勝ち逃げしようとしてるっぽいんだが。

注目銘柄ダイジェスト:JALが反発、すかいらーくは大幅続落

素人目には、親会社が保有株売るのに株価つり上げる必要があったんで、すかいらーく側が忖度して3倍優待拳使ったように見えるな。これに関して、分かりやすく分析したつぶやきを見つけたんだが。


やっぱ、個人が日本の個別株に投資するのは、機関や証券会社のカモになる可能性高いのかな。それに、昔から日本の証券会社は金持ちには損させないように情報提供して、貧乏人で帳尻合わせてるって黒い噂もあったからな。ネット証券が普及して、そういったケースは減ったとしても、インサイダー取引が日常茶飯事な市場じゃ、羽生善治氏に六枚落ちで挑むようなもんじゃね。

日本のインサイダー取引摘発-野放し状態にようやくメス

この頃から状況は、表面化してないだけで実際は変わってないように思えるな。

今回の感想

そんな訳で、すかいらーくの株主優待もらう前から黄信号点ってしまったんだろうか。今のところはまだ含み益だけど、優待改悪くらったら吹っ飛ばされそうな程度だな。

ほんと、優待乞食は地獄だぜ。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply