まだまだ暑い時期が続くこの季節、正直あまり食欲がなかったりする。そんな時にも食べられるお手軽夏メニューを紹介。といってもありふれた物なんであんまり期待しないで。

まずは冷やし茶づけ。永谷園のおなじみのお湯かけるだけでできるお茶づけの素を冷たい水でつくるだけ。テレビCMでもおなじみですね。冷や飯でも冷水かけるだけでできるお手軽さ。保温してるご飯だと一回水にさらして冷ましたほうがいいとおもう。暖かいまま水で作るとぬるいお茶づけになっちゃう。

続いてはマルコメとかのインスタント味噌汁を使った冷やし味噌汁。これも単にお湯じゃなく冷たい水に溶いてつくるだけというお手軽さ。安い即席生みそ汁シリーズなんかがお手軽でいいと思う。

ポイントはよく混ぜること。お湯より溶けにくいので。そのままでもいけるけど、余裕があればきざんだキュウリとか生で食べられる野菜等を入れるとさらに涼しげになります。これなら家庭の食卓にも出しても遜色ないです。

最後はハウスとかで出してる温めずにそのまま使えるレトルトカレーを使ったカレー。これは冷やしカレーというよりは、ぬるいカレーとでも言うべきか。と書くとあんまりおいしそうでないが、そのまま食べる用に開発しただけあって悪くない。というか、この時期ならこの方がいい。
値引きシールはがしたほうがよかったか

私が食べたのは夏のカレーという奴だが、普通のカレーよりとろみがすくないサラサラしたタイプなので違和感なく食べられる。普通のレトルトカレーも被災地での自衛隊みたいに食べようと思えばそのまま食べられると思うけど、どろどろっとした触感はあまりいいものと思えないな。となると、通常の温める奴でもさらっとした商品ならそのままいけるのかもしれない。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.