components-850795

次世代の水がめ テトラサーバー

なんか昨日のトレたまで、「テトラサーバー」とかいう製品が取り上げられてたんだけど。名前通り、黒いテトラ型のウォータータンクなんだけど。なんか、太陽熱で温めた水空気圧ポンプを使ってシャワーに使うらしいんだが。そんなちゃちな仕組みで想定価格4万7千円で売ろうとしてるんだが、購買層はどんな人を想定して開発したんだろ。

【トレたま】次世代の水がめ:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

ちなみに番組では、日の当たるとこに移動させながら3時間ほど置いて、水温20度が22度しか上がらなかった。開発者は、「風が強いから予定(+10度)より上がらなかった」とか言い訳してたらしいが。

ソーラーシャワー

ちなみに、似たようなコンセプトの商品はすでに実用化されてるんだが。「ぼくはお金を使わずに生きることにした」の著者が使ってたような、黒いビニール袋みたいな奴とか。

ぼくはお金を使わずに生きることにした

新品価格
¥1,836から
(2016/4/16 20:53時点)

ソーラーキャンプシャワー(太陽光で水を暖めるエコグッズ)(容量20リットル)

新品価格
¥1,280から
(2016/4/16 20:53時点)

空気圧使ったシャワーなら、もっと全然安いのもあるし。ぶっちゃけ、このシャワーポンプと黒っぽいウォータータンク買えば、テトラサーバーの10分の1ぐらいのコストで済むんじゃね。

タカギ(takagi) アウトドアポンプ A122【2年間の安心保証】

新品価格
¥1,818から
(2016/4/16 20:54時点)

ちなみに、テトラサーバーの容量は70リットルだから、水入れたら簡単には運べない重さになるな。当然、水の量が多いほど水温上げるのも時間も熱量も必要になるだろうし。それ考えると太陽熱は諦めて、大量のお湯が沸かせる自衛隊とか地方自治体に売り込むしかないんじゃね。

今回の感想

そんな訳で、個人で災害とかで風呂・シャワーが使えない事に備えるなら。テトラサーバーよりは、コンパクトで取り回しの楽な商品の方が向いてると思う。まあ、シャワー代わりならわざわざ買わなくても、空きペットボトルのフタに数カ所穴開ければ簡易シャワーぐらいにはなるだろうが。

もっとも、非常事態だと水が使えなかったり節約したい状況になるだろうから。出来るだけ水を使わないように、使い捨てで体ふけるタオルみたいなのを用意してもいいかもね。

からだふきぬれタオル 大判 (30個)

新品価格
¥790から
(2016/4/16 20:54時点)

まあ、ウェットティッシュとか洗顔シートみたいなのでも急場はしのげると思うが。それだけじゃ心もとない人は、日頃から生活用水を備蓄するしかないかもね。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply