たっぷりサイズのビーフカレー

今日の昼はレトルトカレーだった。今回食べたのは、業務スーパーで売ってた「たっぷりサイズのビーフカレー」
レトルトの袋そのまま売っていて、確か税抜60円切ってたような。

20141220a 20141220b

たっぷりサイズのビーフカレー食べてみた

実際に盛り付けてみるとこんな感じ。

20141220c

写真を見て分かるとおり、たっぷりなのはサイズだけで、決してビーフや具がたっぷりってわけではない。それでも、以前に記事にした「おとなの大盛カレー」に比べると、多少はマシかな。かなり小さめだがニンジンがそこそこ入っていて。さらに、それより小さい玉ねぎみじん切りが、スープですくうとほぼ入ってるぐらいある。

20141220d

ニンジンと玉ねぎ

20141220e

玉ねぎ

肉はその玉ねぎより小さく、目で確認するのは大変だった。食べてると、たまに肉にあたるのが分かるんだけどね。

20141220f

牛肉

最初に食べた時に甘さを感じたが、味は悪くない。「味を極めた本格派」には思えないが、オーソドックスなカレーの味になってる。正直、レトルトカレーの頻度が高いなら、賛否両論分かれそうな個性的味わいの「おとなの大盛カレー」よりも、こっちの方が食べ飽きないと思った。

甘さについては玉ねぎなのか、材料に入ってる砂糖かは分からんが。全体的には中辛で、ほどのほどの辛さに仕上げてある。個人的にはちょうど良かったかな。普通に、この値段にしては結構いける。ちなみに、原材料はこんな感じ。

20141220g

特に奇をてらった物ははいってない。業者の表示が販売者の神戸物産だけで、どこで作ってるかが書いてないのは気になるが。量はたっぷりというだけあって、大人の大盛カレーと同じ250g。

おとなの大盛カレーの感想は↓
業務スーパーおとなの大盛カレー(中辛)を食べたよ -5個入り298円(@59.6)とは-

今回のまとめ

コスパでは5袋入りのおとなの大盛カレーには負けるが。1個ずつ買えるのを考えると、初めて買うならこっちの方が無難かな。味も100円クラスの中では並より上の位置だと思う。というか、たっぷりサイズの方を5袋入りにして、大人のカレーをばら売りした方がいいんじゃね。

「味を極めた本格派」ってキャッチコピーはどうかと思うが。値段が安くて普通に食えるレトルトカレーとして、覚えておいて損はないかな。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply