Amazonマケプレは、他で105円で売ってないのを買うために利用した。
他で100円前後で売ってるものはだいたい1円なんだけど。ただし、送料が250円かかる。デフォルトのシステムだと各商品ごとに。それなので1円3冊だと753円。出品者によっては複数注文割引してる人もいるが。

他3店舗と違いショップというよりは、売ります買いますコーナーでの売買に近い。それなので梱包・発送方法に対応の良し悪しはすべて出品者次第。とはいえ、他3店舗でもダンボールの中に裸で本を入れてるからな。今回買ったところはOPP袋+クラフト封筒だったので良かったが。マケプレだからじゃなくて、あくまで今回の出品者が良かったまで。

ここの利用価値は、低額商品1点買いだと最安値になるケース。出品者によっては送料込みで251円未満に設定する場合もある。ただ、まとめ買いで割引提示してるとこ以外で買うなら、他のショップ形式のネット古本屋を使った方がお買い得。

品揃えは圧倒的じゃないかだが、総合的な値段は高い。他に出品者がいる商品は1円まで落ちる反面、Amazon本体で新品がなく出品者も少ない物にはすぐ高値がつく。希少性のあるものには当然プレミアム価格。しかも、オークション以上に強気な価格設定が目立つ。

どうしてもここでしか手に入らないか、250円の送料払っても一番安くつく以外では利用する気になれない。出品者というバクチ要素もあるし。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.