modem-24894

ニフティTOB

なんか、ニフティがTOBされるってニュースがあったんだが。ちなみに、今回二度目の完全子会社化なのか。

ニフティ、富士通がTOBで再び完全子会社化へ 上場廃止 ISP事業は「抜本的施策」検討

ニフティはパソコン通信からプロバイダに鞍替えして、サービス内容変わったけど名前だけは残ってるのは知ってたが。東証2部とはいえ、上場してたのは全然知らなかったな。

Nifty-Serve

パソコン通信と言っても、最近の若い人には意味不明だろうが。詳しくはWikipediaの説明を読んでもらうとして、大雑把に説明すると、テキストベースのコミュニケーション(掲示板・チャット等)中心のネットサービスってとこか。

ニフティサーブ – Wikipedia

私はNifty-Serveの他に、PC-VANとPeopleとアスキーネットも入会してたような。記憶に基づく当時のパソコン通信の印象は、NiftyとPC-VANがトップグループで、ASAHIネットと日経MIXあたりがだいぶ離されて、さらにその他が続くって感じかな。

PC-VANはNEC系だったんで、当時国民機と言われたPC-98ユーザーが中心だったような。対してNiftyは富士通系だけど、富士通のパソコン(FMRとか)は個人で使ってる奴いるのかってぐらいのシェアだったけど。非NECのDOS/VMacintosh系はNiftyを使う人が多かったような。私も、あの頃はMacユーザーだったからそうなったんだが。

二番手グループだと、ASAHIネットは名前の通り朝日新聞系列なんで、文筆家のユーザーを囲ってスノッブな雰囲気(個人の感想です)を出してたような。日経MIXも名前の通りで、ビジネス思考って感じだったような。

マイナー系だとアスキーネットは、覚えてないな。なんで契約したのか、もしくはID取ったのは記憶違いだったのか。PeopleはIBM系だったと思うけど、確か専用クライアントでアクセスする形式だったような。どっちにしろ、Niftyだけで事足りてたんで、それ以外はほとんど使ってなかったが。

Niftyで起きた事件

Niftyの会員数は100万人突破してたはずだけど、これだけの人数が集まれば変な人もいるし色々事件も起きたりする。その中で印象に残ってるのが二つほどあったな。

FLMASK事件

一つは、FLMASKというアプリをめぐる事件。このソフトは、画像にモザイク処理をするんだけど、モザイクが現在使われてる不可逆なタイプではなく、元の状態に戻せるモザイクだった。しかも、FLMASKでもモザイクを解除できたりする。それで、Niftyの写真系のフォーラム(2chで言う板)にFLMASKでモザイクかけたヌード画像がアップロードされてるのが問題視されてたんだよな。

当時のNiftyのシステムは、フォーラムにはNiftyが雇ったシスオペという管理人がいて、フォーラムのアクセス時間(1分10円~)に応じてキャッシュバックがあるって噂だった。それなんで、今みたいにブロードバンドが普及してない低速モデムだと、数10KB程度でも時間がかかって課金額が跳ね上がるNifty儲かるシスオペうはうはだったんだよね。

結局、FLMASKの作者は逮捕されたらしいが。Niftyで話題になってた時からだいぶ経った後っぽいな。

大阪府警が画像モザイク処理ソフト「FLMASK」の作者を逮捕

FLMASK – Wikipedia

現代思想フォーラム事件

もう一つは、現代思想フォーラムでの会員同士のバトルがエスカレートして、管理者のニフティにまでとばっちりが来て、結局裁判で争うことになった事件。

ニフティサーブ現代思想フォーラム事件(Wikipedia)

ニフティサーブ現代思想フォーラム事件第一審判決

ニフティサーブ現代思想フォーラム事件控訴審判決

この件はNiftyを退会した後で知ったんだけど。事件が起きる前に、現代思想フォーラムの会議室(2chでいうスレ)のログを読んだことがあったんだが。LEE THE SHOGUNって人が香ばしくて、深入りすることなく去ることにしたんだけど。後日、現代思想フォーラム事件の被告がこのLEE THE SHOGUN氏だったのを知って、ものすごく納得した。

今回の感想

そんな訳で、ただの年寄りの思い出話になってしまった。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.