oralcool000

デンタルフィット

こないだ歯科医院専売品のデンタルフィットで頼んだオーラルクールCHXなんだが。なんか、楽天のセールの影響で注文が多すぎて、休業日にもかかわらず作業を進めてたとかですでに届いてるんだよね。しかも、メール便発送のはずなのに佐川急便で。

oralcool001

購入時の記事は↓
オーラルクールCHXがコンクールFより安いんで買ってみることにした -クロルヘキシジングルコン酸塩0.05%-

オーラルクールCHX

本来なら現在使用中のコンクールFを使い終わってからの予定だったが、せっかくだからオーラルクールCHXを試してみることにした。

外見

まずは見た目。パッケージは普通に紙箱。

oralcool002 oralcool003
oralcool004 oralcool005

続いて現物の比較。容器は、コンクールFと比較すると細長い。同じ100ml入りだから、体積的にはそんなに変わらないと思うけど。

oralcool006 oralcool007 oralcool008

スペック

洗口液の成分は以下のとおり。会社の方針か、表記が多少違ったりするが、素人目には大差無いように思える。

オーラルクールCHX

溶解補助剤/プロピレングリコール、エタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油60
溶剤/水
矯味剤/I-メントール
薬用成分/クロルヘキシジングルコン酸塩液、グリチルリチン酸モノアンモニウム
着香剤/香料(ペパーミントオイル、プロポリスエキス)
着色剤/青色一号

コンクールF

コンクールF 1本(100ml)

コンクールF 1本(100ml)
価格:874円(税込、送料別)

溶解補助剤/PG、エタノール、POE(60)硬化ヒマシ油
矯味剤/メントル、緑茶抽出液
薬用成分/クロルヘキシジングルコン酸塩液、グリチルリチン酸アンモニウム
着香材/香料(ペパーミントタイプ)
着色剤/黄4、青1

また、使用量はオーラルクールCHXが「水50ml(コップ1/4)に本剤10滴(0.28ml)」で、コンクールFは「水約25~50mL(コップ約1/8~1/4位)にコンクールF5~10滴を滴下」と、水50mlに対しては同じ量になってる。オーラルクールCHXも水25mlなら、濃度的にはコンクールト同じ5滴たらせばいいとは思うけどね。

使用感

最後に、実際に口をすすいでみた使用感について。

洗口液は、ここ数年コンクールFとうがい薬のコサジンガーグル(主に口内炎防止)しか使ってないが。今回初めてオーラルクールCHXを使ってみた感想は、なんか後味が悪い。コンクールFだと口をすすいだ後に残るのはほとんど清涼感なんだけど、オーラルクールCHXだと清涼感より若干の甘さが後に残る。それと、コンクールと違って匂いも気になるかな。こっちも気のせいか、甘さを感じるんだよね。

原材料を再確認すると、香料の中に「プロポリスエキス」が入ってたのでなんとなく納得。昔、プロポリスのサプリを飲んだことあるけど、それが薄めたらこういう後味になるかも。

今回の感想

そんな訳でコンクールFと比較すると、オーラルクールCHXの値段は安いが、使用感についてはすすいだ後に清涼感が強いコンクールFの方が好きだな。個人的には、どっちか1本もらえるならコンクールを選ぶけど。自腹で買うなら、多少の風味よりは安いオーラルクールCHXでいいかな。

とはいえ、1本当たりだと数百円の違いだし。1回に10滴使ったとしても、360回は使えるからな。オーラルクールCHXは結構好みの分かれそうな味だから、コンクールF愛用者が興味を持ったなら、まとめ買いする前にとりあえず1本買って自分の許容範囲内か試した方がいいかも。1本で360回って事は、1日3回使っても一人なら120日持つんだから。もっとも、そんだけ使ってれば慣れてくる気もするが。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.