ベイシアの弁当

ちょっとベイシアに行く機会があったので、今日の夕食はベイシアの弁当にしてみた。買ったのは税込298円のデミハンバーグ弁当

20150403a

内容は、ゴマが微妙にかかったご飯と、タクアンとポテトサラダにメインのハンバーグ。写真だと分かりづらいが、その下にはぺらぺらの葉物野菜が1枚と、付け合せのスパゲティナポリタン。その他、ハッシュドポテトと揚げた豚肉みたいなのが入ってる。これに目玉焼きでもあれば、ボリューム的には申し分ないが、それは望みすぎか。

20150403b

298円弁当の感想

味については、特段おいしいというわけではないが、食えないほどでもない。おそらく、メインのハンバーグ含めた大部分は工場産っぽい味だが。店内で作ってるのはご飯と豚肉ぐらいかな。値段考えれば悪くはないとは思うが、ベイシアには298円だとカツ丼があるからな。それと比べちゃうと、あんまりお得感はないかな。

弁当の方が、おかずのバラエティが広いってメリットはあるんだけど。今回食べたデミハンバーグ弁当だと、品数は多いが栄養バランス的にはほめられたもんじゃないからな。それでも、牛丼一杯のみとかよりはましか。けど、牛丼なら店内で食うなら、紅しょうがマシマシで野菜を取るって手もあるが。まあ、あれで野菜を取れるとはあまり思えないが。

今回のまとめ

そんな訳で、ベイシアの298円弁当で1食済ませたわけだが。350円に値上げされる牛丼と比べれば、値段のアドバンテージはあるが。貧乏人にとっては1食298円という価格でも、結構痛い出費なんだよね。そうなると、ベイシアで買って持ち帰りで家で食べるなら、198円のキャベツ焼きとかセルフのカレーを選ぶって手もあるな。キャベツ焼きだと流石にボリューム不足になりそうだが。

やはり貧民的には、可能な限り自炊して外でも手弁当を用意するのが一番かもしれんな。

ベイシアのその他の商品については↓
ベイシアの豚ロースカツ丼は298円にしてはうますぎる
ベイシアのキャベツ焼きは198円の割りにまあまあ

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply