楽天レンタルリニューアル

なんか楽天レンタル10月からリニューアルするらしい。

【楽天レンタル】サイトリニューアルのお知らせ

サービスのてこ入れするってことは、意外にネットレンタルに力を入れてるのか。まあ、あれだけクーポン配ってるんだから、一応やる気はあるんだろうが。

以下に、現時点で発表されてる変更点についてコメントしてみる。

URL変更、デザイン刷新

URLが、http://rental.rakuten.co.jp/ から http://rental.rakuten.jp/ に変更されるが。rakuten.co.jp外ってことは、楽天ブックスに統合したKoboとは逆に、楽天のシステムとは別サービスにするって事か?

デザインについては、スクリーンショットを見る限りはそんなに違和感ないかな。こればっかりは、実際に変更されたのを使ってみないとなんともいえんか。

商品数・タイトル数の増加

楽天レンタルの欠点として、さんざんこのブログでも書いてきた、貧弱な在庫がとうとう改善されるらしい。Webでも、

17万→29万タイトルに拡充!
もう「観たい作品がない…」とは言わせません!

って、在庫数結構気にしてたんだ。

機能の追加/サービス向上

新しく、レビュー機能が追加されるが。これはなくても、あんまり困らなかったりするかな。実は、レンタルで借りる時に決め手となった情報は、他社のレビューが一番役に立ってたんだよね。ぶっちゃっけDMMレンタルなんだが。次点はAmazon。

締切時間が6時から10時に変更(予定)。これは素直にありがたい。1日3回15時までのDISCASには及ばないが、9時までのDMMには勝ってる。

月額プランで注文発送と優先予約が出来るのは、楽天は単品しか使ってないからどうでもいい。

リニューアル詳細

派手に宣伝してる上記3点より重要と思われるのが、その後に説明してるリニューアル詳細。こっちはかなり気になることが書いてある。

利用料金のお支払いについて

リニューアル後の支払方法「楽天ID決済」になると書いてあるが。他の決済方法は利用できないのか? また、「月時点で月額プラン、スポットレンタルご利用中のお客様は「楽天ID決済」へ自動的にお申込済みの状態となります」らしい。

この楽天ID決済は、楽天以外のサイトでもオンライン決済できて、楽天ポイントがたまるサービスとの事だが。そうなると、新楽天レンタルは楽天のサービスじゃないって事か?

楽天ID決済: 楽天スーパーポイントが貯まる・使えるショップサイト

楽天ポイントが貯まるといっても、楽天カード使うのと同じ還元率1%だから意味なくね。まあ、今まで楽天でしか使えなかった楽天のポイントが余所でも使えるなら、メリットに感じる人がいるかもしれんな。

ぽすれん業務委託

リニューアルしても、料金と10泊11日のシステムには変更なしなんだが。

2014年10月1日(水)以降、発送・返却手続き業務を株式会社ぽすれんに委託いたします。

これって、事実上ぽすれんにサービス丸投げするのか。どうりで、URLと決済方法が変わった訳だ。

そのせいか、予約上限数が200件スポットレンタル利用のみでもスポットプランに変更(おそらく都度課金のみの無料会員)・お気に入りリスト廃止月額プランと延滞料金の楽天ポイント使用不可クーポンが楽天レンタルオリジナルクーポンに変更、など。いくつか使い勝手に影響する変更内容が含まれる。

ポイント使えないって、楽天ID決済とやらを使っても使えないのだろうか。なんか変なシステムだな。まあ、スポットレンタルは使えるなら問題はないが。お気に入りリストは使ってないので無関係。

だが、予約上限とクーポンは影響がありそうだな。

予約上限

予約上限だが、これは現行のサービスだと「予約リスト」に該当すると思われる。今、確認してみたら、628件登録してた。別にこれ全部借りたいというか、単に気になった作品を片っ端からリストに入れてただけなので。200件になっても、それほど困らないかな。

20140918a

ただ、楽天レンタルだと予約リストに入れた作品のうち、借りたことがあるのを登録すると背景がグレーに表示されるんだよね。なので、スポットレンタルする前にリストに入れて、同じの借りないようにチェックしてたんだけど。

20140918b

しかし、ぽすれんにサービス移行した後、予約リストが200件引き継がれたとしても、楽天でのレンタル履歴が引き継がれないと結構面倒な事になる。というのも、うっかり今まで借りたことのある、365枚の作品を再度借りる可能性が出てくる。仮に履歴情報も移行するにしても、ぽすれんのシステムに、楽天みたいにレンタル済商品の区別がつくかが不明。

まあ、レンタル履歴を保存して、借りる時に確認すればいいんだろうけど。そこまでレンタルに気合いれてる人っているのか。これは、楽天・ぽすれん移行だけでなく、複数のネットレンタルサービスを掛け持ちしてる人にも起こる問題だけど。前に、DISCASとDMMレンタルの無料お試しや、DISCASのCD無料キャンペーンを利用することはあったけど。結局、メインで使うのは楽天レンタルだったのは、二重レンタルのチェックが面倒ってのもあったんだよな。

そんな訳で、ネットレンタルの利用を検討してる人で、大量に作品を借りる予定の人は。借りた作品をきちんとリスト化して管理するか、利用するサービスを1社に絞るなどした方がいいぞ。

他社の月額プランの無料お試しの記事は↓
ネットレンタルの無料キャンペーンで入会して借りてみた | 年間120万円生活 -働きたくねぇ.com-

楽天レンタルオリジナルクーポン

これは始まってみないとなんとも言えないが。現行のクーポン攻勢のおかげで、楽天レンタルと言えば、旧作10円が当たり前5円は20枚まとめて借りる用1円は出血サービスキャンペーンなしの50円は、旧作無料クーポン使ってる時に在庫を確保する為の調整弁として知られるようになったが。リニューアル後に今までのようなばら撒き政策がなされなければ、楽天レンタルの存在価値がなくなる

もっとも、今回のぽすれん委託で在庫がかなり増えるから。「もう今までの安いだけがとりえのサービスじゃないから、これからは20枚まとめて2000円で借りてね」ってことかもしれんな。

今回のまとめ

そんな訳で、新サービスへの移行への不安はあるが。楽天レンタル最大の弱点であった、在庫の貧弱さがこれで改善されるなら。今回のリニューアルには期待してもいいんじゃね。

とはいえ、現時点だと新作・準新作・旧作の扱いについては書いてないので。これが変更無しなら、借りたい作品が旧作落ちになるまで待って。1枚当たりの送料込み単価が、許容範囲になるぐらいの在庫が揃った時に利用するってスタンスは変わらないがな。

ちなみに今は、リニューアル前の大セールって事で、9/25 5:59まで旧作全品1円キャンペーンをやってる。

【楽天レンタル】DVD・CD旧作全作品1円キャンペーン!

ぽすれん移行の不確定要素を懸念してる人には、旧楽天レンタルを利用する最後の機会になるかな。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.