君の名は。

今更感ありまくりだが、来年になって話題にするとさらになおさら過ぎるので、映画「君の名は。」について書いてみる。といっても、映画は見たことなくて「君の名は。」に関する知識は、こないだクロ現+でやってた特集とかの断片的な情報と、コミカライズの一話を見ただけなんだけど。

君の名は。 無料漫画詳細 – 無料コミック ComicWalker

で、クロ現+見る前に読んだ漫画版の感想は、「おれがあいつであいつがおれで」系か。まあ、これも元ネタがあるけど。ついでに書くと、私が知ってるのはこの本が原作の映画「転校生」の方だけど。

転校生 [DVD]

新品価格
¥3,709から
(2016/12/31 22:09時点)

さらに、なんかリメイクされてるのがあるけど、こっちはAmazonプライムビデオ対象なんでダウンロードして見たんだけど。主演女優の蓮佛美沙子氏は当然、小林聡美氏並に覚悟決めてるんだろうと期待したら、とんだ肩透かしだぜ。大林監督も地に落ちたものだな。

転校生 -さよなら あなた-

新品価格
¥216から
(2016/12/31 22:10時点)

クロ現+

閑話休題。で、クロ現+「君の名は。」のヒットの理由の分析なんだが。

想定外!?「君の名は。」メガヒットの謎

ヒットの謎について一つは、音楽担当のバンド人気で公開前からSNSに口コミでタイトルが広まったと分析してたが。確かに、CMで流れてた曲はかなりキャッチーだったな。それで釣られて見た人の評判が良くて、さらに倍率ドンとのことだが。他にも、ジブリ出身の作画監督採用した、スピード感のあるストーリと作画とかだが、こっちは見てないとなんとも言えないか。

ただ、気になったのはNHK独自の仮説、「日本伝統のモチーフ」なんだけど。「とりかへばや物語」とかまでさかのぼる由緒ある元ネタだから、日本人受けするってことなんだろうか。確かに、前述した「転校生」とかもそうだし、テレビドラマでも昔、観月ありさ氏といしだ壱成氏が入れ替わる「放課後」なんてのもあったな。これも原作「おれがあいつであいつがおれで」だったのか。

ボクたちのドラマシリーズ

まあ、どれもそれなりに説得力はあるだろうが。個人的に気になったのは、番組では予想外の大ヒットみたいに言ってたけど、どう見てもこれって最初から狙ってたとしか思えないあざとさなんだよね。

あざといヒットの理由

素人が適当にヒットの理由を想像してみると、第一にジブリ系作品と同じで主演キャストが声優じゃないとこ。おそらく、配給が東宝だからか東宝芸能で固めてるんだろう。加えて、本業の声優がやると一般受けしないとも考えてるんじゃね。

ジブリ作品やドラえもんの映画とかも、ヒロインの演技がいまいちだったり、途中で誰この下手くそってキャラが出てきたりするけど、たいがい有名人だったりお笑いとかの特別出演なんだよな。まあ、新鉄人兵団みたいに流石だぜ沢城みゆき氏とか、ひみつ道具博物館みたいに今回はなかなかやるなと思ったら堀江由衣氏とか、ドラえもんは結構まともな声優も多い気もするな。ジブリは大半が救いようないけど、宮﨑駿氏の趣味だから仕方あるまい。

それと、今までの一部のアニオタにしか知られてない新海誠監督作品の興行収入が多くても1億円程度に対して、「君の名は。」は番組放送時194億円で想定外と比較してたが、上映してるスクリーンの数が違うからなあ。

君の名は。

新海誠

Wikipediaによれば、「君の名は。」「全国301スクリーンで公開が開始」だけど推定、興行収入1億5千万の「言の葉の庭」「全国23館」とはなから勝負にならない。それでも、スクリーン数と興行収入の比率を考えれば、「君の名は。」の数字がすごすぎる事には変わりないとは思うが。制作費はどうか知らんが、宣伝・広報とかにかける手間暇金AAAタイトル級だったんだろうから、その元を取れると踏んではいたんじゃね。まあ、ここまでバカ受けするとは思ってなかったかもしれんが。

今回の感想

そんな訳で、「君の名は。」のメガヒットについてはNHKと違って、あざとく狙ったからヒットは想定の範囲内だけどここまで大ヒットするとは予想外って見解かな。ただ、メガヒットの謎についてまでは分からんね。素人にそれが分かるようなら、映画会社も苦労しないって。

ちなみに、NHKが出した結論「番組が導き出した大ヒットの理由は『結び』」らしいが。個人的には、インタビューに答えてる高齢者がこれまでどんな作品を知ってたのか、また普段から映画見てるのかとかが気になった。

昔、大ヒットしたお涙頂戴系小説で「世界の中心で、愛をさけぶ」って作品があったんだが。著者がテレビのインタビューで、「内容的には昔ながらのありふれたものなのに、なんでヒットしてるか謎」みたいなことを言ってるのを聞いたけど。今回の「君の名は。」についても、単純に最近こういった作品に触れてなかっただけじゃね。

調べたら、この「セカチュー」ってメディアミックスされて映画にもなって大ヒットしてるんだな。しかも東宝か。いくら原作ベストセラー小説だからって、ヒットするとは限らないのにヒット作連発してるのは、東宝には売れ線のノウハウあるかもしれんな。もっとも、その裏で爆死してるのも死屍累々なんだろうが。

余談だが、セカチューの原作者って世間的には一発屋認定されてるんだろうか。

一発屋とは (イッパツヤとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

毎度のことながら脱線がひどいので話を戻すが。「君の名は。」に関するやっかみまがいのネガティブな意見について、新海監督はラジオで「だったらお前がヒット作作ってみろ」みたいなことを言ってたらしい。

【君の名は。】新海誠監督の発言がド正論すぎると話題 →「キャッチーすぎる」「そりゃ100億売れるよ」という声に対し……

なんだかんだ言っても、結果出した人と出せないで文句言ってる人では言葉の重みが違うよな。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply