同期ちゃん

なんか「いきのこれ! 社畜ちゃん」というWeb発のマンガがあるんだけど。コミックウォーカーでも連載(転載?)されてるので読んでるが。その中に、登場人物の「同期ちゃん」の働き方の回があったんだけど。

現実の世界で同期ちゃんみたいな働き方をすると、米国ではこうなるらしいけど、日本だとどうなるんだろうね。残業代ゼロ法案が通れば、こういう働き方こそ評価されるんだろうけどね。

今や著名プログラマー かつて6年オフィスで何もせず

社畜ちゃん

ちなみに社畜ちゃんのコミックだが、目次見ると描き下ろしがあるとはいえ、だいたいWebで公開してるのと同じみたいだが。なのに、紙の単行本が重版になるぐらい売れてるんだよな。

いきのこれ! 社畜ちゃん (1) (電撃コミックスNEXT)

新品価格
¥616から
(2016/6/12 14:33時点)

社畜ちゃん漫画まとめ | 社畜ちゃんBlog

おそらくこの本の購入層の中心は、金はあるけど暇はないホワイトカラーかITドカタあたりだろうから。数百円程度の出費なら、貧民に例えるとうまい棒やブラックサンダー買うのと同じ感覚なんだろうな。

貧乏人だと、Koboで20%OFFになって200円クーポン貰った時か、KoboかBookLiveの半額クーポンまで手が出せないとか。何巻かでたらどうせ1巻100円とか無料になるだろうとか。カドカワ系列だから70% OFF来るだろうなど、ケチくさい事を色々考えちゃうけどね。

最近定価で買ったのはHxH 33だけ

マンガで思い出したが、最近普通の値段で買った電子書籍は唯一、「HUNTER×HUNTER 」の33巻だけだな。貧民的には電書じゃなく紙で買って、読み終わったら速攻ブックオフに売りに出すのが一番かもしれんが。ジャンプコミック400円ぐらいだと、作品によっては手元に置いときたいのもあるしな。

昔買った単行本だと、スペースがなくて泣く泣く売ったのもあるけど。その点、電子書籍でクラウド対応してるとこならそういう心配ないし。そうなると問題は会社の信用になるけどね。

ちなみに、HxHはイーブックイニシアティブジャパン eBookJapanで買ったんだが。理由は、最近KoboアプリがKindle Fire HD 8.9でサーバーに繋がらなくて使えなくなったのと。Kindle(Koboもそうだが)だとPCから見るのにアプリインストールするのが嫌なので、消去法的にブラウザでWeb閲覧できるeBookJapanになった。定価で買うのは抵抗あるとはいえ、集英社ならそう簡単には50円とか11円や5円・1円セールはやらないだろうし。



余談だが、最近のジャンプコミックはカバー折り返しとかも収録されてるんだな。

20160612a

さらにどうでもいい話だが、eBookJapanのブラウザ本棚はなかなかコレクター魂を刺激する。

20160612b

まあ、それ差し引いても普通の人はKindle、楽天ポイント貯めてる・クーポン待ちの人は楽天Koboで買うのがいいと思うけど。とはいえ、この3社含めた電子書籍サービスの蔵書って、ほとんどが無料本だったりするけどね。まあ、頻繁に横山三国志全巻大人買いとかするでもなければ、ぶっちゃけタイトルごとに買うとこ揃えておけさえすればどうでもいいか。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply