nat77_puruside-thumb-autox1600-15507

高畑裕太の弁護士は有能?

昔、アメリカでは有能な弁護士を雇えない貧乏人犯罪者になるって話を聞いたことがあるが。最近は日本でも、そういう傾向になってる気がする。

高畑裕太の弁護士「悪質な事件ではなかった」【コメント全文】

憶測で性犯罪被害者を責めるのはやめるべきである―高畑裕太さん弁護士声明後

渥美陽子弁護士の経歴が凄い!四大法律事務所所属のエリートだった

政治家にも優秀な弁護士がつくよな。

舛添会見で注目の“マムシの善三”は疑惑の政治家たちの守護神だった

本場の弁護士

日本もアメリカ並みになってきてるかと思ったが、裁判大国にはまだまだ及ばない模様。

元スタンフォード大のレイプ加害者ブロック・ターナー、たった3カ月で釈放される

発展途上国ならまだしも、これ先進国の裁判なんだよな。まあ、アメリカは未だに「六連銃の掟」が生きてる国だからしかたないってオチだろうが。そういえば、「ドリームチーム」という言葉を作った、O.J.シンプソン事件を弁護した最強の弁護士チームの凄腕ぶりがまた話題になってるみたいだが。

迷宮入りとなった ‟O.J.シンプソン事件”の凶器発見か! 同事件の裁判を描いたドラマシリーズの内容も変更に!?

それでも、金持ちや王族が人殺しても罪に問われないタイとかと比べればまだマシなんだろうか。

「無免許16歳少女、警察出頭も即帰宅」「月2回の赤服集会、今年も継続へ」―タイ・ニュース

レッドブル創業者孫のひき逃げ、タイの「エリート免責文化」浮き彫り

今回の感想

今回の記事を一言で表すにふさわしい言葉を、ビアス「悪魔の辞典」から引用してみると。

IMPUNITY, n. Wealth.

The Devil’s Dictionary by Ambrose Bierce – Free Ebook

この定義を裏付けるように、高畑氏にはこんな話があるな。

高畑裕太 示談金300万円以外に「慰謝料8000万円」の衝撃情報

結局、「最後は金目でしょ」って事なんだよな。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.