galileo-galilei-165413

東京五輪エンブレム使用中止

パクリ疑惑下っ端トレースや、他人の画像の無断使用をしているデザイン事務所というよりは、コピペ事務所の代表佐野研二郎氏がデザインした東京五輪のエンブレムだが。なんか使用禁止になっちまったんだな。

五輪エンブレム中止:「遅きに失した」 識者ら批判の声

この件に関しては以前に書いたけど、懸念したとおりになったな。とりあえず、この問題の責任者については損害賠償請求すべきだと思うが、佐野氏どころか大会関係者の誰一人も責任を取らずになあなあで済ませるんだろうな。

テレビで大会組織委員長が記者会見してるのも見たけど、要するにお前らバカな一般市民が騒ぐから仕方なく中止するけど、佐野氏のエンブレムに問題はないし俺らはちっとも悪くないぜって言ってるようにしか思えんかった。

パクラー佐野

今回の件は残念だが、佐野氏のコピペ技法については漫画家の江川達也氏も褒めてるし。コピペでここまで有名になれたって事実は、デザインできないけどデザイナーになりたい人にも希望が持てるだろう。今後は、合法的な画像素材を使ったコピペに「佐野研二郎デザイン」って入れとけば、サントリーみたいなネームバリューのあるデザイナーの名前だけ欲しい企業とかから仕事がくるんじゃね。

[江川達也]佐野研二郎氏の事務所は「クリエイトする空気」ではなく「コピペする空気」が漂っている

いっそ、開き直って「コピペでも描けるデザイン教室」みたいな本でも出せば、全国のワナビーが佐野氏にあやかって結構売れるんじゃね。もしくは、どっかの出版社が画像素材集に、佐野氏の名前借りて「佐野研二郎推薦」とか「佐野研二郎御用達」とか書いて売りだせばいいんじゃね。

トレパク

江川氏はどうか知らないが、漫画業界といえばトレパクが日常的に行われてるって話もあるんだけどね。例えば、「ちはやふる」で有名な末次由紀氏もパクリ発覚後事実を認めた後、いくつかの作品が絶版になってる。

「漫画トレースもお互い様だが……」 竹熊健太郎氏が語る、現場と著作権法のズレ

今回の感想

どんな著作物でも、今まで見た物や学習した経験とかの影響があるから、100%オリジナルなんて物はまずないんだけど。それでも、佐野氏みたいに他人の著作物を自分のオリジナルに見せかける盗用は、完全に黒だよな。

しかし分からないのは、これだけパクっているのにどうして権利関係の問題が生じない著作権フリーの画像素材とかを使わなかったんだろう。このブログでも良く利用してる画像サイトみたいなのもあるのに。

写真素材 足成【フリーフォト、無料写真素材サイト】

Pixabay – 無料の写真

こういったサイトにある画像は素材としての使用を前提としてるから、金になりそうなデザイン性の高い画像となると、やっぱ誰かが見せるためにデザインした元ネタ無しのコピペだけで作れるほど甘くないってことなのかな。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.