a1640_000168

REX CARD

先日、ポイント還元率1.75%のクレジットカードREX CARDがあると書いたが。気になったので、詳しいサービス内容を調べてみた。

年会費

貧民には重要なランニングコストは、初年度は年会費無料なので問題ないが。2年目からは条件をクリアしないと、2500円+税がかかるようになる。条件は、前年度のカードショッピングで50万円以上利用すること。

年間50万の支出となると、すべての公共料金の支払いと国民年金の1年前納すれば届きそうだな。サラリーマンなら年金は給料天引きだけど、通勤定期をクレカで買えればいけるんじゃね。まあ、片道30分ぐらいの恵まれた環境ならきついかもしれんが。

もっとも、月2万3千円ぐらいなら、カードが使えるスーパーとかで普段の買い物をしてるだけでも、条件クリアできそうだが。

還元率1.75%

REX CARDの最大の特徴はポイント還元率が1.75%という点だろう。一般的なクレジットカードの還元率が0.5%なのを考えれば、破格のサービスといってもいい。

ただ、還元率が高くても有効期限が短かったり、特典交換のハードルが高いなど、死にポイントが発生するようだと使い物にならないが。REX CARDのポイントは、有効期限がポイント獲得月より2年間なので、そこそこはあるな。

交換最低単位の3500ポイントまで貯めるには、最低20万円利用すればクリアできるが。ポイントは、月間の合計利用金額2000円ごとに35ポイント付与されるので、2000円未満の端数は無駄になってしまう。これは他のクレカよりも条件が厳しい。例えば楽天カードだと100円で1ポイント付く。まあ、1.75%という高還元率なら、さほどデメリットにはならないだろう。

なお、リボ払いだと付与されるポイントが2000円ごとに45ポイントになって、さらに還元率が上がる(2.25%)けど。リボ払いの金利(実質年率15.00%)を考えると割に合わないので、なかった事にしといて問題ない。

ポイント対象外

Edyチャージnanacoチャージなどはポイントの対象外になっているので、その点は注意が必要。年金も、ポイントがたまってお得とは書いてあるが、対象外のカードもあるとも書いてあるな。国民年金や公共料金の支払いでポイントを貯める前提でREX CARDを作るなら、念のため事前に確認した方がいいかな。

国民年金保険料のお支払い

国民年金保険料のお支払いにジャックスカードがご利用いただけます。現在、他の支払い方法をご利用の方も簡単にジャックスカードでのお支払いに変更できます。お支払いの管理が便利なうえ、ラブリィポイントがたまっておトクです!

ラブリィポイント対象外のカードがございます。

ポイント交換先

たまったポイントはJデポに交換すると、カードのショッピングの請求金額から1ポイント1円分ずつ値引きされる。いちいち商品と交換したり、他のサービスの利用を強いられたりすることなく、事実上現金で還元されるのだから。誰にとってもメリットのあるシステムだろう。

また、3500ポイントごとに、ANAマイル600マイルとも交換できるので。マイルを貯めてる人なら、そっちの方がいいのかもしれない。

付帯保険

REXカードには標準で、一般的なカード盗難保険と、インターネットで不正利用された時の保険(ネットあんしんサービス)が付いてくるだけでなく。その他に、国内旅行と海外旅行の傷害保険か、ショッピングプロテクションのどちらかを選んで付けられる。

傷害保険は海外は自動付帯だが、国内は利用付帯のようだな。ほとんど旅行する機会がない私には、あまり関係ないサービスだが。

ショッピングプロテクションは、年間100万円で1件の自己負担が3000円。こっちも使う機会はそうそうないとは思うが。まさかに備えるのが保険だし。カードに無料付帯するんだから、あって助かることがあっても困ることはあるまい。

価格.com

REX CARDは発行元はジャックスだが、価格.comの提携カードなので独自の特典もある。具体的には、「価格.com安心払い」で買い物をすると、還元率が2.00%になるんだけど。このサービスには、「安心手数料」という2%近い手数料がかかるんだよね。そうなると、個人的にはクレカが対応してるところで、利用する機会があるとは思えなかったり。利用してる人ならラッキーって感じかな。

REX CARD Lite

この記事を読んでる人の中には、クレジットカードを年間50万円使わない人もいるだろう。そういう人には、還元率は1.25%と劣るが、REX CARD Liteという年会費無料のカードも用意されてる。

REX CARDとの違いは、ポイントの交換対象がJデポのみで、マイルは不可なとこ。ポイントがつく最低単位は同じだが、Liteだと2000円ごとに25ポイントと還元率に合わせて低くなっている。ただ、交換単位も2500ポイントでJデポ2500円分と引き下げられているので、この点は良心的だな。また、無印ではどちらか選べた付帯保険が、海外・国内障害保険になって、ショッピングプロテクションは選べない

今回のまとめ

REX CARDのポイント還元率1.75%は、他では考えられない高還元率なので。年会費無料の条件を満たす為、年50万円の利用が前提とはいえ、それを補って余りあるカードだと思う。

少なくとも、楽天カードのEdy発行手数料が無料になるか、Edy付からEdy無しへのカード変更が出来ないなら、メインのクレジットカードを楽天カードからREX CARDへ移行するつもりだ。というか、仮にそうなったとしても、REX CARDに申し込む事は変わらないか。

ただ、現在の自分の置かれた状況だと、カードの発行を断れてもおかしくない低属性だからな。最近はキャッシングとショッピングが別みたいだから、キャッシング0にすれば何とかなるんだろうか。できればもう少し早くREX CARDに気づいておきたかった。

そんな訳で、現在他社のクレジットカードを持っている人も、これから持とうと思っている人も。普通にクレカが発行される属性の人なら、とりあえずREX CARDかREX CARD Liteを作っといて損はないだろう。イオンカードみたいに、サービス対象店舗で大幅割引(20日・30日は5%OFF)やってるカードでも、イオン以外にカードを使う機会はあるんだから。他の店での支払いを考えたら、REX CARDを追加で持った方がお得じゃない。

例外的にREX CARDを持たない方がいいのは、カードの利用代金が2年で20万円未満の人ぐらいかな。この場合、楽天市場を年1回以上利用するなら、事実上死にポイントが存在しない楽天カードみたいに、ポイント取得・使用の条件がゆるいカードがいいと思う。

クレカ全般と楽天カード・イオンカードについては↓
働きたくないけど働かなきゃいけない新社会人へ -貧乏人こそクレジットカードは必須だよ-

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply