ダイエットをすることにした。有酸素運動とマシーンを使った筋トレとかで。しかし、なんの力も持たない貧民にこんな贅沢が許されるのでしょうか? 実はそんなに贅沢なことじゃなかったりする。
公共のスポーツ施設を利用すれば。

一般的なスポーツクラブだとだいたい月会費制のシステム使ってるところが多い。利用時間とか制限ないタイプだとそれなりの金額になる。割安なプランには平日とか夜間のみとか制限付き。それプラス入会金とられたり。家の方のスポーツクラブは結構な頻度で入会金無料キャンペーンとかやってたりするけど。

対して公共のスポーツ施設は1回ごとの料金が多い。だいたい最初に講習を受ける必要がある。私の住んでるところでは器具の使い方とか施設の利用方法の説明するぐらいで有料だった。

例えばスポーツクラブでググって一番上に出たコナミスポーツクラブの銀座だと、月会費はエグザス正会員で12,390円。平日の10:00-18:00までのエグザス支店会員平日Aは8,400円。1日1回いつでも90分までなら追加料金なしで利用できるエグザス支店会員Liteで9,975円。他にも入会時事務手数料が6,300円。

同じ中央区に中央区立総合スポーツセンターという公共施設があるんだけど。ここのトレーニングルームを使う場合の料金は、2時間400円。延長1時間毎200円。早朝1時間だと200円。しかも、区内在住65歳以上無料。利用には最初に講習を受ける必要はあるけど、それだけ。

こうしてみると民間のスポーツクラブ意味ないじゃんって感じだが、そうでもない。実は昔、結構な額の月会費を払って通ってた。フィットネス系じゃなくスイミングのコースだったけど。忙しくて通うのかったるくなってやめたが、普通のプール以外にもジャグジープールとサウナは良かった。

公共スポーツクラブの設備は自治体によって差があるから。私のところは民間のスポーツクラブはもちろん、他の自治体と比べてもちょっと見劣りする。温水プールとかサウナがあるところはいいな。シャワーはあるけど有料だし。でも、その代わり利用料金が安めなんで個人的にはおっけー。

とゆーわけで、最近運動不足なんでジムにでも通おうか、と思ってるあなた。お近くの民間スポーツクラブと公共スポーツ施設の料金・設備等をを調べて比較してみてください。利用ごとの料金システムで1回数百円ぐらいなら貧乏人でもそれほどの負担にはならないかと。毎日通うとかなるとさすがに別だけど。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply