鳥越俊太郎

これも今更な話題だが、例年にも増してこれじゃない感ハンパない今年の流行語大賞なんだけど。いまいち評判の悪かった「保育園落ちた日本死ね」を擁護する人の中に、都知事選で過去の栄光を全て帳消しどころかマイテンまでして、傍から見ると残りの人生で取り返しの付かないほどの生き恥を晒した鳥越俊太郎氏がいるんだが。

鳥越俊太郎氏と津田大介氏、「保育園落ちた日本死ね」のトップテン入りに「賛成」「審査員だったら選んでる」

鳥越氏と言えば、上から目線でネットの事を「裏社会」と称してるけど。

「ペンの力って今、ダメじゃん。だから選挙で訴えた」鳥越俊太郎氏、惨敗の都知事選を振り返る【独占インタビュー】

そんな鳥越氏からまったく信用のないネットのネットユーザーが選ぶ、「ネット流行語大賞」なんてのがあって、鳥越氏の発言も大賞じゃないがノミネートされてるんだけど

『ガジェット通信 ネット流行語大賞2016』決定! 金賞はネットから世界的ブームになった「PPAP」

個人的には、鳥越氏の発言だとエントリーにはもれたけど、「バージンだと病気だと思われるよ」の方が印象的だな。

そう言えば文春を訴えてやるとか言ってたけど、これどうなったんだろ。一応、刑事告訴はしてるみたいなんだけど。

鳥越氏VS宇都宮氏のテレビ対決 対立点はヤッパリ「女性問題」報道

それはともかく、ユーキャンの方の流行語大賞「神ってる」とネット流行語大賞「PPAP」って、どっちも社会現象になって人死まで出た「ポケモンGO」より上とは思えないんだけど。特にユーキャンの方は、去年の「トリプルスリー」といい、かなり選定基準に偏りが見られるな。まあ、今年の選考委員会のメンバー見たら、流行語大賞のこれじゃない感について納得できた気がする。

今回の感想

毎年流行語大賞の結果を聞くと、毎回のように聞いたことない言葉があるけど、今回はまだ少ない方だったけど、お笑い関係についてはほとんど何それ状態なんだよな。それだけ、私の情報源が偏ってるってことなんだろうが。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply