map-of-the-world-60526

投資信託

FOMC前に注文した、投資信託の取引結果が出てきたんだけど。順番に検証してみる。

ワリート

まずはマネックスで買ってるワールド・リート・オープンから。含み損になった時に買い増したが、ワリートの購入は現時点では正解だったようだな。その後の基準価額上昇で、現時点では若干の含み益に転じたよ。

20151218a

まあ、このレベルが維持されたままだと、決算日にはまた特別分配落ちしそうだけどね。

フィデリティ・グロハイ

続いてスルガ銀行で買ってた、フィデリティ・グローバル・ハイ・イールド・ファンドの解約の結果。こっちは、3万弱の損失が確定したな。グロハイも、この後の基準価額が上がってるから、ちょっとタイミングが早かったな。

20151218b

こっちの資金はどうするかな。アメリカはそろそろクリスマスモードで動き鈍そうだし、年末年始にリスク取りたくもないから、しばらく現金のままでいいかな。

今回の感想

そんな訳で今年の投資信託は、特別分配が何度かあってあまり良いとは言えなかったか。その分、通常の手動積み立てのペースより、若干口数が増えたけど。まあ、問題は来年だな。

とりあえず、年内残りの期間については、よほど大きな動きがない限りは年明けまで放置しとくかな。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply