ワリート分配金

今月もワリートの決算日が来て分配金が確定したよ。ワリート買い直してから最初の分配金なんだけど、以前より保有数量を減らしてるのもあるが、3月分の分配金合計は5578円と半分以下になったよ。まあ、決算日でも普通分配維持したって事は、買い直したタイミングは悪くなかったという事にしておこう。

20160311a

ワリート対EXE-i

とはいえ、普通分配って事は税金引かれるんだよな。今回は、所得税と地方税で1072円・350円も取られてる。分配金を出さなければ、税金分も運用できるので無分配ファンドの方が効率がいいというのがよくあるインデックスファンドの宣伝文句だが、実際はどうなるのか。

ちなみに、現在のワリートのパフォーマンスは+10.13%で、基準価額が下がってるとはいえ分配前より落ちてるな。対してEXE-iグローバルREITは、+11.56%とこっちも前に確認した時より低下してるが、ワリートの差は1.43%と広がっている。やはり分配金の税金の影響は大きいのかもしれんな。

20160311b

20160311c

これが長期になるほど差が広がっていくようなら、高い信託報酬払ってる毎月分配型のアクティブファンドは、世間の評判通り「買ってはいけない商品」って事になるかもね。まあ、アクティブファンドの謳い文句通り、「投資のプロが運用」して、高い信託報酬払ってるだけの仕事してくれれば別だけど。それでも、EXE-iみたいなETF組み合わせただけの低コスト商品や、パッシブファンドに勝てなければ意味ないよな。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply