20160325c

コカウエスト配当

コカウエストから配当優待通知書が届いたよ。配当は、すでにマネックスの口座に振り込まれてて、税引き後の金額で3347円だった。今は、100株しかない割に多いと思ったが、権利日はまだ200株持ってたんだな。

20160325a

コカウエスト株主優待変更

優待は、例によって優待通知書のみで、現物はネット経由か郵送で申し込む必要があるんだけど。今回から株主優待制度が変わったんだよな。

20160325d

実施回数の見直し

優待回数が、年2回から年1回になった。ただ、ポイントと商品の見直しがあるので、優待半減したわけじゃあない。詳細は後述。

株主優待サービスの利用期間

年1回になって、商品の申込期間が長くなった。ただそれだけ。

株主優待ポイントの見直し

ポイントの付与が下記画像の通り変更された。最大の変更点は、株の保有期間が3年以上のホルダーに適用される、長期保有優遇ポイントだな。

20160325e

コカウエスト株優って結局改悪なの改善なの?

優待乞食が一番気になるのは、今回の変更が優待改悪されたかどうかなんだが。それを確認するため、実際にポイントで交換できる商品で比較してみた。商品は毎度ながらの「い・ろ・は・す」と交換すると仮定。保有株は乞食らしく、最低レベルの100株以上500株未満を想定。

前回までは、100株でも「い・ろ・は・す」14本セットが年2回送られたから、年間28本もらえた訳だが。新制度の交換比率は、30ポイントで14本、45ポイントで21本となっている。

20160325f

なので、短期保有の株主は年間21本が1回こっきりだから、前より7本減るんで優待改悪3年以上の長期保有だと、14本と21本合わせて35本もらえるんで、新制度だと7本増えるから優待改善になるな。

なお、500株以上だと長期保有優遇ポイントも少しづつ増えているが。貧民だとそこまで辿りつけないので無視しとく。

今回の感想

そんな訳で、今回のコカウエスト株主優待変更は、貧民的には3年以上保有してないと改悪になるので、該当する長期保有者でなければブーイングもんかな。個人的には、最低100株は10年以上持ち付けてるので勝利でいいかな。

20160325g

なお、貸株サービスとかを利用してる場合、年1優待で3年保有だけど、12月の権利日に3回保有しても条件が満たせない点は注意。

株主優待 > IR・投資家情報|コカ・コーラウエスト株式会社

3年以上継続して保有する株主さまとは、毎年12月31日現在において、当社株主名簿に、同一の株主番号で3年以上継続して記載または記録されている株主さま(同一の株主番号で3月31日現在、6月30日現在、9月30日現在および
12月31日現在の株主名簿に継続して、13回以上記載または記録されている株主さま)といたします。

3・6・9・12月って、年2優待の頃から年4回チェックしてたのか。そう言えば、マネックスの貸株サービスでも、優待の権利月でもないのに権利確定日になってる事があって謎だったが、このためだったのか。

20160325b

もっとも、手動でしこしこ変更しなくても、マネックスには「株主優待・配当金自動取得サービス」があるから、これ使えばいいんだけどね。

貸株サービス(株主優待・配当金自動取得サービスとは)/マネックス証券

そんな便利なサービスがあるのに、なぜ使わないのかって。マネックスのシステムはあまり信用してないからに決まってるじゃん、言わせんなよ。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply