ミニバード不具合



なんか、このサイトもお世話になってる有料レンタルサーバーのミニバードで障害が起こってたらしい。家は対象サーバじゃないから知らんかったが。

【ミニバード】『sv16サーバー』におけるディスク故障によるアクセス障害およびバックアップデータから復元処理について(1/28 AM0:24更新)

ミニバード『sv16.minibird.netowl.jpサーバー』において
1月26日 PM10:10頃~1月27日 PM10:46頃まで
ディスク故障の影響により
サーバーにアクセスできなくなる障害が発生しておりました。

該当鯖は丸一日アクセス不可だったのかよ。ハード障害とはいえ、ハードディスク故障だけにしては時間かかりすぎじゃね。以前、GMOの関連サービスがまとめて巻き添え食らったハード障害だと「データセンター内における電源設備の一部故障」だから24時間以上でもまだ分かるが。

当社複数サービスサイトの表示不可等の事象について – GMOインターネット株式会社

ミニバード被害

今回の障害は、該当サーバじゃなかったから良かったとはいえ、下手すりゃ「ヘルメットがなければ即死」クラスのロシアンルーレット状態。「不運と踊っちまった」人は、バックアップ取ってなければ復旧できなかっただろうな。

とほほ:ミニバードのレンタルサーバー全データーを失いしました

機器故障は仕方ないけど、バックアップの頻度が月に一度もやってなさそうなのは問題かな。一応、半年分の契約延長があるとはいえ、人によっては割に合わない対応だな。とはいえ、災い転じてロリポップのロリポだと、バックアップサービスは有料で金取ってるからな。

第三者によるユーザーサイトの改ざん被害に関するご報告 – 2013年08月29日 10時57分 / 新着情報 / お知らせ – レンタルサーバーならロリポップ!

バックアップ / 機能一覧 / サービス – レンタルサーバーならロリポップ!

頻繁にキャンペーンやって実質初期費用無料で、半年以上の契約で月額税抜250円だからな。この金額でバックアップなしか、バックアップ有りで値上げするかと聞かれれば、まあこんなもんじゃね。ちなみに、ロリポのバックアップは一ヶ月300円って、ライトプラン半年以上の鯖代より高いのかよ。

今回の感想

有料サービスとはいえバックアップ有りと明記してないとこは、自分でデータ消失に備えとかなきゃならんな。かくいう私も、記事本文は更新のたびにexportしてるけど、ファイル全体のバックアップは数ヶ月に1回ぐらいで、データーベースにいたってはそれ以下の頻度だからな。

とはいえ今回の件は、GMO系列あたりならプチ炎上ぐらいしそうな割に、あまり話題になってない気がするが。この辺がミニバードのマイナーさってことなのかな。けど、有料レン鯖契約を検討してる人だと、過去の不祥事を気にする人もいるだろうから、ネットオウルには今回の詳細報告と改善策の提示はして欲しいかな。当面は、1/31で終わる初期費用無料キャンペーンの継続か、短期間の中断後の再開かな。まあ、サーバー飛んじゃってごめんねキャンペーンで最大2ヶ月無料限定復活とかしてもいいかもしれんな。

それはともかく、ミニバードユーザーとしては自衛策にWordPressのプラグインでバックアップすることにしたよ。

BackWPup

そんな訳で、BackWPupの無料版をインストールしたんだが。

図解でわかるWordPressの全自動バックアップ方法

設定は上記サイトを参照にしたが、現在ではスケジュールに「WordPressのcron」を使うには、EasyCron.comに登録してAPIキーを発行して貰う必要がありそうなので手動にしといた。まあ、面倒といえば面倒だが、バックアップしたファイルをミニバードと別のとこに保存しないなら、スケジュールするメリットは鯖の稼働率が低い深夜とかに負荷のかかる作業を行えるぐらいだと思う。それなので、データベースのバックアップは記事を書く度実行してダウンロード。ファイルは何もなければ週一、WordPressやプラグインをアップデートしたらその都度マニュアルで実行してダウンロードすることにした。

で、実行してみたんだが、ファイル全体のバックアップをするのに84秒もかかってしまった。140MB以上のzipファイルとはいえ、結構かかるな。

後は、いざという時にちゃんと復元できるかだな。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply