ニイタカ往復はがき

なんか、ニイタカから株主優待送ってやるからこの中から選べって往復はがきが届いたんだが。

こういうのって株式関係書類とか送る時に封入してくるとこが多いんだけど。わざわざ専用のはがきに宛名シール貼って送ってくるってことは、ニイタカの総務下請け業者の中の人が、株数に応じて分けられたはがきと宛名シールを1枚1枚手作業で貼ってるんだろうな。わざわざ信託銀行に丸投げしないで自分たちでやってるってことは、この作業やっぱ別料金でバカにできないコストなんだろうか。まあ、会社の台所事情は置いとくとして、宛名シールだとシュレッダーにかけられないから、やるならはがきに直接宛名印刷して欲しいかな。

ニイタカ株主優待

それはともかく、100株しか保有してないショボいミジンコ株主だと、選べるのはローヤルサラセンセット(洗剤)と釜飯3食セットか、寄付しかないんだよな。当然、洗剤は食えないから釜飯にしようと思ってたが、一つ気になることが書いてあった。なんか、洗剤選んだ人にはWebアンケートを予定していて、回答すると「ジェフグルメカード500円」も追加でくれるらしい。

これは悩む。

今回の感想

そんな訳で、ニイタカの株主優待は最小単元しか持ってなければ釜飯一択かと思っていたが。ジェフグルメカードという意外な伏兵が紛れ込んでいるとは。しかもこのはがき、郵便局が忙しいそうな時期の割に「平成29年1月6日」必着という容赦のない設定。現物は2月に送られてくるらしいが、もっとゆっくりしていってもいい気がするが。ちなみに、はがきを送り返さない場合は優待なしじゃなく、洗剤が送られてくるから面倒ならほっといても問題ないみたい。

ちなみに、ニイタカの株は今年のうちに売る予定だったんだけど。権利落後もあんまり下がってないのでまだ保有したままなんだけど。5月にもジェフグルメカードの優待(500円だが)あるから、このまま放置しててもいいかな。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply