六花亭 マルセイバターサンド

今日は六花亭マルセイバターサンドを食べたよ。

20141205a 20141205b

これはレーズン入りのバタークリームをビスケットで挟んだお菓子で、北海道の定番名産品。「白い恋人」とかと比べると、お土産とかでもらう確立は低いと思うが。それは賞味期限が短いからだと思う。

確かに、中のバタークリームは日持ちしそうにないよな。保存方法は25度以下となってるから、そう簡単に溶けないようにはしてるんだろうが。それと、ビスケットも食感がカリッというよりはサクって感じでしっとりして、こっちも持ちそうにないし。個人的には、このビスケットとバタークリームの取り合わせが絶妙で好きだったりする。

20141205c 20141205d

現物はこんな感じ。これだとレーズンが少ないように見えるが、中には結構入ってる。

今回の感想

そんな訳で、マルセイバターサンドを店で見かけたり生協で売ってたりすると、つい買ってしまうのだが。貧民には結構痛い出費ではある。

通販だと本家オンラインショップ以外にも、Amazonマケプレとかでも売ってるけど。ただでさえ1個120円ぐらいするのに、それに送料加わるんだよな。だからといって、単価抑えようとまとめ買いするには賞味期限短いし。なので、北海道の物産展とかで見かけたときに、少数買いするのがいいと思う。こういうのは、たまに食べるからありがたみがあるんだよって事にしておこう。

六花亭 マルセイバターサンド 10個

新品価格
¥1,200から
(2014/12/5 22:34時点)

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.