a0002_011955

金持ちはPHS?

なんか、金持ちはPHS使って節約するけど、貧乏人は携帯をスマホにして浪費するという記事を読んだんだが。Yahoo!ニュースにしてはいい記事だと思ったけど、コメント見てるとほとんど否定的な意見だな。

年収数億円の金持ちはPHSを使う?低所得者は“見栄”でスマホを持ち生活困窮?

携帯の基本料金にパケ放題的サービスを追加すると、月額5000円軽く超えるからな。金持ちかどうかはともかく、ある程度コスト意識が高い人なら、この料金をなんとかしようと思うのは当然。ちなみに私の場合、スパボ一括9800円でソフトバンク契約した後に解約するまで、ずっとPHS使ってたからな。貧乏人だけど。

ソフトバンク携帯「スパボ一括9,800円」の仕組み

となりの億万長者

ちょっと古いが、「となりの億万長者」って本を読んだことあるんだけど。この本に出てくる億万長者も、支出に関してはかなりシビアなんだよね。仮に彼らが日本に住んで携帯電話を契約するとしたら、契約は3大キャリアにしても、パケット通信の契約はしないで音声通話専用にするんじゃないかな。ネットが必要なら、廉価なMVNOの格安SIMから自分の用途に応じて最適なプランを選ぶんじゃね。記事でとりあげたPHSって選択肢も当然あるだろう。

「となりの億万長者」の金持ちの金に対するシビアな考え方は、Amazonのなか見!検索でもちょっと確認できるので。上記記事に学ぶ物があったと思える人は、読んでみても損はないだろう。

となりの億万長者―成功を生む7つの法則

新品価格
¥2,376から
(2015/8/6 19:20時点)

ただ、この本の金持ちはあくまでミリオネアであってビリオネアではない。さらに高ランクの金持ちとなるとまたちょっと違うかもしれないが、それはそれで一般人の参考にはまったくならないだろうから関係ないか。

今回の感想

今回紹介した記事は、貧乏人からすると概ね同意できる内容だが。しかし、貧民でもネットに依存してる身からすると、スマホの機能は無駄でPHS(おそらくケータイプラン用端末)で十分と言うのは一概には言えないと思う。

自宅や外出先でも暇さえあればスマホをいじってる時間があるなら、学生なら勉強したり社会人なら本業のスキルを高めるなり資格の勉強するなりして、もっと有意義な時間の過ごし方をしろとかならまだ分かるが。

低所得者が、スマホ持って高い携帯料金払うのは個人の自由だと思うけど。確かに、「賢い選択」ではないな。まあ、自分の金で払ってるんなら好きにすればいいんじゃね。

生活保護で月収29万円の女性「減額されたら食費を切り詰めるしかない」ネットの声「先に2万6千円の携帯代減らせば?」

【生活保護】家賃とは別に生活扶助が約8万円、食費は月3万円、携帯電話代がかさむので生活は苦しい-生存権裁判で戦う51歳男性

もっとも、上のような人たちなら話は別。携帯でパケ放題的契約をしてる人が生活保護の申請してきたら、いちいち確認する手間考えると割に合うかは置いとくとして、音声通話のみかPHSに契約変更しなければ受理しない方がいいと思う。

ネットでも、DMM mobileのライトとか、ヨドバシのWIRELESS GATE WiFi+LTEみたいな月定額500円以下の格安SIMぐらいなら「健康で文化的な最低限度の生活」の範疇だとは思うが。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.