home-1183150

ワリート対EXE-iグローバルREIT

そんな訳で、今月もワールド・リート・OPEXE-iグローバルREITファンドの、世界リート投信パフォーマンス比較をしてみる。まずワリートだが、+8.73%とだいぶ落ち込んできてる。

20160703a

対して、EXE-iの方は一時期に比べるとマシになったが、それでも+11.18%か。ここ数日持ち直してきたとはいえ、ここまでプラスなのは結構意外。

20160703b

まあ、チャートを確認すると、EXE-iの購入タイミングはピンポイントでジャストミートしてるからな。

SBIアセットマネジメント [ ファンド情報 ]

これ見る限り、EXE-iは買ってから未だ含み損転落してないみたいだな。これなら、10倍の金額ぶっこんどくんだったかな。仮にそうだとしても、含み益が33万か。購入後最高値でも50万ちょっと。

けど、両者のパフォーマンス差は2.46%と、最近3%以上引き離されていたのをワリートが巻き返してる。これまた意外。上の評価損益だけ見ると、ワリートは対してプラスになってないように見えるが。これはワリートの損益は分配金が含まれてないからで、実際は前述したように+8.7%ぐらいある。

だからといって、現在の基準価額は正直望ましい水準と言いがたいことだけは確かだな。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.