e-reader-1213214

Kindle Paperwhite 32GBマンガモデル

なんか、Kindle Paperwhiteに内蔵ストレージ32GBまで増やした「マンガモデル」が出るらしいんだが。価格は16280円と、4GBのPaperwhiteと2000円しかちがわないのか。これなら、Paperwhite購入予定者は、マンガモデルにしといた方がよさそうだな。

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つきモデル

新品価格
¥16,280から
(2016/10/18 22:03時点)

どうせAmazonだから、セールとかで○円引きとかするだろうし。買うにしても、少なくともクリスマスまでは様子見でいいんじゃね。

電子書籍気リーダー

Amazonは結構、e-ink使った電子書籍リーダーに力入れてるけど。この分野、ライバルはあんまいないような気がする。Sonyは撤退したから、メジャーなので残ってるのは楽天Koboぐらいか。

電子書籍リーダーラインアップ: 楽天Kobo電子書籍ストア

けど、今の楽天Koboって廉価版はラインナップにないな。個人的には、昔Kobo miniは買おうか悩んだけど。Koboの唯一と言っていいメリットであるmicroSDカードスロット搭載してなかったのがネックでやめたっけ。ちなみに、現行Kobo3機種のうち、microSD使えるのってKobo Aura H2Oだけなんだな。

今回の感想

個人的には、電子書籍リーダーでマンガを読むハード的な問題は2点あると思う。まず、画面切替時の暗転表示。以前の液晶と比べると徐々に改善されてるらしいが、商品ページの動画を見る限りはまだ気になりそう。特に、マンガの場合はページめくりが早いからな。

もう1点は、いくら上位モデル買っても見開き表示を常用できないとこ。いっそ、無印Kinele程度の液晶でいいから2つ使って見開き表示できる折りたたみ端末作ればいいと思うんだが。コンセプト自体は昔から有るけど、未だに商品化されないのは致命的な問題があるのか、単に需要が見込めないからなんだろうか。

単三電池2本で3ヶ月使える!携帯型電子ブックリーダー「ΣBook」 (1/2)

そんな訳で、キャンペーンで1万超える程度を買っても、後の人生に影響及ぼすことはないって人なら勢いで買ってもいいけど。懐が痛い人は、廉価で実用的な端末が普及するまで待ったほうがいいんじゃね。見開きこだわらず、1ページずつ読む人ならともかく。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.